« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

勝ち取って欲しいです(行政訴訟)

こんばんは

6月に再審査請求での処分の変更(不支給⇒2級)が行われた方がいたのですが、
今朝、ご家族の方から連絡が入り、無事年金証書が届いたとのことでした
勿論、こうなるのは当然のことなのですが、
それでも無事届くとホッとするものです
ご家族の方も安心されていました
最初の請求から約2年、本当に不安な日々が続いたのではないかと思います。
因みに、現在1級への額改定請求をしていますので、
まだ終わりではありません。
もう少しだけお付き合い下さいね。

さて、昨日のことになりますが、もう一つ嬉しい連絡がありました。
前に再審査請求で棄却を受けていた方からメールが届き、
行政訴訟を行うことにしたとのことでした。

メールに気付いたのが遅い時間でしたので、
早速朝から電話をしました。
久しぶりにお声を聞きましたが、
とても明るく、また前向きなお話をされていました。

この方は眼瞼痙攣という瞼の疾患により、
殆どの時間を目を閉じたままの生活を余儀なくされています。
診断書にも書いてありましたが、”機能的失明の状態”にあります。

一昨年、眼の障害について認定基準の見直しが行われ、
瞼の障害の場合は、最高でも3級までしか認められていません。
ということは、障害基礎年金の場合は認められないということです。
※障害基礎年金は2級までしかない為。

この方の場合も障害基礎年金でしたので、
受給権が認められていません。

社会保険審査会での棄却決定がなされた後、
相当に悩まれたと仰っていました。
裁判となると、経済的、肉体的、精神的な負担が計り知れませんから当然ですよね…。
でも、今回勇気ある決断をされたことを、私も嬉しく思います。

お話をする中で言われたことです。

「今後、田平さんに眼瞼痙攣での(障害年金の)依頼者が現れたら、
訴訟に進んでいる人がいることを伝えて下さい」


そう明るく仰いました。
本当に前向きで強い人だと思いました。

この方以降、眼瞼痙攣での障害年金や不服申立ての依頼者の方は現れていませんので、
今回このブログで紹介させていただきました。

この方からご依頼をいただいたのは、1年ちょっと前のことになります。
眼瞼痙攣での障害基礎年金は、認定基準を見る限り中々認められるものではありません。
一昨年の眼の障害の認定基準改正の際も、
瞼の障害について2級が認められないことに疑問を抱いていました。

しかし、診断書の内容やご本人からの話を聞く限り、
失明と殆ど同じような生活を強いられている訳で、
これで認められないのは間違っている、そう思って受任しました。

残念ながら、私は再審査請求で処分を覆すことは出来ませんでした。
非常に悔しかったです。
それだけに、今回のこの方の勇気ある決断を、私もとても嬉しく思っています。
私も出来る限りの協力をしたいと思っています。

その方と私の願いは1つです。
是非裁判で受給権を勝ち取って欲しいです!




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月26日 (日)

ラスト1ヵ月!まだまだ伸びます!!

こんばんは

今日は社労士試験の監督をしていました。
本試験まで1ヵ月を切ったこともあり、皆さん真剣に模試に取り組んでおられました。

「今日の模試難しかったです


何人かの方からお聞きしました。
恐らく、自己採点も既に終わられていると思います。

模試は点数が結果として現れますので、どうしても一喜一憂しがちです。
しかし、厳しいことを言うようですが、もうそんな暇はありません。

「分からないところが分かった」

というように前向きに捉えて、
間違った箇所やあやふやな箇所を何度も復習して下さいね

これから1ヵ月で、まだまだ成績は伸びます
私も受験生時代、最後の模試から1ヵ月で、択一式で20点程伸びましたので。
なので、今回の模試で思うような点数が取れなかった方も、
最後まで諦めないで下さいね。

また、今回いい点数が取れたという方も、
奢らず最後までしっかり学習を続けて下さい。
ライバルはラスト1ヵ月で急成長しますので。
油断は絶対に禁物です。

ラスト1ヵ月、肉体的にも精神的にもタフな日々が続きますが、
体に気を付けて、最後まで走り抜けて下さい!

もう一度言います。


ラスト1ヵ月!まだまだ伸びます!!



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月25日 (土)

網膜色素変性症で障害厚生年金支給決定

こんばんは

泊りがけでお墓参りに行っていました
嫁さんの両親、義妹家族と一緒に霧島のホテルに泊まったのですが、
いつもうるさい子供達のテンションはさらにアップ
従弟の子供達と温泉に行ったり、ホテルの館内でのスタンプラリーをしたり、
本当に楽しそうでした
…夜いつまでも騒いでいて、大目玉を喰らったのはご愛嬌ということで

さて、この間にも嬉しい報告がありました。
5月に障害厚生年金の請求をしていた案件があったのですが、
ご本人様からの電話で、無事2級での決定がなされたことが分かりました
いや~、何度頂いても嬉しいですね、こういう報告は

今回の案件は、網膜色素変性症という眼の病気でした。
先天性の疾患で、視野狭窄を主症状とし、
最悪の場合失明に至ることもあるという本当に恐ろしい病気です。

今回のご依頼者様の場合も視野狭窄や夜の見え辛さ(鳥目)、
昼間の見え辛さ(光が眩しい)に困られていました。
視野狭窄の程度は障害等級の2級以上だったのですが、
初診日が証明できないので困っている、
これが、最初にご相談を頂いた時の状況でした。

先ず委任状を書いていただいて、初診の病院を訪ねました。
そこで受付の方に詳しく状況を話したところ、
倉庫にカルテを保存しているかも知れないということが分かり、
お願いして探して頂きました。
無事見つかったことが、今回の結果に対する一番の要因です。
※詳細は以前書いたブログの前文をご参照下さい。

面倒なことにきちんと対応いただいた、受付の方にはとても感謝をしています。
この方が探して下さらなかったら、この日の報告を受けることは無かった訳ですからね。

それと、今回の案件は初診日が約30年前のものでしたから、
一般的に考えて、カルテが残っている可能性は高くはありません。
しかし、今回のように現実に保管してあることもあるのです。
また、カルテが無かったとしても、その他の客観的に証明できる資料などが、
家の中から出て来る可能性も否定出来ません。

家の中を探したら診察券が見つかった。
引き出しの中に健康診断の記録があった。
病院にカルテは残っていないが、初診の日付だけはデータとして残っていた。
保険会社に問合せたら、保険を請求した時の診断書が残っていた。


これらは全て、私がこれまで携わった案件で実際にあったことです。

現在、障害年金の請求を進めていて、
初診の病院にカルテが残っていないことで困っている方々。
諦めるのはいつでも出来ます。
最後まで粘り強く、何かしらの資料が残っていないかを探してみて下さいね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月23日 (木)

不服申立て件数が3.5倍②

こんばんは

今日は、現在手続きを進めているうちの3つの案件について、
電話で色々と打ち合わせをしていました。
この3つの案件に共通しているのは、ご家族が協力的だということです。
このブログでも何度も書いていることですが、
障害年金の請求をするには、ご本人様の心身の負担が計り知れません。
ご家族の方はどうか協力をして頂きたいし、
ご本人様も(可能であれば)ご家族の協力を仰ぐようにして下さいね。

さて、昨日は不服申立ての件数が10年前の3.5倍にも膨れ上がっていること、
(報道では)その原因として、審査の不透明さと厳格化が考えられることを書きました。

それに加えて、「いい加減な審査が多い」ことも、
私は理由の一つではないかと考えています。

不服申立てをして成功するケースで、
結構多いのが『保険者による処分変更に係る(再)審査請求取下げ』です。
…ちょっと分かりにくいと思いますので、解説しますね(審査請求の例で説明します)。

審査請求は、社会保険審査官(以下、審査官)が「請求者」の不服申立て内容から、
審査請求の理由として適当かどうかを判断し、
審査の対象として適当である場合は、「保険者側」の意見を求めます。
そして、両者の意見が出揃ったと ころで、
審査官による審査が行われるという流れになっています。

先に書いた『保険者による処分変更』とは、
保険者が社会保険審査官に対して意見書を提出する前に、
自らの非を認めて原処分(元々の決定)の内容を変更することを言います。

真偽の程は分かりませんが、「明らかに保険者側が間違っている」と審査官が判断した場合は、
審査官 から保険者側に、処分変更の打診が行われているとの話を聞いたことがあります。
審査官が決定書を書く のはとても大変な筈です(実際、決定書はかなりの長文です)ので、
こういう打診があるとしても、何 ら不思議なことではありません。

…で、原処分が変更されたのであれば、審査を継続する意味がありませんので、
(再)審査請求の取下げということになります。

まあ、私たち不服申立ての代理人としては、取下げの場合でも審査官の審査で認められても、
結果が変わらないのでどちらも嬉しいのですが。
ただ、中には明らかに審査ミスと思われる案件も少なからずありますし、
その場合は『取下げ』になるケースが多いように感じます。

また、以前あった案件では、「こんな請求は認めない!」と言って返戻があり、
事務センターの担当と結構やりあったことがありました。
兎に角審査に回して欲しいと最終的には押し込んだのですが、
結果は見事に不支給。
直ぐに審査請求をしたところ、保険者があっさりと処分を変更して来ました。
散々偉そうに文句を垂れていたくせに何だそりゃ?と思いましたし、
何ていい加減な、通り一遍等な判断しかしていなかったのかと呆れもしました。


…まあ、それはともかく、10年前の3.5倍にもなっているというのは、
やはり異常だと言わざるを得ませんよね。
皆さんはこの件について、どうお考えですか?



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月22日 (水)

不服申立て件数が3.5倍①

こんばんは

今日は新しくご依頼を頂いた方2件の、保険料納付要件の確認をしてきました。
両方とも問題なくクリアしており、ホッとしているところです
障害年金を含む年金制度は”保険”であり、
初診日を基準とする過去の一定期間の保険料の納付状況が問われます。
ただし、これは未納でなければ良く、保険料免除をしていた期間は問題なく扱われます。
学生の間や失業中など、国民年金保険料を支払うのがどうしても難しい場合は、
そのまま放っておくのではなく、必ず免除申請を”速やかに”するようにして下さいね

さて、今回のタイトルは『不服申立件数が3.5倍!』です。

既に新聞等でご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、
2014年度の不服申立て(審査請求、再審査請求)の件数は約6,500件に上り、
10年前の3.5倍に増えていることが分かりました。

では、支給件数がそれ程増えているかというと、そうではありません。
毎年微増はしていますが、流石に3.5倍も増えてはいません。
要するに判定に不満を持ち、
不服申立てという権利を行使する人が激増しているということです。

報道では、この原因として下記の見解を示しています。

①年金機構の判定が不透明なため、納得できない人が増えたこと
②判定の厳格化


確かにその通りだと私も思います。

先ずこれに対する私の見解を述べる前に予備知識として知っておいて頂きたいのですが、
社会保険審査官や社会保険審査会に対する不服申立ては、
国民年金法、厚生年金保険法を含む6つの法律に対応しています。
にも関わらず、国民年金、厚生年金保険の中の1つの給付である、
障害基礎年金と障害厚生年金(障害年金)が不服申立件数の大半を占めています。

先ず①についてですが、不該当になった、思ったような等級ではないという場合であっても、
一般の方が”何故そのような結果になったのか?”というのは、
年金機構側の通知では非常に分かり辛いのが現実です。
しかし、不服申立てをする際には、理論的な反論が求められますので、
単に納得がいかない、〇級の筈だと言った感情的な主張では、
万に一つも勝算はないと言えます。

次に②についてですが、
これは近年私たち障害年金を専門とする社労士の間では常識となっています。
特に精神疾患では、以前より明らかに判定が厳しくなっているのを感じます。
それに加えて、障害基礎年金での地域格差なども明るみになっていますし、
明らかに判定がおかしいと言える案件も少なくありません。

また、上記①②に加えて、障害年金を専門とする社労士が増えたことも、
不服申立件数増加の一因でもあると思います。
以前であれば、判定に納得が行かなくても、
不服申立てのやり方が分からないという理由であきらめていた方が、
社労士に頼むことによって、その権利を行使することが出来るようになった、
こういう方も少なからずいらっしゃると思います。
※勿論、それ以前に不服が多いことが問題なのですが…。

もう少し書きたいことがありますが、
長くなって来ましたので続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月20日 (月)

内容を確認しないと…

Dsc_1156こんばんは

今日は息子(3歳)と2人で御船町へお出かけ
恐竜博物館で”羽毛恐竜の世界展”を観た後は、
そこの近所の公園で水遊びをしました
観ての通り噴水が上がって、
子供たちは大喜び
15cm位しか水深がありませんので、
泳ぐことは出来ませんが、
小さい子を安全に水遊びさせるには、
絶好のポイントです
はしゃぎまくって、帰りの車では熟睡していたのはご愛嬌ということで

さて、今回のタイトルは『内容を確認しないと…』ということで、
不服申立て(審査請求、再審査請求)の際のことについて書きたいと思います。

再三このブログでも書いて来ましたが、
不服申立ては、先に障害年金の請求をした時の書類を基に行います。
したがって、その書類を確認しないことには、
不服申立てをするべきか否かの判断も出来ません。
※なので、内容を確認せずに不服申立てを受任するという社労士がいたならば、
 その人は信用しない方がいいと思います。

なので、社労士に相談する際には、速やかに提出書類を(その社労士に)見せて下さい。
そして、覆る可能性について先ずはお聞きして下さい。

もし、書類のコピーを取っていないのであれば、
障害年金の請求書類を提出した年金事務所に直ぐに連絡して、
書類のコピーを貰うようにして下さい。
そこに保管してあれば直ぐに貰えますし(と言っても、1日位は待たされることもありますが)、
そこにない場合であっても、
各都道府県の事務センターまたは年金機構本部から取り寄せることは可能です。
※この場合、300円程の費用と2週間程の時間が必要になります。

社労士の立場からの意見として、先に提出した書類を見ないことには、
大した話は出来ないんですよね(ホント、一般的な話しか出来ません)。

たまに、書類を見せて頂けない状態で、色々と込み入ったことを聞かれることもありますが、
それに対しては有益な答えをすることは出来ません。

審査請求は、処分のあったことを知った日の翌日から60日以内にしなければなりません。
時間が決まっていますので、悠長に構えている訳には行きません。
なので、速やかに内容の確認をさせて頂きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!




2015年7月19日 (日)

不安でいいんですよ(^_-)

こんばんは

今日は熊本市内の某所で、社労士講座の講義をしていました
試験まで約1ヵ月ということもあり、皆さん本当に真剣でした。
まだまだ成績は必ず伸びますので、
最後まで諦めずに走り抜けて欲しいと思います

さて、今日の講義の休み時間中に、何人かの方とお話をさせて頂きました。
その中で、多くの方が不安を口にされていました。

この時期に不安を覚えるというのは正常なことであり、
私はそれでいいと思っています。

私の話で恐縮ですが、私は2回目の試験で合格することが出来ました。
…で、1年目と2年目でどちらの方が不安が大きかったかと言うと、
間違いなく2年目の方でした。

では、どちらの方が実力があったかというと、間違いなく2年目の方です。
学習時間が多かったのも2年目でした。
”でも”、というか”だからこそ”不安なんですよね…

1年目はダメ元という意識が強かった分、不安はあまり無かったんですね。
実際、「今年合格する!」という気持ちが希薄だったと思います。
だからこそ不安は少なかったんですね。

社労士受験をする方の大半は、あまり勉強が進んでいない、
言わば”記念受験”の方です。
嘘だと思うのであれば、試験会場で周りを見渡してみて下さい。
折り目も汚れも付いていない、綺麗なテキストや問題集を開いていますから

こういう方って、不安はないんですよ。
だって、合格するなんで思っていない筈ですから。
(記念受験の人が合格出来る程、生易しい試験ではありません!)

しかし、不安を覚える方は、それなりに勉強をしています。
実力もありますし、その分合格への思いも強い筈です。
不安を覚えるのは、きちんと頑張っている証拠なんですよね。

今回のタイトルにある通り、不安でいいと私は思います。

その上で、不安の中で勉強をする方に敢えて言わせて頂きます。
不安であっても、絶対にネガティブにはならないで下さい。
今の心理状態は正常です。
なので、不安を覚える程頑張っている自分に自信を持って下さいね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年7月15日 (水)

暫く無料相談を中止します

こんばんは

今日、熊本市内の某所で、障害年金のご相談を受けていました。
ご本人様が体調不良のため、ご家族の方と色々とお話をさせていただきました。
障害年金は手続きが煩雑なため、どうしても心身の負担を強いられます。
これから手続きをされる方のご家族の方は、
出来る限りの協力をしてあげて下さいね。

今回のタイトルは『暫く無料相談を中止します』です。

現在、障害年金を始めいくつかの仕事を抱えており、
ちょっと忙しくなっております。
これ以上の手続き代行を受任してしまうと、
現在お手伝いをさせていたたいている方にも影響が出るかも知れません。

そこで暫くの間、無料相談を中止させて頂きたいと思います。
※相談を有料にするという意味ではありません。暫く取りやめるということです。

勿論、現在手続きをお手伝いさせていただいている方は責任を持って行いますし、
今日現在で受任が決まっている方、相談を受けている方、
無料相談の予定が入っている方はきちんと対応いたします。

多分、8月初め頃には、また復活出来ると思いますので、
その時は、またこのブログで報告いたします。

暫くの間、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程宜しくお願いいたします。


平成27年8月10日より、無料相談を再開いたしました。
大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月12日 (日)

これって体罰なの?

こんばんは

今日は、嫁さんの実家でお昼をご馳走になりました
嫁さんの妹も子供を連れて来ていたこともあり、
全部で子供は4人いました(6歳、3歳×2、1歳)。
…しかし、これだけ小っちゃい子供がいると、まあ、騒がしいのなんのって
普段、実家に子供たちを預けさせていただくことも多いのですが、
いつもこんなに大変な状況だったんだと、再確認した日曜日の昼下がりでした。
(お義父さん、お義母さん、御免なさい<m(__)m>)

さて、今回のタイトルは『これって体罰なの?』です。

東京都教育委員会は、某都立高校の教師が校外学習中に遅刻した生徒96人を、
都庁前で正座させたことに対し、不適切な指導だったとして処分を検討しているとのことです。
この校外学習では、いくつかのチェックポイントが設けられていて、
時間内に浅草や東京タワーなどを回ることになっていたようです。

…で、遅刻した生徒96人に「遅刻について話をするのできちっと座りなさい」と言って、
約20分間タイル張りの地面に正座させたといいます。

この事実が発覚し、学校は保護者に対して謝罪し、
教育委員会はこの教師の処分を検討中だとのことです。
同校の校長は、「一般の人が多数いる中で、生徒に身体的、精神的な苦痛を与えて、
申し訳ない」と話しているようです。

詳細はコチラ⇒http://matome.naver.jp/odai/2143659395047184801
…と、ここまでが事実関係なのですが。

コレって、体罰なのでしょうか?

まず、遅刻した生徒が悪いのは当然ですよね(しかも96人って)?
これに対して遅刻した生徒を叱責した、教師として当然の行為ですよね。
皆さんも学生の頃、先生に叱られる際に、正座させられたこと何度もありますよね?

身体的苦痛?
20分程度の正座でどれ程の苦痛があるというのでしょうか?
勿論、炎天下でタイルが焼けるように熱くなっていて、
そこに素足で正座させられたとかなら分かりますが、
そういった話は聞こえて来ません。

精神的苦痛?
確かに都庁前ですので、人通りも多くて見られて恥ずかしかったというのは分かります。
しかし、数人だけ晒し者になったのならいざ知らず、96人で一斉に正座していたのに、
精神的苦痛を受けることは、通常は考えられないでしょう。

保護者に謝罪とありますが、
保護者から「こんな指導はとんでもない」と言ったお叱りはあったのでしょうか?
私も2人の子供を持つ親ですが、今回の体罰(?)を自分の子供達が受けていて、
学校からその説明があったとしても、子供を怒ることはあっても、
その先生を非難することは絶対にしないでしょう。
だって、どう考えても子供が悪い訳ですし、それに、行き過ぎた指導とも思えません。

都の教育委員会も「処分を検討中」って、正気ですかね?
もし、その96人の保護者から苦情があったとしても、
行き過ぎた指導ではないということを、毅然と答えるべきなんじゃないですか?
この先生は自分の職責を全うしただけのことですので、
教育委員会はそういう先生を守るべきだと思います。
処分なんてあり得ないでしょう、何を考えているんですかね?

最近は、モンスターペアレントと呼ばれる非常識な保護者も増えていますので、
学校や教育委員会もその対応に頭を悩ませているのは分かります。
しかし、今回の件が”体罰”で、この先生に何らかの”処分”が下されたとするならば、
現場の教師は、生徒に対して何も出来ないですよ。
これでは先生達が可哀想ですし、子供を預ける保護者の立場から考えるに、
不安でしょうがないですよ。

余りにも非常識な都の教育委員会、学校長の発言に、
非常に驚き、そして呆れもしております。

皆さんはどう思われますか?



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月10日 (金)

審査請求で覆るパターン?!

こんばんは

今日は熊本市内の某所で、労働基準法の話をさせて頂きました
皆さん本当に真剣で、話している私も喋り甲斐がありました
ただ、いつも思うのですが、法律のジャッジを受けなければならないのは最終手段であって、
労使の関係が上手くいっているのであれば、極端な話問題は生じないんですよね
(勿論、労基法なんてどうでもいいと言っている訳ではありません)
難しい話は別にして、結局、働いているのも働かせているのも”ヒト”だということですね。

さて、今回のタイトルは『審査請求で覆るパターン?!』です。

これは、以前Yahoo!知恵袋で質問があったものです。
障害年金の請求をしたものの結果に納得が行かず、
これから審査請求をお考えの方が質問をされたものと思われます。

…で、その時も回答しましたが、審査請求の覆るパターンなどは存在しないと考えています。

勿論、過去の事例などを参考にすることはありますが、
あくまでも、どう主張するのかは(個別に)考えることになります。

そりゃそうですよね…。
病気も違えば経緯も違います。
また、実際にどのような書類が提出されていて、その内容はどうなっているのか等、
同じ案件なんて2つと存在しませんからね。

それだけに、審査請求や再審査請求は、非常に頭を使います。
どうやれば合理的な主張が出来るのか、そしてどうやればきちんと認めて貰えるのか。
ある意味これは答えのない作業です

添付する書類も様々です。
医師の意見、家族や知人の証言、当時勤めていた会社の給与明細や出勤簿等々。
それこそケースバイケースで考えます。

しかし、添付書類はあくまでも主張を補強するものに過ぎませんので、
先に提出した書類の内容が、きちんと主張出来るものでなければ、
添付書類はあまり意味をなしません。
(実際、添付書類なしで覆ることもありますので)

審査請求や再審査請求で覆るパターンがもしあれば、
私も教えて欲しいくらいです。
それが存在しない以上、やはり1つ1つ頭を悩ませるしかないんですよね。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年7月 9日 (木)

出来れば”最初から”ご相談下さい

こんばんは

久しぶりに、散らかっていた部屋の掃除をしました
お蔭さまで、気持ちよくこのブログを書いています
小さい頃から整理整頓が苦手なワタシは、
気付くと部屋の中が散らかってしまいます
仕事するにしろ何にしろ、綺麗な部屋の方が絶対にいいですよね!
この状態をいつまでキープ出来るか…、
じゃなくて、キープしないとイカンですね

さて、今回のタイトルは『出来れば”最初から”ご相談下さい』です。

障害年金の請求をする際に、当初はご自分で動いていて、
途中からご依頼をいただくケースがあります。
最初は自分で何とかなると思って手続きを進めていたものの、
途中で行き詰ってご相談をされる等の場合が考えられます。

勿論、途中からであっても受任させていただいているのですが、
正直なところを言うと、最初からご依頼をいただきたいというのが本音です。
その理由は2つあります。

1つ目は、ご依頼者様に不利益があることです。

以前、ご依頼をいただいた方は、当初ご自分で請求を進めていました。
ちょっと特殊な疾患で、少し難易度の高いものでした。
それだけに途中で行き詰り、ご相談をいただいた時には、
既に動き始めてから1年程が経過していました。

最終的に事後重症で認められたのですが、
事後重症請求は、請求月に受給権が発生して、
その翌月分からしか年金が支払われません。
つまり、時間がかかると、それだけ貰える筈の年金を捨ててしまうことになるのです。
要するに、この方の場合は約1年分の年金を捨ててしまったことになります。

障害年金の請求は、非常に煩雑ですので、準備段階でも結構な時間がかかります。
私がやる際でも、特に問題がないケースでも、請求までに2ヵ月程はかかります。
一般の方がやる場合は、もっとかかるのではないかと思います。

私を含め、多くの社労士は成功報酬制を取っており、
年金額の2ヵ月分程の報酬をいただいています。
時間がかかれば、その分で社労士に支払う報酬はペイ出来たことになります。
それに、時間だけでなく、結構な労力も掛かります。
そう考えると、労力的にも経済的にも、
社労士に頼んだ方が軽減されるのではないでしょうか?

2つ目の理由は、やり難いということです。

例えば、既に診断書の取得まで済んでいるケースがあります。
特に不備がなければいいのですが、記入漏れ、整合性が取れないなど、
修正を求めるべきものが非常に多いです。
また(これが一番やっかいなのですが)、ご本人様の実際の状態よりも、
軽く書かれていることがあります。

単なる記入漏れ等であれば、追記を頼んでも普通にやってくれることが多いです。
しかし、日常生活の支障の程度等、診断書の内容の訂正については、
簡単には応じていただけないことがあります。
単に年金が欲しくて、修正を求めているという風にしか取ってくれないケースもあります。

勿論、修正を求めるのであれば、その根拠となる事実が必要です。
しかし、主治医は患者の日常生活を全てつぶさに見ている訳ではありませんので、
そういった情報を(最初に)診断書を書いて貰う前に、
情報として提供することが重要なんですね。
事前の情報提供なしに、出来上がった診断書の訂正を求めても、
現実問題として簡単ではありませんので。

それに、不服申立てからご相談をいただくケースについて。
中にはちょっと工夫(追加資料や意見書等)を添付することで、
最初からきちんと認められていただろうと思われるものもあります。
不服申立ては、現実問題として簡単ではありませんので、
やはり最初の請求で、きちんと認められるに越したことはありませんので。

そういった2つの意味で、出来れば最初からご相談されることをお勧めします。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年7月 6日 (月)

なでしこジャパン準優勝!!

こんばんは

今日は仕事で水上村に行っていました
…と言っても熊本以外の方にとっては、ちょっと分かりにくいですよね。
ここに行くには、ウチから車で2時間以上走らなければなりません
久しぶりに雨の高速道路に乗りましたが、やっぱりちょっと怖かったですね
前職では、毎日のように(車で)県外まで日帰りだったんですけどね~。
今では、連続1時間以上走ることも稀ですね

さて、今日は女子サッカーワールドカップの決勝が行われ、
日本代表”なでしこジャパン”はアメリカ代表に2-5で敗れ、
残念ながら連覇はなりませんでした。

私は朝から仕事で試合を観たり(ラジオで)聞いたりすることは出来なかったのですが、
序盤に4失点してしまうという苦しい展開だったと聞いています。

こういう試合って、集中力が欠けてしまったり精神的にキレてしまって、
ラフプレーに走ったりしがちなのですが…。
”なでしこジャパン”は本当に立派な戦いだったようですね。

正直、序盤の4失点をひっくり返した試合を、私は観たことがありません。
(3失点を逆転した試合は、かなり前にJリーグでありましたが…。)
決勝まで駒を進めた彼女たちは、当然優勝しか見ていなかったと思うのですが、
それでも最後まで諦めずに走り切った姿勢は、本当に凄いと思います。

今大会は、決して前評判が高くはなかった”なでしこジャパン”。
しかし、それでも1点差のゲーム(決勝までは全て1点差でした)をモノにした、
勝負強さが彼女達にはありました。

そして、決勝は前記の通りですが、本当に素晴らしいと思います。
選手たちは相当に悔しい思いをしていると思いますが、
胸を張って日本に帰って来て欲しいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年7月 5日 (日)

…ちょっとおかしな方向に行っているのでは?

こんばんは

今日は、手裏剣戦隊ニンニンジャーの映画の親子前売りチケットを購入しました。
…で、その特典として、チョロQ的な車のオモチャを貰いました。
3歳の息子は、当然それを大喜びしていたのですが、
次に行ったホームセンターで無くしてしまって大慌て
幸い、忘れ物として届けてあったので一安心でした
しかし、無くすから持っていくなっていう、
私の注意を聞かないからこういうことになるんですが
まあ、子供ってそんなモンですけどね

さて、今回のタイトルは『…ちょっと議論がおかしな方向に行っているのでは?』です。

先週の木曜日になりますが、
”精神・知的障害に係る障害年金の認定の地域差に関する専門家検討会(第5回)”が開かれました。
これは、厚生労働省内で開かれている、
公開の検討会(第2回とかは非公開でしたが)です。
勿論、私は熊本にいますので、直接聞いてはいません。

しかし、検討会を傍聴した社労士のネット上の書き込み等を見ると、
ちょっととんでもない議論がなされているようですね…。

例えば…。

●この一連の検討会は、障害基礎年金における地域格差をなくす為のものだった筈ですが、
その目安を作る為のサンプルに、障害厚生年金のものが含まれている。

⇒同じ2級でも、障害基礎よりも障害厚生の方が判定は厳しいというのは、
 私たち社労士の間では常識になっています(逆にいうと、障害基礎の方が甘い)。
 しかし、これには理由があります。
 障害基礎は2級までしかありませんが、障害厚生は3級まであるからです。
 したがって、全く同様に扱ってしまうと、
 
障害基礎の場合は救済されない方が余りにも多くなってしまうことになります。
 今回、格差をなくす為の調査サンプルに障害厚生を含めている事実は、
 障害基礎と障害厚生の格差も解消しようという意図があるのではないかと思われます。
 勿論、格差があることはいいことではありません。
 しかし、そういう議論をするのであれば、
 先ずは障害基礎にも3級を認めるようにすることが先決かと考えます。
 そうしないと、フェアじゃありませんよね。

●気分障害は障害年金の対象とすべきではない、という意見が出ている。

⇒気分障害とは、うつ病や双極性感情障害(躁うつ病)などを含む、
 精神疾患の一群を指します。
 数年前のデータですが、障害年金の支給件数のうち、約4分の1を精神疾患が占めていました。
 恐らく、現在はもっと多いものと思われます。
 その中でも、うつ病や双極性感情障害等の方の割合は、非常に多いですので、
 ここを対象から外すことが出来れば、
 障害年金の給付費を抑えることが出来るとでも考えたのでしょうか?
 さらに恐ろしいことに、ある医師から冒頭の意見が出されたのに対して、
 それに同調する意見が多かったとのことです。
 勿論、傷病名ではなく、日常生活における支障の程度で判断すべきものという、
 常識的な意見も出たようですが…。

私も直接話を聞いた訳ではありません。
それに、上記の内容が本当だったとしても、それで決定することになった訳ではありません。
しかし、上記の話が本当であれば、とんでもない話だと思います。
一月程待てば、今回の議事録が公開される筈ですので、
これを読んでから、真偽の程は確かめたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月 3日 (金)

受診状況等証明書のコピーを添付しましょう

おはようございます

久しぶりに天気に恵まれた朝を迎えております
最近、大雨が続いていましたので、猶更この天気は嬉しいですね
最近は、毎日のようにコインランドリーで洗濯物を乾燥させていたので、
今日は行かなくて済みそうです
(経済的にも助かります

さて、今回のタイトルは『受診状況等証明書のコピーを添付しましょう』です。
※今回の内容は、診断書作成の際に、是非やっておいて頂きたいことです。

先ず、受診状況等証明書についてですが、
これは初診の医療機関で初診日の証明用に書いて貰うものでしたよね?
そして、これを取らなければならないのは、下記のケースについてです。

診断書を作成する医療機関と初診の医療機関が異なる場合
※”異なる場合”というところがポイントです。

異なるということは、診断書作成をお願いする主治医は、
初診日を始め、発病から初診までの経緯、
初診の医療機関でどういった治療等がなされていたかについては、
把握が出来ていない可能性が高いということです。

勿論、診断書を作成する医療機関より前に受診したのが初診の医療機関しかないケースで、
紹介状を持って受診しているなどの場合は把握出来ているかも知れません。
しかし、いくつも病院を転々としている場合は、
まず初診の頃のことについて、(主治医は)把握していないでしょう。

このブログでも何度も書いて来ましたが、
障害年金にとって初診日は、異常な程重要な意味を持ちます。
したがって、その情報を診断書の作成をお願いする主治医に伝えることは、
非常に重要なことなのです。

因みにこの場合、診断書②欄(発病日)および③欄(初診日)については、
『本人の申立て』に〇が付けられることになりますが、
何の問題もありません。
※初診の医療機関で証明を貰っていますので

ただし、気を付けて頂きたいのが、その下の日付です。
ここは、本人の申立てがいつ行われたのかを書く欄になっています。
ここが空欄になっていることがありますので、その場合は必ず追記して貰うようにしましょう。

追記して貰う場合の注意点ですが、
診断書作成年月日(診断書の最後に記載)より後の日付になっているとマズいです。
(理由は分かりますよね?あり得ないからです
なので、診断書作成年月日以前(その日を含む)になっていることも、
確認する必要があります。

今回の内容は、私たち社労士にとっては常識的な内容です。
しかし、一般の方にとっては、なかなか気づかない部分でもあると思います。
しっかりと伝えるべきことを伝えて、不備の無い診断書を書いて貰うようにして下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年7月 1日 (水)

せめて”現症日”で見てくれればいいのに…

こんにちは

今日から7月です。
今年も下半期に突入したということです
私にとっては、あっという間の上半期でした。
ホント日が経つのは速いですよね~
日一にちを大事に過ごさなきゃイカンですね

さて、今回のタイトルは『せめて”現症日”で見てくれればいいのに…』です。
昨日、障害年金の請求を1件無事終えました。
ご依頼をいただいてから約2ヵ月、早くもなく遅くもなく、
大体私が考えるスタンダードな期間だったと思います。
結果が出るまで約3ヵ月掛かりますが、
受給権がきちんと認められるよう、
(毎回のことですが)祈るような気持ちで提出して来ました。
※自信はありますので、大丈夫だとは思いますが。

昨日は”月末”だったのですが、障害年金においてこの”月末”というのは、
非常に大きな意味を持ちます。
事後重症請求の場合は、請求した月に権利が発生し、
その翌月から年金が支払われることになります。
したがって、請求日が6月30日と7月1日では、1か月分の年金額が違ってきます。

また、障害認定日請求の場合は、最大で5年間遡って年金が支給されますが、
この5年間も月を単位で見ますので、
月を跨ぐと1か月分時効で消滅してしまうことになります。

それはいいとして…。
提出時に書類の不備があれば訂正を求めら れることがありますし、
追加の書類の提出をお願いされることもあります。
勿論、一旦受付けて貰った後に、この訂正や追加書類を求められるのであれば、
受付日が請求日であることは変わりませんので、不利益は生じません。
しかし、そもそも受付けて貰えなかった場合は、その月内に再提出しないと、
1か月分の年金を損することになります。

勿論私も人間ですので、(私の)確認漏れにより、窓口で修正を求められることもあります。
申立書の修正等であれば、訂正印を押せばその場で訂正が可能です。
しかし、診断書の記載漏れ等については、私が書く訳にはいきませんので、
診断書を書いて貰った病院等に事情を話して、追記してもらうことになります。
この場合、窓口で頭を下げて、一旦受付けをして貰ってから、
処理をすることにしています。
そうすれば、1か月分の損失を防ぐことが出来ます。
(窓口の方、本当にありがとうございます<m(__)m>)

しかし、これをお願い出来るのは、修正等が軽微な場合だけであり、
重要な書類を添付していない場合等は、流石にこういう便宜は図って貰えないでしょう。
(流石に、そこまで酷いミスはしたことがないので…)
それだけに、月末に障害年金の申請をする時は非常に気を遣います。

請求日ではなく、せめて”現症日”で見てくれれば、
ここまで気を遣わなくて済むんですけどね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!





« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ