« 処分が変更されますように(審査請求) | トップページ | 日本年金機構から125万件の個人情報集出 »

2015年5月28日 (木)

線維筋痛症で障害基礎年金支給決定

こんばんは

今日は大変嬉しい報告がありました。
3月に障害基礎年金の請求をしていた案件があったのですが、
無事、1級での決定がなされました。
お母様から報告をいただいたのですが、非常に喜んでおられました。
私にとっても非常に重い案件の1つでしたので、
ちょっと脱力感を感じてしまいました(こういう感覚は久しぶりです)。

今回の案件は『線維筋痛症』という、原因不明の難病でした。
体のあらゆる箇所に起こる激痛が主症状です。
発病から10年近く、激しい痛みに苦しんでおられます。
(木刀で殴られたような痛みが続いているとのことでした)

請求の過程でも、色々と大変なことがあったのですが、
それをクリア出来たのは、お母様の協力があったことが大きな要因です。

転院、数か月の通院。
これまで何件もの病院を転々とし、様々な治療を試みても良くなっていないこと。
また、様々な薬の副作用にも苦しめられていましたので、
ご本人様はこれを非常に嫌がりました。
お母様の付添いなしには通院するのは不可能だったと思います。
主治医による診断書作成拒否、主治医の説得。
この時が私も一番悩みました。
ご本人様も大変だったと思いますが、お母様が本当に頑張られました。

発病からこれまでの経緯を詳細に伝えていただきました。
昔の辛い想い出を思い出して伝えて頂くのは、
非常にお辛い作業だったと思います。

そして、診断書の作成に際して、
現在のご本人様の日常生活について詳細にヒアリングしました。

ご本人様がどのような状態で、何が出来て何が出来ないのか、
現実を直視する作業です。
ある意味、非常に残酷な作業です。
何度も涙を流されながら、詳細に私に伝えていただきました。
私も聞いていて胸が締め付けられる思いでしたが、
お話されるお母様の心境は計り知れません。

お蔭で、ご本人様の状態をきちんと主治医伝えることが出来ましたし、
それをしっかり落し込んだ診断書を作成していただくことが出来ました。

今回、障害基礎年金1級という結果が出ましたが、
ご本人様の状態を考えると、正当な結果だと言えます。
この結果を得ることが出来たのは、お母様が頑張られたことに他なりません。

「線維筋痛症で障害年金の請求を考えています」
「何人かの社労士に相談しましたが、全て断られました」

最初の相談から約9か月。
不安も大きかったでしょうし非常に長かったと思います。
Mさん、そしてお母様、本当におめでとうございます。
私もこの案件に関われたことを誇りに思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 処分が変更されますように(審査請求) | トップページ | 日本年金機構から125万件の個人情報集出 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 線維筋痛症で障害基礎年金支給決定:

« 処分が変更されますように(審査請求) | トップページ | 日本年金機構から125万件の個人情報集出 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ