« 意見書を頂けることになりました!(再審査請求) | トップページ | 初診日を証明しなければならないことは変わりません »

2015年9月30日 (水)

初診日に関するパブリックコメント…42件(少なっ)

こんばんは

今日で9月も終わりですね
今年も残すところ4分の1になってしまいました
光陰矢の如しとは良く言ったもので、本当に矢のように日々が過ぎている感があります
日一日を大事に過ごさないといけないですね

さて、先日、精神障害の格差に関してと、初診日に関してのパブコメの募集がありました。
…で、後者(初診日)についての集計および厚労省の考えがようやく出ていました。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495150114&Mode=2

まだ、私もざっとしか読んでいないのですが、
内容に入る前に、ちょっと残念だったことを書きたいと思います。

提出意見数…42件


少なすぎではないでしょうか?
勿論、全てが社労士ではないでしょうから、
社労士で意見を出した人はもっと少ないことでしょう。
(要するに、意見を出した社労士は、最大でも(全国で)42人しかいないということです)

障害年金専門を謳っている社労士、全国に何人いるのでしょうか?
私のいる熊本県でも、少なくとも5人以上はいます。
都会であれば、もっと多いことでしょう。
全国だと数百人は少なくともいると思われます。
(もっといるかもですね)

また、専門とまではいかないまでにも、
これまで沢山の事例を取り扱って来た社労士は大勢いますよね?
そういった社労士であれば、初診日が証明できないばかりに依頼者様と涙を飲んだ経験って、
今までにもあったと思うんですけど、どうなんですかね?

何でパブコメ出さないんでしょうか?
国に対して意見を述べることが出来る大きなチャンスだったんですよ、今回。

ある社労士の方が、今回のパブコメについてネット上に書かれていました。
『沢山の意見を出して、障害年金の夏にしましょう!』
賛同する社労士は、非常に少なかったということですね。

手前味噌で申し訳ございませんが、
私が出した意見も、この中には記載されていました。
※私の意見についてはコチラをご参照下さい。

この中で私が述べていた20歳前障害における第三者証言において、
信憑性が高いものについては(一定の場合は)単独請求も認める旨の回答がありました。

意味があったんですよ、今回のパブコメの募集。

障害年金を専門とする社労士であれば、
実際に実務の中で初診日に対する疑問を持たない人はいないと思います。
そうであれば、それを国に対してぶつけて、
現在よりもより良い制度にしたいって、何で思わないんでしょうか?

田舎の一介の社労士の意見が国に対して少しでも届いたことは、
私も嬉しく思います。
でも、それと同時に、本当に障害年金に真摯に取り組んでいる社労士がどのくらいいるのか?
ホームページには立派なことが書いてあっても、
所詮口だけなのか?

僅か42件という数字に、非常に寂しさを覚えています。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 意見書を頂けることになりました!(再審査請求) | トップページ | 初診日を証明しなければならないことは変わりません »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初診日に関するパブリックコメント…42件(少なっ):

« 意見書を頂けることになりました!(再審査請求) | トップページ | 初診日を証明しなければならないことは変わりません »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ