« 障害年金の初診日の確認について(案)に対する私の意見 | トップページ | 腰痛(+_+) »

2015年9月11日 (金)

慢性腎不全(アルコール性肝硬変)で障害基礎年金支給決定

こんばんは

先日、パブコメに関する私の意見を、このブログでも紹介いたしました。
有難いことに、多数の方がこれにアクセスされていることが分かりました。

恐らく、社労士を始め、障害年金に関わる多くの方がコメントをされたことだと思います。
(勿論、私と同じ意見である必要はありませんが。)
多くの方の意見が国に届いて、今後の障害年金の取り扱いが、
より良いものになることを望みます。
今回のパブコメの募集が、単なるパフォーマンスではないと信じていますので。

さて、昨日のことになりますが、6月に障害年金の請求をしていた方から電話がありました。

「年金額振込通知書というものが届きましたが、これはどういうことですか?」


これは読んで字の如く、年金をいついくら振り込みますよ、という通知です。
それはいいとして、この方からは、まだ支給決定の連絡を受けていませんでした。

「先月あたりに、年金証書が届いていませんでしたか?」

記憶にないというご相談者様。
年金証書は、これを担保に融資を受けることも出来る、非常に重要なものです。
※ただし、独立行政法人福祉医療機構というところでしか、融資は受けられません。

郵便事故で届いていない可能性もあります。
届いていないのであれば、再発行して貰う必要があります。

数十分後、再度電話があり、きちんと届いていたとのことで私もホッとしました

何故、今回このようなことを書いているかというと、
不服申立ての際に影響を及ぼす可能性があるからです。
年金に関する処分決定を知った日の翌日から起算して60日以内しか、
審査請求をすることは出来ません。

知った日の翌日”が起算日ですので、知らなかった理由に合理性があれば問題はありません。
例えば、入院などで通知を見ることが出来なかった等の場合は、
病院に入院の証明書を書いて貰えれば認められることになるでしょう。
ただし、届いていたけれども見ていなかったとか、
郵便事故で届かなかったというのを証明することは出来ません。
そうなると、60日を過ぎてしまい、審査請求が出来ないことも考えられます。

私の場合、3ヵ月経過しても連絡がない場合は、
年金事務所等で記録を調べるようにしています。
(勿論、ご本人様の許可を取り、委任状を持参してのことです)
そうしないと、とんでもないことになり兼ねないのです。

今回は笑い話で済みましたが、3ヵ月経っても何の連絡もない場合は、
年金事務所等にキチンと確認を取るようにして下さいね

まあ、何はともあれ、無事受給権が認められてホッとしています
良かった良かった



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!





« 障害年金の初診日の確認について(案)に対する私の意見 | トップページ | 腰痛(+_+) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慢性腎不全(アルコール性肝硬変)で障害基礎年金支給決定:

« 障害年金の初診日の確認について(案)に対する私の意見 | トップページ | 腰痛(+_+) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ