« 社労士に依頼しなくてもいいケース | トップページ | 諦めないで下さい(初診日) »

2015年4月27日 (月)

ちょっと違うんですよね…

Dsc_0929こんばんは

今日は息子(3歳)の保育園の遠足で、
動物園に行っていました。
絶好の遠足日和で、息子もお友達も大喜び
右は、動物をスケッチしている写真です
ちょっとビビリなところがあるくせに、
何故かあまり人の寄り付かないニシキヘビの前で、
一生懸命に絵をかいていた息子でした

さて、今回のタイトルは『ちょっと違うんですよね…』です。

先ほどパソコンのメールを確認したところ、
あるコピーライターの方からメールが届いていました。
障害年金に関する広告のコピーを書かせてくれというようなものでした。
…まあ、それ自体は別にいいのですが、問題はその内容。
先ずは、その内容を読んでみて下さい(太字の部分です)。

【…私(その人)は、前職で障害年金のことを少しは知っています。

そこで(その人は)障害年金は『売れて当たり前』の商品だと確信しています。

理由は、

そこに痛みがあるからです。

例えば、砂漠で脱水症状になっている人に水を売るのは簡単ですよね?

その人はいくら出してでも買うはずですので。

障害年金も同じ状況だと思います。…】

※一部表現は変えていますが、趣旨はそのままの内容です。

これ読んで、どう思われますか?

私は読んでいて、物凄い違和感を感じました。
心がないと言いますか、何も分かっていないと言いますか…。

近年、この手の”心”のない文章で、
障害年金を業務とする社労士を煽るような広告等を、何度か見かけています。
勿論、障害年金を業務として、
真摯に取り組む社労士が増えるのはいいことですし、
依頼をしてもらう為に、様々な工夫をすることは何ら悪いことではありません。

しかし、ちょっとこれは違うと思います。
少なくとも、こういう人と組んでまで依頼を増やそうとは、私は思いません。

このメールを読みながら、物凄い違和感と共に、ちょっと嫌な気分になりました。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 社労士に依頼しなくてもいいケース | トップページ | 諦めないで下さい(初診日) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと違うんですよね…:

« 社労士に依頼しなくてもいいケース | トップページ | 諦めないで下さい(初診日) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ