« 文章書くのは大変ですね(^_^;) | トップページ | 無料相談を再開します »

2015年8月 8日 (土)

うつ病とパーキンソン病で障害厚生年金支給決定

Dsc_1258_2こんばんは

昨日は鶴屋で開催されている”魔法の絵画展”に行って来ました
トリックアートと言われる、
人間の錯覚を利用して不思議な感覚を楽しめる絵のことです。
いや~、非常に楽しかったですね
右の写真も、私たちが箱の中にいるように見えますが、
これも絵なんですよね~(スゴイですよね)。
娘もノリノリで、上手にポーズを決めて写真を撮りまくりました
…何故か息子の反応はイマイチだったんですけどね

さて、今日の夕方頃、
3月に障害年金の請求をしていた方から電話がありました。
無事、3級での支給決定がなされたとの嬉しい連絡でした。
何度聞いても嬉しいものですね~、社労士冥利に尽きます

今回の依頼者様は、うつ病とパーキンソン病を併発されていました。
パーキンソン病は、薬が効いていない時は、すくみ等の症状により体を動かすのが難しく、
また、薬が効いている時は体は動くのですが、
うつ病の症状により気分の落込み等が激しく、
動く気力が低下していました。

最初にご依頼をいただいて話を伺ったところ、
うつ病の症状は3級相当、パーキンソン病としては3級に満たないのではないか、
という感想を持っていました。

複数の疾患がある場合、
その全ての疾患について障害年金の請求をすることも出来ますし、
障害等級に満たない程度の症状であれば、
その内の一つだけを選んで請求をすることも出来ます。

今回も、最初はうつ病だけで請求をしようと考えていました。
しかし、精神の診断書を見ると、パーキンソン病を併発しており、
動くのが難しくなっている旨の記載がありました。
動くのが難しいというのは、うつ病の気力の低下からも症状としてありますので、
この辺りをきちんと線引きして判定するのは難しいのではないかと考えました。

そこで、パーキンソン病でも診断書を書いて貰い、
2つの疾患で請求をすることにしました。
先に書いた通り、パーキンソン病では認定されない程度と思っていました。
しかし、どちらの症状でも体の動きが制限され、日常生活に支障をきたしていましたので、
2つの疾患を総合的に判定することになるのではないかと予想していました。
(予想としては、総合判定で3級でした)

では、今回どういう結果だったかというと、
うつ病もパーキンソン病も共に3級となりました。
パーキンソン病で3級に満たないだろうという、私の予想は外れていた訳ですね
両方が3級と判定されましたが、これらを併合しても2級になる組み合わせではなかったので、
2つの障害年金の権利が認められたという結果になりました。
(因みに、年金証書も2通届きました)

年金には『1人1年金の原則』というルールがありますので、
複数の年金の権利があったとしても、どれか1つだけを選択しなければなりません。
今回も、その内の1つを選択することになりました。
(普通は年金額の高い方を選ぶのですが、今回は両方同じ金額でした。)

複数の疾患がある場合や、一つの疾患で複数の部位に障害がある場合は、
どういう請求をするのかを考えてやる必要があります。
そうしないと、全ての診断書を用意すると、その代金だけでもバカになりません。

それと、複数の疾患の場合は、それらの因果関係も審査の対象になりますので、
審査に時間が掛かってしまいます。
実際、この方の場合も、結果が送られて来るまでに5か月近く掛かっていますので。

この辺りの判断(単独請求か複数で請求か)は、
正直一般の方では難しいものと思われます。
複数の疾患や障害がある場合は、
ご自分でやらずに私たち社労士にお任せいただきたいと思います。

この方から最初にご相談をいただいたのは、昨年の10月でした。
複数の疾患ということで頭を悩ませましたし、
途中で症状が悪化して、暫く連絡が取れない時期もありました。
非常に時間が掛かりましたので、お喜びも一入だと思います。
(勿論、私も非常に嬉しいです)

それとこの方は、審査の途中で60歳を迎えております。
女性の方でしたので、60歳から特別支給の老齢厚生年金の権利が発生しています。
3級以上の障害であることは分かっていましたので、
障害者特例の請求も現在行っている最中です。
(まだ結果は出ていませんが、もう直ぐ認められる筈です)
これによって(65歳までの間ではありますが)年金額も大幅に増えることになります。

年金には複雑なルールがありますので、
自分に有利な年金を選択していかないと、大きな不利益を被ることにも繋がります。
また、雇用保険や健康保険の保険給付との絡みもありますので余計に複雑です。
知らずに不利益を被ることがないように、出来れば最初からご相談頂きたいと思います。
皆さまにとってベストな選択をしますので



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 文章書くのは大変ですね(^_^;) | トップページ | 無料相談を再開します »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつ病とパーキンソン病で障害厚生年金支給決定:

« 文章書くのは大変ですね(^_^;) | トップページ | 無料相談を再開します »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ