« 諦めないで下さい(初診日) | トップページ | 【業務連絡】GW中の休業について »

2015年4月30日 (木)

DVについて

こんばんは。

今日はある方からのご相談を受けていました。
詳細は勿論書けませんが、その方は現在DVを受けています。
残念ながら、これまでにも何度か同様のお話をお聞きしたこともあります。

私はあくまでも年金等の社会保険制度が専門であり、
現在DVの被害に遭われている方に対して、
お話を聞く以上の的確な対処は正直出来ません。

その上で、あくまでもこの道の専門でも何でもない、
一素人の意見ではありますが、
2つのことをお考えになった方がいいのではないかと思っています。

1.専門機関に相談すること

現在の状態は、決していい状態ではありません。
この状態が続けば、肉体的にもそうですが、精神的にもおかしくなってしまいます。
実際、夫からのDVが原因で、いくつかの精神疾患を発症した方と関わったこともあります。
極度のストレス状態にあると考えられますので、心のご病気になったとしても、
決して不思議なことではありません。

そうであれば、どうすれば現在の状態を脱することが出来るのかを探った方がいいと考えます。

ここに相談機関のHPを貼り付けておきますので、
現在お困りの方、または友人や知人がそのような状態にあると言う方は、
良ければ覗いて見て下さい。


〇熊本市配偶者暴力相談支援センター事業
〇熊本県女性相談センター
〇女性のためのDV相談室(NPO法人 全国女性シェルターネット)

※上記窓口と幣事務所とは、特に関係はありません。
 あくまでも情報提供としてリンクを貼らせていただいています。
※ご覧になったHPは、履歴として一時期保存されます。
 その為、どのようなHPを閲覧したのかがパソコンの履歴から判明してしまうことも考えられます。
 ご自分を守る為にも、閲覧後には履歴を消去する事をおすすめします。

2.逃げること

最終的には、やはりこれを考えてもいいと思います。
我慢をしても、何も改善は望めないのではないでしょうか。
勿論、社会的、経済的な事情が絡んでいることも考えられますし、
簡単に家を出ることも出来ないという事情もあるでしょう。

ですが、やはりご自分のお体と心を守ることを第一優先に考えられた方がいいと思います。
全国各地に民間団体が運営するシェルターなどもあります。
勿論、場所が特定されるべきものではありませんので、
ネットで検索しても出て来ません。
相談窓口で教えていただけることもあるようですので、
(繰り返しになりますが)先ずは窓口に相談されてみてはいかがでしょうか?

追伸
今回、あくまでも一素人の意見として書かせていただきました。
実際に携わられている方が読んだら、
噴飯もののことも書いているかも知れません。
あくまでも専門窓口への相談のきっかけになればと思って書きました。
ご理解いただければ幸いです。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 諦めないで下さい(初診日) | トップページ | 【業務連絡】GW中の休業について »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVについて:

« 諦めないで下さい(初診日) | トップページ | 【業務連絡】GW中の休業について »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ