« 最後の悪あがき(^_^;) | トップページ | 申立書を軽く考えないで »

2015年10月17日 (土)

第7回、専門家検討会

こんばんは

セ・リーグクライマックスシリーズ、ヤクルトスワローズは、3-2で巨人を下し、
日本シリーズ優勝を決めました
私はヤクルトファンではないのですが、この結果は本当に良かったと思います
巨人ファンの方には申し訳ないのですが、やっぱり日本シリーズは、
リーグ戦の優勝チーム同士で戦うのが一番だと思いますので
そういえば、ホークス対スワローズの日本シリーズは初めての顔合わせだとか。
今からとても楽しみですね

さて、10月15日のことになりますが、
「精神・知的障害に係る障害年金の認定地域差に関する専門家検討会(第7回)」が開催されました。

私は行っていないのですが、参加した社労士の方の書き込みなどを読むと、
パブコメが395件もあったことが分かりました!

これはやっぱり大きいですよね
初診日の取扱いに関するパブコメは42件と、非常に少なかったことを考えると、
こちらの関心の高さはかなりのものだと思います。
意識の高い社労士の方の多くは、ご自身の考えを送られたことの現れでしょう!

実際、今回のパブコメを受けて、
今回作成中のガイドラインにいくつかの修正が入るようです。

それと衝撃だったのは、更新時の支給停止の地域格差についてです。
新規裁定分について、地域格差が6倍もある!ということが問題になったことが、
今回の検討会が開かれるきっかけになっているのですが、
更新時の不該当については、なんと50倍!!!もの格差があることが発表されたそうです。
詳しい資料を見ないと何とも言えないのは当然ですが、
これはちょっと酷過ぎますよね?

特にこれまで障害年金を受給していた方については、
生活の糧を得る重要な手段だった訳です。
それが急に支給停止になってしまう。
実際にそういう相談を受けていますが、
やはり精神的なショックは計り知れないものがあると考えます。
(勿論、症状が回復した結果であれば問題ないのですが、そうとばかりは限りませんので。)

ガイドラインを整備するのは当然ですが、
今後は定期的に検証を行う必要がありますよね。
そうしないと、ガイドラインは整備したとしても、
実際に判定をするのは”人”ですので。
格差が起きやすいことを前提とした取扱いと検証が必須だと考えます。

私は今回の討論会の傍聴をしていませんので、
これ以上のコメントは差し控えさせていただきます。
(議事録が出るのを待ちたいと思います)



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 最後の悪あがき(^_^;) | トップページ | 申立書を軽く考えないで »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第7回、専門家検討会:

« 最後の悪あがき(^_^;) | トップページ | 申立書を軽く考えないで »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ