« 不服申立て件数が3.5倍② | トップページ | ラスト1ヵ月!まだまだ伸びます!! »

2015年7月25日 (土)

網膜色素変性症で障害厚生年金支給決定

こんばんは

泊りがけでお墓参りに行っていました
嫁さんの両親、義妹家族と一緒に霧島のホテルに泊まったのですが、
いつもうるさい子供達のテンションはさらにアップ
従弟の子供達と温泉に行ったり、ホテルの館内でのスタンプラリーをしたり、
本当に楽しそうでした
…夜いつまでも騒いでいて、大目玉を喰らったのはご愛嬌ということで

さて、この間にも嬉しい報告がありました。
5月に障害厚生年金の請求をしていた案件があったのですが、
ご本人様からの電話で、無事2級での決定がなされたことが分かりました
いや~、何度頂いても嬉しいですね、こういう報告は

今回の案件は、網膜色素変性症という眼の病気でした。
先天性の疾患で、視野狭窄を主症状とし、
最悪の場合失明に至ることもあるという本当に恐ろしい病気です。

今回のご依頼者様の場合も視野狭窄や夜の見え辛さ(鳥目)、
昼間の見え辛さ(光が眩しい)に困られていました。
視野狭窄の程度は障害等級の2級以上だったのですが、
初診日が証明できないので困っている、
これが、最初にご相談を頂いた時の状況でした。

先ず委任状を書いていただいて、初診の病院を訪ねました。
そこで受付の方に詳しく状況を話したところ、
倉庫にカルテを保存しているかも知れないということが分かり、
お願いして探して頂きました。
無事見つかったことが、今回の結果に対する一番の要因です。
※詳細は以前書いたブログの前文をご参照下さい。

面倒なことにきちんと対応いただいた、受付の方にはとても感謝をしています。
この方が探して下さらなかったら、この日の報告を受けることは無かった訳ですからね。

それと、今回の案件は初診日が約30年前のものでしたから、
一般的に考えて、カルテが残っている可能性は高くはありません。
しかし、今回のように現実に保管してあることもあるのです。
また、カルテが無かったとしても、その他の客観的に証明できる資料などが、
家の中から出て来る可能性も否定出来ません。

家の中を探したら診察券が見つかった。
引き出しの中に健康診断の記録があった。
病院にカルテは残っていないが、初診の日付だけはデータとして残っていた。
保険会社に問合せたら、保険を請求した時の診断書が残っていた。


これらは全て、私がこれまで携わった案件で実際にあったことです。

現在、障害年金の請求を進めていて、
初診の病院にカルテが残っていないことで困っている方々。
諦めるのはいつでも出来ます。
最後まで粘り強く、何かしらの資料が残っていないかを探してみて下さいね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 不服申立て件数が3.5倍② | トップページ | ラスト1ヵ月!まだまだ伸びます!! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網膜色素変性症で障害厚生年金支給決定:

« 不服申立て件数が3.5倍② | トップページ | ラスト1ヵ月!まだまだ伸びます!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ