« 提出前にはコピーを! | トップページ | 試験お疲れ様でした »

2015年8月22日 (土)

試験に臨む皆さまへの5つのアドバイス

おはようございます

明日はいよいよ社労士試験の当日ですね。
試験に臨む皆さんに、私からいくつかのアドバイスがあります。
強要するものではありませんが、良ければご参考にされて下さい。

①時間のかかる問題は飛ばしてもOK!
⇒どれだけ1問に時間をかけようが、1点は1点です。
なので、計算問題など時間が掛かりそうなものは、
最初から飛ばしてしまう(感でマークする)のも一つの方法です

②明らかに答えが分かった場合は、後の肢は読まない!
⇒例えば間違いを探す問題があったとしますね。
それで、Bが明らかに間違いである(正解肢である)ことが分かったとします。
そうしたら、C以下は読まなくて結構です。
こうやって、時間を稼いで下さいね(①も時間稼ぎのテクニックです)
選択式はともかく、択一式は時間が足りませんからね、
こうやって時間を稼ぐことも重要ですよ

③1度はトイレ休憩を挟むべし!
⇒択一式試験は、210分(3時間半)という長丁場です。
そして、人間の集中力は一般的に2時間が限界だと言われています。
多くの方は、問題の順番通り労働基準法から解いていくものと思われます。
(勿論、順番を変えてもOKですよ)
そうすると、非常に頭が疲れて集中力が散漫になった時に、
年金2法に取り掛かることになってしまいます
例えば最初から「一般常識が終わったらトイレに行く」と決めておくのもいいと思いますよ
勿論、トイレで用をたす必要はありませんからね(手や顔を洗うだけでもリフレッシュ出来ます)。
…そうそう、トイレに行く際には、
手を挙げて試験監督の許可を貰ってから席を立つようにして下さいね。

④書き直すのは『絶対なもの』だけにする!
⇒択一式とは異なり、選択式は時間にゆとりがあります。
したがって、見直しの時間が十二分にあります。
見直しをしていると、何となく別の選択肢が正しいように思えて来ることがあります。
でも、その程度であれば書き直しはしない方が賢明です。
毎年、書き直したがばっかりに間違ってしまった、という話をお聞きしています
書き直すのは『絶対なもの』だけにしましょうね

⑤最後まで諦めない!
⇒試験の途中で帰ってしまう方が少なからずいらっしゃいますが、
これは非常に勿体ないことです。
今年度の本試験は、泣いても笑っても明日で終了します。
これまで一生懸命に努力してこられたことでしょう。
それならば、最後の1分1秒まで諦めずに取り組まないと損ですよね。
絶対に最後まで帰らないで下さいね

以上、5つのことをご留意いただければと思います

それと、今日は出来るだけ早く寝るようにして下さいね
「最後の追い込みだ!」と言って、深夜まで勉強するのは厳禁です。
明日、万全の体調で試験に臨めるようにして下さい。

不安や緊張から眠れないことも考えられます。
その場合は、眼を閉じて布団に横たわっていて下さい。
何かの本で読んだのですが、そうやっていると、自分では眠れていないと思っていても、
実際には少しは眠れているらしいです。
それに、実際に眠った時間が短くても、眼を閉じて横たわっているだけでも、
疲れは取れますので。
間違っても深酒なんてしないで下さいね

明日はこれまでやってきた努力の集大成となります。
悔いの残らない様、最後まで全力で戦って来て下さい



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 提出前にはコピーを! | トップページ | 試験お疲れ様でした »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試験に臨む皆さまへの5つのアドバイス:

« 提出前にはコピーを! | トップページ | 試験お疲れ様でした »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ