« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

社労士受験学習ルーム~出産育児一時金の改正~

こんばんは

昨日は、第2回模試の監督をしてきました。
受験した皆さんは非常に真剣で、緊張感がヒシヒシと伝わって来ました
…ただ、ちょっと残念だったのが、第1回の時よりも出席者数が減っていたことです。
模擬試験は結果が点数として出てきますので、どうしても一喜一憂しがちです。
それに伴って、「もうダメだ」と諦めてしまう方が出てしまいがちになります。

試験まで2か月を切りました。
これから益々精神的にタフな日々が待っています。
しかし、これを乗り切らないことには”合格”は訪れません。
気持ちで負けないよう、最後まで自分を信じて走り抜けて下さい

さて、久しぶりに社労士受験学習ルームを書きたいと思います。
今回のテーマは健康保険法より”出産育児一時金の改正”について書きたいと思います。

出産育児一時金とは、被保険者が出産したときに出産費用として支払われるものです。
(被扶養者の出産については、家族出産育児一時金が支払われます)

具体的なその金額については、
産科医療保障制度の掛金を含め、トータルで42万円となっています。
因みにこの42万円という額は、改正前と同じです。

では何が変わったかというと、その内訳が変わっています。
具体的には下記の通りです。

【改正前】
出産育児一時金(39万円)+産科医療保障制度の掛金(3万円)

【改正後】
出産育児一時金(40万4千円)+産科医療保障制度の掛金(1万6千円)


要するに、産科医療保障制度の掛金が1万4千円安くなったんで、
その分を出産育児一時金に上乗せしたということなんですね

因みに、この産科医療保障制度に加入していない医療機関で出産した場合は、
40万4千円が被保険者に支払われることになります。
(家族出産育児一時金も同じです)
※産科医療保障制度には、現在99.9%の産科医療機関が加入しています。


それと補足ですが、産科医療保障制度とは、出生した子が何らかの原因により、
重度の脳性麻痺となった場合に、最大3,000万円の補償金を支給するというものです。
そして、その補償金の申請期限は5歳の誕生日までとなっております。
併せて覚えておきましょう!



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!




2015年6月27日 (土)

ちょっと残念だった相談

こんばんは

今日はカビキラーを片手に、気合を入れて風呂掃除をしていました
マスクを付けてその上からタオルで顔を覆って、
子供たちから「どろぼうだ~」と笑われる程の重装備
お蔭でピカピカになりました
…まだ、体がプールのような臭いがしているのはご愛嬌ということで


さて、これは先日のことになります。
ある方から障害年金の相談を受けていました。
この方は事後重症請求で受給権が認められたあとに、
障害認定日請求を再度行っていました。
その再請求の結果が不支給となったという案件です。
不支給決定の内容としては、『原処分が確定していることによる却下』でした。

因みにこれがどういう意味かというと、

原処分が確定
   
⇒障害認定日当時は障害等級に該当していないことが、最初の請求で確定している。
却下⇒この(再)請求自体が認められない。

ということです。

今回(再請求時)の提出書類一式を見せていただいたのですが、
主治医に病状がうまく伝わらない中で、
頭を悩ませて工夫をして請求をされているという印象でした。
((私以外の)社労士が関わっていました)
それはいいのですが、この請求には非常に大切なものが掛けていたのです


これを解説する前に知っておいていただきたいのですが、
事後重症請求をする際には、
障害年金請求書にその理由を書くように(丸をつけるように)なっています。


1.初診日から1年6ヵ月目の状態で請求した結果、不支給となった。
2.初診日から1年6ヵ月目の症状は軽かったが、その後悪化して症状が重くなった
3.その他(理由         )

ところで、今回のケースは、最初に事後重症請求をしていた訳ですよね?
ということは、ここも当然記入されていた訳です。
その方は障害認定日請求をしたことがなかったようですので、
1以外に〇が付いていた筈です。

さらにいうと、再請求(障害認定日請求)の結果が却下だったことを考えると、
恐らく2に〇が付いていたのではないかと思われます。
※年金事務所等でも、事後重症請求の際には「2に〇を付けておいて下さい」と、
普通に案内されるというケースも多いようです。

2が理由であれば、自ら障害認定日時点では症状は軽かったことを認めている訳です。
それが、今回の”却下”に繋がったのではないかと考えています。

ところで、先ほど書いた非常に大切なものが掛けていたとはどういうことなのか?

国民年金・厚生年金保険 障害給付(障害厚生)受付・点検事務の手引き
(年金機構側で使用しているマニュアルのようなもの)を見ると、
今回のような請求(事後重症請求からの障害認定日請求の再請求)の際の添付書類として、
次のものを準備するようになっています。

・前回請求時に事後重症請求としていた理由が矛盾している場合には
 その理由を説明する文書


今回、私が確認した書類の中には、このような理由書は添付されていませんでした。
したがって、今回の棄却決定(障害状態が該当しなかった訳ではなく、
請求自体が認められなかった)に繋がったということなんですね。

今回の内容は、ちょっと難しかったと思いますが、
障害年金専門を謳っている社労士であれば、当然に知っているべき内容です。
今回の書類は、障害状態が認められるようにそれなりに工夫をされた内容でした。
それだけに、棄却(請求自体を認めない)という結果は、非常に残念なことです。

一般の方が自分でやってこの結果であれば、ある意味仕方のないことかも知れません。
しかし、今回は社労士が関わっています。
それだけに、この”却下”という結果は残念でなりません。

書類を確認し、今回の却下の理由を(相談者様に)説明しました。
先の社労士からは詳しい説明はなかったとのことでしたので、
説明を聞いて納得されていました(しかし、本当に残念そうでした)。

最近は、障害年金に関わる社労士も増えています。
それ自体は私はいいことだと思っています。
しかし、それに伴って不誠実な対応をされたとか、信頼できないからとか、
安易に無理だとか言われて、私に相談をされる方も増えています。

今回の案件については、明らかな社労士のミスだと考えます。
勿論、私もそうならないように気を付けなければいけないのですが、
今回の相談を受けて、非常に残念に感じています。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月24日 (水)

補助具なしで評価する

こんばんは

今日も障害年金のご相談者様との面談でした。
色々とお話をさせていただきまして、正式にご依頼をいただくことになりました。
このことはとても嬉しいことですし、また、身の引き締まる思いがしています。
受給権が認められるように頑張ります

さて、今回のタイトルは『補助具なしで評価する』です。

肢体の障害用の診断書の中には、日常生活における障害の程度を評価する欄があります。
(裏面真ん中あたり、⑱欄)
ここでは、”つまむ””上衣の脱着””歩く”などの日常生活動作についてどのような支障があるかを、
4段階で評価します。
ここで非常に重要なことですが、
この評価は”補助用具を使用しない状態で”判断しなければなりません。
※このことは、⑱欄の最初に大きな字で書かれています。

しかし、補助具を使用した場合で書いてあるケースが多いように思われます。

例えば、杖がなければ歩行が安定しない方がいたとしますね。
しかし、杖があれば普通に歩けるということで、この欄が”〇”になっている、
こういったケースです。
実際、こういった補助具は、何らかの動作を”補助”することを目的としておりますので、
補助具を使っているケースで”〇”となっているのは、本来はおかしいんですね。

しかし、審査をする際にはそこまで思いを巡らせることはしないでしょう。
〇になっている項目は『一人でうまくできる』としか見て貰えません。
これは本当に怖いことです。

今回は肢体の診断書を例に書いていますが、基本的に障害年金の診断書は、
こういった補助具がない状態で評価したり検査数値を記載する必要があります。
(視力(矯正)など、一部例外はありますが)
しかし、そうなっていないことが多いような気がします。

あくまでも”補助用具を使用しない状態”での評価ですので、
出来上がった診断書を見て、これに疑問を覚える場合は主治医にその旨を伝えて下さい。
補助具を使用した状態”で評価されてしまうと、本来よりも軽く書かれてしまいます。

これから障害年金の請求をお考えの方は、この点を重々ご留意いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年6月23日 (火)

ホームページ再開したようです(日本年金機構)

こんばんは

今日は朝から電話をしたり掛かって来たりと、
多くの時間を電話で過ごしました
お昼前頃だったでしょうか?
ご依頼者様との電話を終えると、お義父さんの携帯からの着信歴がありました。
早速掛け直してみるとお義母さんから、
「小雨が降っているんで、洗濯物入れといた方がいいよ」との連絡。
(ウチは自宅兼事務所なんですが、お義父さんたちとはお隣さんなんですね
ありがとうございます!では、早速取り込もう
と思った矢先に、またまたお問い合わせの電話
電話を切って外を見ると、既に雨は上がっていました

さて、今回のタイトルは『ホームページ再開したようです(日本年金機構)』です。

皆さまもご存知の通り、日本年金機構(以下、機構)は125万件という個人情報流出という、
あり得ない程の不祥事をやらかしました。
…で、その後6月6日より、機構のホームページが停止しておりました
(何でも、ホームページ上にセキュリティ上の問題が見つかったとか

いや~、私もホント困りましたね
何だかんだ言っても、機構のホームページは見ていましたので、
支給停止になっている間は、非常に困りました
多分、私同様にお困りだった方はいるかと思います

それが、昨日6月22日より、ホームページが再開されています。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html

年金の事で色々調べたい方は、安心して閲覧下さい



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年6月21日 (日)

飲んだ~(^_^;)

Dsc_1086こんばんは

今日は朝から仕事だったのですが、
家を出る前に娘(6歳)から、「父の日ありがとう!」と言って、
右の観葉植物をいただきました
いや~、ホントに嬉しかったですね
お蔭で一日頑張れました

さて、今日は社労士講座の講義が入っていました。
と言っても、今回は前半は別の先生で、私は後半のパートの担当でした。
相変わらず話が上手で分かりやすい講義に、
私も聞いていて非常に勉強になりました

その先生は、私が講師を始める前から既に(講師を)されていて、
自分の中でちょっとした目標でもある方でした。
話がホントに面白くて、講義の中でも笑いをキッチリと取っています。
私もそれを真似して(丸パクリして)同じネタを話したことがあるのですが、
まあ、ダダ滑りでしたね
その時に、私は私のキャラがあって、
自分のスタイルでやらないとダメだと気付かされました

そう言えば、私の講義デビュー戦の時もその先生がパートナーだったっけ。

そんなこんなで1日の講義を経て、2人で市内の焼肉屋へ
タップリ飲んで食べて語って、楽しい時間を過ごすことが出来ました
(その先生は県外の方なので、それから新幹線に飛び乗られましたが

いや~、しかし飲んだ~
疲れましたが、タップリ元気を貰いました
明日からも、自分らしく頑張ろう




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月20日 (土)

祝!100,000アクセス!!!

こんばんは

平成24年4月から始めたこのブログですが、
今日、100,000アクセスを突破しました
これも、毎日私のブログをお読みの方々のお蔭だと感謝しております

毎回、何を書こうかと悩みますし、文才がありませんので、
この程度の内容でも結構な時間が掛かっています
でも、100,000アクセスという数字は、私にとっても励みになります

これからも、出来るだけ更新したいと思いますので、
今後もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月19日 (金)

複数の初診日から絞り込めない場合は

こんばんは

4月にご依頼を頂いた方の案件について、障害年金請求書類が全て揃いました。
ご契約をいただいて約2ヵ月、色々ありましたが、ようやく提出することが出来ます
私たち社労士にとっては、何件か抱えている中の1件かも知れませんが、
ご依頼者様にとっては、一生に一度のことです。
それだけに、当然ご依頼者様の思いは強い訳で。
毎回、「受給権が認められますように」と、祈るような気持ちで書類を書いています

さて、今回のタイトルは『複数の初診日から絞り込めない場合は』です。

特殊なご病気などは、初期症状が微妙なことが良くあります。
実際、相談を受けていて次のようなご質問を頂くことがあります。

① 〇〇の症状でAクリニックに行ったのが平成20年5月頃
② △△の症状でB医院に行ったのが平成20年6月頃


この場合、どちらが初診日になるのですか?

勿論、ご病気の特性にもよるので答えはケースバイケースなのですが、
本当にどちらが初診か判断が付かないことがあります。
そういう場合はどうするのか?

そういう場合は、両方の受診状況等証明書を取得して下さい。
そして、その両方を障害年金請求書と一緒に提出します。
要するに、どちらが初診日なのかの判断は、保険者側に委ねるということです。
(このやり方は、私が請求する際にもよく活用しています)

…まあ、事後重症請求の場合はコレでOKです。
しかし、障害認定日請求の場合は、
初診日から(原則)1年6か月当時の診断書が必要ですので、
このやり方だと複数の診断書が必要になります。
お金がかかりますし、第一主治医が難色を示すことも考えられます。

この場合はどうするのか?

先ず、事後重症請求を先にやります。
…で、受給権が認められた後に、年金事務所に記録の確認に行きます。
受給権が認められていれば、当然初診日も確定しています。
したがって、そこから1年6ヵ月当時の診断書を取得して、
そこから障害認定日請求を行えばOKです。
(請求をやり直すということです)

ただし、このやり方で(最初の事後重症請求で)気を付けて頂きたいのが、
”年金請求書”の記載内容についてです。
裏面に、請求方法を選ぶ欄があります(障害基礎はキ欄、障害厚生は⑯欄です)。
先ず、ここを2.事後重症による請求を選ぶのは当然として、
問題はその理由です。

事後重症請求の場合は、何故事後重症請求なのかが問われますので、
次の3つのうちから選ばなければなりません。

1.初診日から1年6ヵ月の状態で請求した結果、不支給となった。
2.初診日から1年6ヵ月の症状は軽かったが、その後悪化して症状が重くなった。
3.その他(理由                 )


絶対に”2”にチェックしないで下さいね。
そうしないと、障害認定日請求をする時に整合性が取れませんので。
”3”にチェックして、きちんとその理由を記載して下さい。

…とは言っても、ちょっとイレギュラーなやり方ですので、
窓口で何か言われる可能性も否定出来ません。
審査をするのは別のところですが、
先ずは窓口の方に書類を受け取っていただく必要があります。
(事後重症請求の場合は、
「2に丸を付けといて下さい」と、安易に案内されているという話も良く聞きます)

少しでも不安があれば、無理をせずにご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月17日 (水)

社会的治癒は”認めさせるもの”

こんばんは

今日、熊本市内の某病院に受診状況等証明書を取りに行きました。
今回の案件は、初診日が10年以上前になります。
それだけに、初診の病院にカルテが残っていたこと、
受診状況等証明書の内容が問題のないものだったことに、心底ホッとしています
直ぐにご本人様にも連絡しましたが、ホッとされていました
取敢えず、大きな第一関門を突破出来ました
最後まで気を抜かずに、受給権獲得に向けて頑張ります

さて、今回のタイトルは『社会的治癒は”認めさせるもの”』です。

私のブログには、毎日沢山の方々からのアクセスをいただいております(感謝です!)。
そして、私は皆さまがどのようなキーワードでここに辿り着いたかを見ることが出来ます。
そのキーワードで結構多いのが、『社会的治癒』というものです。
※これが何なのかについては、このブログ『社会的治癒とは』をご参照下さい。

このキーワードで検索をされている方は、
初診日が相当に古く、証明が難しいご請求を抱えておられる方ではないかと思われます。

最初に社会的治癒についての私の見解を書きますが、
絶対に安易には考えないで下さい。
これは、当然に認められるというものではありません。
※なので、私もこの方法に安易に飛びつくことは絶対にしません。

私が携わった案件で、社会的治癒が認められたものを2つ紹介します。

精神疾患で社会的治癒が認められた事例
腎臓疾患で社会的治癒が認められた事例

お読みいただければ分かる通り、社会的治癒を認めさせるために工夫をしています。
そして、どちらの例も返戻(途中で書類が戻って来ること)がなされています。
返戻の対応を間違ったら、恐らくこれらは認められていないでしょう。

また、両方とも最初から不服申立て(審査請求、再審査請求)を睨んで書類を作成しております。
幸い両方ともそこまで行かずに認められましたが、
そこまで考えてやらないと非常に怖い結果となる可能性が高いです。

Yahoo!知恵袋等の書き込みを読むと、社会的治癒については、
取敢えず年金事務所の窓口の方の言うとおりに書類を揃えて、
後は審査で決まるといった、安易な回答も見受けられます。

確かに審査で決まるというのは間違いないのですが、
認めさせるだけの工夫をしないと、当然に認められるというものではありません。
添付書類等に工夫をして、返戻があった場合には適切に対応し、
不服申立てになっても理論的に申立てるだけの知識が絶対に必要です。

なので、初診日の病院が廃院している、カルテが廃棄されている、
そして医療機関の証明に代わる物証もない、
かつ長期間特に症状を感じず社会生活を長期間(おおむね5年以上)過ごしている場合だけ、
この方法を取ることを考えて下さい。

それと、一般の方がこの方法をご自分で行うのは余りにもリスクが高すぎます。
取敢えず自分でやって、ダメなら審査請求、
または1から再請求すればいいとは考えないで下さい。

審査請求や再審査請求で処分を覆すには、
最初にどのような障害年金の請求をしているかが重要です。
また、一度提出した書類は年金機構で保管されますので、
申立書に下手なことがかいてある、不要な書類が添付してある等があれば、
1から再請求するときに大きな足枷になることもあります。
※先に提出した書類の内容が、不該当の要因になることもあります。

社会的治癒は”認められるもの”ではなく、”認めさせるもの”です。
後で後悔する前に、先ずはご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年6月15日 (月)

歳なのかなぁ…(^_^;)

こんばんは

福岡での年金特訓(2DAYS)を終えて、熊本に戻って来ました。
2日で12時間、長丁場だったので聞いている受講生の方も大変だったと思います
講義の冒頭にもお話しましたが、社労士試験において年金の配点割合は、
約30%にも上ります。

それ故に、ココを苦手にしてしまうと、ちょっと厳しくなってしまいます。
私の講義を聞いて、少しでも苦手意識が無くなっていればいいなと思います

さて、講義終了後、サポート講師の先生達も交えてちょっと(?)飲みに行きまして、
夜の12時頃熊本に帰って来ました。

…で、今日は体が重いのなんのって
そんで、誠に勝手ながら午前中は臨時休業とさせていただきました<m(__)m>
(とは言っても、電話相談には対応させていただきましたが)

確かに2日間の長丁場でしたし、その後もちょっと飲みすぎたのはありますが、
ここまで疲労が残るとは…
(因みに、もうすぐ午後11時半になろうとしていますが、まだ体が重いです

これって、やっぱり「歳なのかなぁ…(^_^;)」


障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月12日 (金)

あすから年金特訓!

こんばんは

またまた高速バスの中からの更新です
明日から2日間福岡で講義をします。
今回は「年金特訓」、年金のみの内容です。

社労士試験における年金の配点は、実に3割近くを占めます。
それだけに年金を苦手にすると、かなり厳しいきことになります。
(これは、逆のことも言えます)

年金が苦手な受講生が、少しでもその意識を変えられるように頑張ります

では



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月11日 (木)

支給停止が解除されました!

こんばんは

ウチの庭には桃の木があって、今年はかなりの豊作となっています
子供たちは大喜びで、毎日沢山食べています
完全無農薬ですし、出所がはっきりしているのも信頼がおけます(何せウチの庭ですから)
…ただし、手入れをしていない分、虫が入っていることも多いのが難点ですが

さて、一昨日のことになりますが、更新で支給停止になっていた方について、
支給停止事由消滅届を提出していた案件があったのですが、
無事認められて支給が再開されることになりました
お電話でそれを伝えたのですが、非常に喜んでおられました
何度聞いても嬉しいものです
こういうお声をお聞きすると、社労士になって良かったと心底思います

今回の案件は、統合失調症という精神のご病気でした。
ご依頼者様は障害年金自体は何年も前から受給されていて、
これまで更新も問題なく通っていた方でした。

それが、『障害の程度に該当しない』という通知が来て支給停止。
病状は変わっていないのに何故?
疑問、不安、怒り、様々な感情が渦巻いていたのではないかと思います。

そこで地元の社労士に相談したところ、
「是非不服申立てをするべき」と言われました。
しかし、その社労士は診断書の内容を見た訳ではありません。
内容を見ずに不服申立てを勧める、絶対にあり得ないことです。

また、「自分の知っている医者は、コチラの言う通りに書いてくれるから転院しましょう」と言って、
安易に転院を勧める社労士もいたそうです。
現在の主治医をとても信頼されていた相談者にとって、それは受容れられないものでした。
※絶対に転院が悪いとは思いませんが、安易に社労士が勧めるのは絶対に間違っています。

残念ながら、社労士への相談は不信感を募らせるだけの結果となりました。
(同じ社労士として、この対応は恥ずかしい限りです)

そこで、県外の私に相談が来ました。
先ず私は、診断書を見せていただきました。
率直な感想として、不該当になっても仕方のない内容であり、
不服申立ては無理だと考えました(やっても覆せる内容ではありませんでした)。
そこで、支給停止事由消滅届といって、
これから先の年金の支給再開を求める手続きを勧めて、
ご依頼をいただけることになりました。

今回私がやったことは、至ってシンプルです。
それは、その方の日常生活状況について詳細にヒアリングし、
それを文章にして主治医に伝えることです。

障害年金の請求や更新の結果が不本意であった方からご相談を受ける場合、
診断書の内容が、ご本人様の状態よりも軽く書かれていることが多々あります。
「医者の書き方が悪かった」
そう仰る方もいるのですが、私はそうは思いません。
主治医は病気を治すのが仕事ですが、その方の日常生活の全てを見ている訳ではありません。
なので、それを適切に伝えてあげないと、実態と乖離した診断書が出来てしまうことがあります。
※特に精神疾患の場合は、この作業が非常に重要です。

今回は主治医が大変協力的な方で、
こちらが伝えた内容をしっかりと反映した診断書を書いて下さいました。
※勿論、嘘の情報や不正の強要などということではありません。

さらに、ここ1年程の日常生活状況について任意の申立書を作成し、
診断書に添付して提出しました。
これは必ずしも必要という訳ではありませんが、
診断書だけでは伝えきれない情報を、
任意の申立書の形で提出するのは、私は意義のあることだと考えています。

提出から約2ヵ月。
ご依頼者様から連絡がありました。

「年金額改定通知書というものが送られて来て、金額が0になっている」
「これはどういうことなのか?もしかして、ダメだったということなのか?」


実は、今年の4月分の年金から金額が改定されています(少しだけ増えています)。
改定されたのは4月ですが、改定後の最初の振込みは6月です。
※年金の支払いは、前2ヵ月の後払い方式になっているため。
そこで、振込み前の今の時期に、全受給権者に対してこの通知が発送されています。

受給権者には、現在支給停止になっている方も含みます。
ご依頼者様の年金は支給停止になっていますので、改定されても0円。
それが、今回の紛らわしい通知の意味でした。
(早い場合は提出から2ヵ月程で結果が出ることもありますからね、タイミング的にも悪かった訳ですね

そこでその方の状況について調べて貰った結果、
上手くいったことが分かりました。

まあ、上手くいったから笑い話で済みましたが、
こういう紛らわしい通知は止めて欲しいですね。
実際、年金機構からの通知は、一般の方では分かりにくいものが多いです。

旧社保庁が解体し、日本年金機構が発足して5年になります。
以前より、サービスが良くなったとは言われていますが、
こういうところはまだまだ改善の余地があると思いますね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月10日 (水)

受給権が認められました(再審査請求)(^^)v②

こんばんは

昨日のことになりますが、
更新で支給停止となっていた方からの依頼で支給停止事由消滅届を提出していた案件について、
無事、支給が再開されることになりました
ご本人様も非常に喜んでおられて、ワタシも嬉しかったです
…ただし、これについてはちょっと紛らわしい通知があった訳で
(このことについては、また次回書きます

さて、前回の続き。
書類(結構沢山の書類がありました)を精査すると、下記のことが分かりました。

①健診から数年後に、某病院に入院していたこと。
※これについては、医療機関の証明(受診状況等証明書)あり
②健診から約10年後に受診していた病院の資料の中に、
『専門学校時代の健診での指摘あり』という記述があったこと。


さらに年金記録を調べると、①の某病院入院時まで、
保険料の未納が全くない(全て厚生年金加入期間)ことが分かりました。

そこで、審査請求にあたっては、下記の点を主張しました。

①障害の程度は2級相当であること。
②某病院入院まで未納が全くないこと。
③初診日によって障害厚生年金、(原則の)障害基礎年金、
(20歳前障害による)障害基礎年金のいずれかが請求可能であること。
④当方が主張しているのは、最も不利な(20歳前障害による)障害基礎年金であること。

さらに、日本国憲法25条の条文を引き合いに出し、この精神に反することを主張しました。

※日本国憲法25条
・すべての国民は、健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する。(国民の生存権)
・国は、すべての生活部面について、社会福祉、
社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
(国の責務)
※年金制度を始めとする社会保険も、この憲法25条の実現を目的としています。

審査請求から約3ヵ月後、『棄却』の決定がなされました。
当然納得が行きませんので、再審査請求を行うことにしました。
※再審査請求にあたっては、審査請求時と主張は変えておりません。

再審査請求から約4ヵ月後、公開審理の日程と出席の有無についての連絡がありました。
※公開審理とは、再審査請求の内容についての話し合いの場のようなものです。
 依頼者や(私たち社労士などの)代理人の出席と陳述が認められています。

私が出席する予定だったのですが、公開審理まで約2週間に迫った今月8日、

厚労省年金局からの電話により、受給権が認められることになりました。

今回のケースについては、兎に角未納が全くなかったことが一番の要因だったと考えます。
初診日について、日付を確定させる物証が何らありませんでしたので、
理論のみで主張するしかありませんでした。
(勿論、必要な資料は添付しましたが、初診日に直接結びつくものはありませんでした)
非常に難しい案件でしたが、認められてホッとしています。

しかし、これで終わりではありません。
先の障害年金の後に、糖尿病によって、別の障害がもたらされています。
その障害も2級相当ですので、併合認定の請求をして1級を勝ち取る必要があります。

また請求をしますので、初診日の証明から行うことになります。
しかし、今回の不服申立てで初診日は確定しておりますので、
処分の蒸し返しのようなことは出来ない筈です。
しかし、きちんと主張しないと不当な結果になる可能性もあります。

これから仕上げに入ります。
最後まで依頼者様の為に頑張ります



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!




2015年6月 8日 (月)

受給権が認められました(再審査請求)(^^)v①

こんばんは

最近、障害年金のご相談を受けていて、
同じ案件は一つもないことを再確認しています。
それだけに、その人にあった請求をしないと、
とんでもない結果がもたらされることがあります。
ネットを検索すると、障害年金についてのマニュアル本のようなものを見つけることが出来ます。
私は読んでいませんし今後も読む気はありませんが、
こういうものを鵜呑みにすることの危険性を感じずにはいられません。
『障害年金はオーダーメイド』だということは断言できます。
なので、その人にあった請求を考えてくれる社労士を探していただきたいと思います。

さて、今日のお昼頃、厚生労働省年金局の方から電話がありました。
1月に再審査請求を行っていた案件があったのですが、
無事処分が変更され、コチラの主張が認められる結果となりました
直ぐにご依頼者様のお母様に電話をしたのですが、
非常に喜んでおられました
こういう喜びの声は、何度聞いても嬉しいものですね
正に社労士冥利に尽きます

今回の案件は、糖尿病から片足が壊死しての切断という、
非常に大変な状態にある方からのご依頼でした。
障害の程度としては2級相当。
認められなかったのは、
20歳前の尿糖を指摘された時の健診結果が添付できなかったことによります。
初診日の争いということですね。

今回は、ご自分で請求をして不支給になったということで、
審査請求からのご依頼でした。
不服申立て(審査請求、再審査請求)を行う際には、
最初の障害年金請求時の書類を確認する必要があります。
しかし、ご依頼者様は提出書類のコピーを取っておらず、
提出した年金事務所に控えを請求するところからのスタートでした。

しかし、そこの年金事務所の副所長の対応が最悪で、
色々理屈をこねて中々書類を渡してくれませんでした。
思い出すと、今でも腹が立ちます
※詳細はこのブログ『某年金事務所の呆れた対応』参照。

…まあ、そんなこともありながら、無事請求書類と照会書類一式を手に入れ、
全てに目を通しました。
前記の通り、20歳前の専門学校時代の健康診断結果がないこと、
それに代わるものがないことが不支給の理由だと言うことが分かりました。

しかし、健診から数年後に(糖尿病で)某病院に入院していたのですが、
その事実については、医療機関の証明(受診状況等証明書)が添付されていたことが分かりました。

…もう少し書きたいことがありますので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年6月 7日 (日)

受け付けられるのと認められるのは違う

こんばんは

今日は朝から面談が入っていました。
「おみやげ買ってきてね」という娘(6歳)と息子(3歳)の要望に応え、
ミスドでドーナツ(ポンデリング)を購入
渡された紙袋を覗き込んで娘が一言。
「ポンデライオンみたいなドーナツが入ってる
…間違いではありませんが

さて、今回のタイトルは『受け付けられるのと認められるのは違う』です。

今日は夕方にも1件面談が入っていました。
ご本人で請求を進め、既に診断書の取得まで終わっており、
後は申立書を書くのみという状態だと、事前に聞いておりました。

前にも書きましたが、私は申立書のみの代筆のような、
部分的な関わりはお断りさせていただいております。
※このブログ『部分的な関わりはお断りいたします』参照。

…で、ご本人様にもそれをご理解いただいた上で、今日の面談となりました。

最初にこれまで取得した診断書等の書類を見せていただいたのですが、
非常に大きな請求上のミスをされていることが分かりました。
請求前のことですので、詳細は勿論書けません。
しかし、このまま提出したら、間違いなく不支給になってしまうというほどの重大な部分でした。
(因みに、障害状態の重さに関する部分ではありません。)

ここで一つ覚えておいていただきたいのが、
窓口でチェックされるのは、あくまでも書類がきちんと揃っているかであり、
そこで審査が行われる訳ではないということです。
なので、支給決定に関わることまでは言及して貰えません。
(これは窓口の職員が悪い訳ではありません。)

今回は、提出前にそれに気づくことが出来ましたので、
取りあえず最悪の結果は回避することが出来ました。
(勿論、これからその部分をきちんと補って行かなければなりませんが)
障害年金には複雑なルールが存在しますので、
それを理解してやらないと、とんでもないことになり兼ねません。

ご自分で請求するのが悪いとは決して思いません。
ただし、こういうことがあり得ますので、それなりの覚悟を持ってやって下さい。
それと、少しでも不安を覚えるのであれば、
提出前にご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年6月 5日 (金)

あの方はどうなったんだろう?

こんばんは

甘利明経済財政・再生相は5日の記者会見で、
「(マイナンバー)導入時期を考えていきたい」と述べ、
摘要時期の見直しの可能性を含めて検討する考えを示しました。
これは、先の日本年金機構からの個人情報流出問題を受けてのものです。
ホントそうですよね。
導入に際しては、きちんとしたセキュリティ体制が整っていることが大前提になります。
今回のような脆弱な体制(意識)では時期尚早と言わざるを得ません。
ただ、
全体のスケジュールについてはそのまま進めていく」と言っている点が気になりますが…。

さて、今回のタイトルは『あの方はどうなったんだろう?』です。

幣事務所には、沢山の方からの障害年金のご相談の電話やメールが寄せられます。
勿論、全ての方について、幣事務所での手続きを依頼される訳ではありません。
明らかに要件を満たしていないケースもありますし、
また、その後ご自分で手続きをされる方、
他の事務所に依頼する方も多くいらっしゃると思います。
でも、その辺りってこちらでは分からないんですね。

稀に、かなり時間が経ってから再度ご連絡をいただくこともあります。、
中には請求しようかどうしようか、ずっと悩んでいたというケースもあります。

一般的に、障害年金の請求は、時間が経つと難易度が上がることが多いです。
カルテの保存期間は5年間ですので、これが残っていないと、初診日の証明が難しくなります。
また、それに代わる物証(初診日の記載された診察券など)があれば証明できることもありますが、
これも、時間が経つにつれ、残っている可能性は低くなります。
(引っ越しの際とかに処分した、等というお話はよく伺います)

また、障害認定日請求(遡りの請求)をする場合は、
障害認定日(原則、初診日から1年6ヵ月経過日)から
3ヵ月以内のことが書かれた診断書が必要ですが、
カルテが残っていないとこの請求が出来ません。

さらに、事後重症請求(遡りのない請求)をする場合、
仮に受給権が認められたとしても、年金はその翌月分からしか支払われませんので、
請求が遅くなると、その分貰える筈の年金を捨ててしまうことになります。
(障害認定日請求の場合でも、支払いの時効は5年ですので、
5年以上前の分は、やはり捨ててしまうことになります)

相談の内容から、直ぐにでも手続きを開始した方がいいような案件もあります。
難易度が高く、ご自分やケースワーカーでは手に負えないような案件もあります。
勿論、私以外の社労士に依頼して、きちんと受給権が認められていればいいのですが…。

「あの方はどうだったんだろう?」

私の頭の中にも、何人かの方が浮かんでいます。
もし、今も悩んでいたり、自分で請求したけれども不本意な結果が出たという方がいれば、
遠慮なくご相談いただきたいと思います。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月 3日 (水)

幣事務所の進め方(申立書)

Dsc_1041こんばんは

今日のお昼は、コメダコーヒーのフィッシュフライバーガー(420円)でした
かなりデカイとの評判を聞いていて、ワタシも期待して注文しました。
運ばれて来たハンバーガーはやはりデカイ
写真ではちょっと見にくいですが、真ん中から切ってあります。
大きさ的には、普通のハンバーガーより2周りくらいデカいサイズです。
揚げたてのフィッシュフライにタップリのキャベツが入っていて、
味的にも大満足
…ただし、コーヒーと一緒に頼むと800円を超えてしまうのが辛いところです

さて、今回のタイトルは『幣事務所の進め方(申立書)』です。

申立書については、殆どの社労士事務所がそうしていると思いますが、
幣事務所でも私が代筆しています。
…と言っても、想像で物語を書く訳にはいきませんので、
請求者様やご家族の方から情報提供をしていただきます。

…と言っても、どんな情報を伝えればいいのか分からないと思います(それが普通です)。

幣事務所の場合は、先ず発病から現在までの期間をいくつかに区切って、
それを請求者様に伝えます。

例えば、発病日が平成20年8月頃、初診日が同年10月15日だったとしますね。
それで、5つの期間に分ける場合は、

①平成20年8月頃~同年10月14日(発病から初診前まで)
②平成20年10月15日~平成22年5月頃(〇〇医院)
③平成22年6月頃~平成22年12月頃(受診なし)
④平成23年1月頃~平成25年8月頃(△△クリニック)
⑤平成25年9月頃~現在(××病院)

こうやって具体的に示すことで、どの部分のことを思い出せばいいかが分かるようにします。
※因みに、申立書の書き方として、1つの医療機関ごとに1マス、
 受診していない期間が長ければそこも1マス使います。
 また、その期間が長ければ、3年~5年毎にさらに区切ることになります。
 さらに、病状の大きな変化や、病気によって退職を余儀なくされた場合等は、
 さらに区切ることもあります(この辺りはケースバイケースです)。

そして通院頻度や医師からの指示、症状、
その他具体的なエピソードなど、教えて欲しい項目を伝えます。
さらに、具体的な例文なども示します。
(例)医師からは、暫く安静にするように言われた。など

また、必要に応じて、
以前実際に取り扱った申立書のコピーを渡したり(勿論、個人情報には十分配慮しています)、
年齢早見表(平成〇年は何歳の頃というのが分かるもの)を作って、
何歳くらいの頃のことを思い出せばいいのかが分かるようにします。
さらに、この年齢早見表に子供の情報を掲載することもあります。
※例えば38歳の頃のことは思い出せなくても、
子供が小学校に上がった頃と言えば、より思い出しやすくなるのではないでしょうか?

こういった形で、出来るだけご依頼者様が情報提供しやすいようにと考えています。

今回は幣事務所の申立書作成の際の進め方を書きました。
申立書一つを取っても、社労士ごとにやり方は様々です。
最初の無料相談の際に色々と話を聞いて、
その方に合った社労士を探して頂きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月 2日 (火)

この事例、どう思いますか?

こんばんは

私の住む熊本県(九州北部)は今日、梅雨入りしました
夕方嫁さんから聞いて知ったのですが、
「もうなの?」とちょっと驚いてしまいました
(平年より3日ほど早いようです)
これからジメジメした嫌な天気が続きますね
視界も悪く、足元も滑りやすくなります。
外出の際にはくれぐれもお気を付け下さいませ

さて、今回のタイトルは『この事例、どう思いますか?』です。

先ずは次の事例をご覧下さい(パーキンソン病の事例です)。

Mさんは10年前にパーキンソン病を発病、現在まで徐々に進行し、昨年8月に身体障害者手帳4級を取得しました。ご連絡いただいた際

「パーキンソン病を患ったが、障害厚生年金は受給できないでしょうか。」というご相談でした。
パーキンソン病は、肢体の機能障害で、年金の請求ができます。

パーキンソン病は中枢神経系の疾病です。
注意しなければいけないのは筋力や四肢関節運動領域の障害をみるのではなく、痙直、不随意運動、失調、強剛、振せんなどによる諸動作の巧緻性、耐久性、速度などの障害から判断されるという点です。

診断書記載の日常生活動作における障害(つまむ~片足で立つ、階段の上り下り)の可・不可のみで判断していては、障害によって受けている日常生活の弊害を伝えるのが困難である病気といえます。

発病して10年が経過してMさんも、薬が効かなかったり、効いたとしても時間がかかるといういわゆるウェアリングオフが度々起こり、それが原因で日常生活を送る上でに著しい制限を余儀なくされている状態です。

階段の上り下りや片足立ちなども、十分に薬が効いている状態であれば問題なくできるので判定としては軽く見られたので、診断書の作成が複雑で困難だったようです。

申請は複雑でしたが、最終的には障害年金を受給でき、Mさんも、Mさんを補助していた周りの家族にも喜んでいただけました。


これを読んでどう思われましたか?
多分、単なる成功事例が書かれているとしか思わないでしょう。
実はコレ、全く同じ文章が複数のホームページに書かれているんですね。
(もし嘘と思われるのであれば、事例の最初の行をコピーして検索してみて下さい。
いくつも出て来ますから

同様のケースじゃないですよ、全く同じ文章です。
登場人物のMさんとか、10年前に発病のこととか、手帳が4級だとか全て同じ。
障害年金は1つ1つが違いますので、全く同じものは存在しません。
※普通に誠実にやっている社労士であれば、これは常識です。
こんなことはあり得ません。

私のHPにも事例を書いていますが、当然ながら私が実際に行ったものであり、
同じものは2つとありません。
私は1件1件頭を悩ませながらやっていますし、
事例についても、少しでも今後請求をお考えの方のお役に立てればと思って掲載しています。
なので、こういうのを見ると許せません。

皆さんはどう思われますか?




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年6月 1日 (月)

日本年金機構から125万件の個人情報集出

こんばんは

今日、日本年金機構(以下、機構)の発表により、
125万件の個人情報が流出したことが分かりました。
職員のPCが電子メール経由でウイルスに感染し、
不正アクセスが行われて流出したようです。
平成22年に機構が発足して以来、最大の不祥事と言っていいでしょう。

また、これに該当する方については、下記の措置を取るとのことです。

○上記のお客様には、その旨を個別にお知らせし、お詫びをいたします。

○該当するお客様には、基礎年金番号を変更させていただき、
 万全の対処を期す方針です。そ のための準備を早急に進めてまいります。


まあ、そうするしかないのでしょうが…。
流石に、旧基礎年金番号と新基礎年金番号の結び付けが出来ていないことによる、
新たな『消えた年金問題』が生じることはないでしょうが。
(旧社保庁時代にやらかしていますからね、流石にそんな馬鹿なことは起こさないでしょう)
迅速かつ正確に行って頂きたいと思います。

しかし、セキュリティが余りにも脆弱過ぎますよね?
しっかりやっていただかないと。
マイナンバー制度が導入されたらどうなるのでしょうか?

正直、非常に不安です。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ