« 社労士受験学習ルーム~継続事業における概算保険料の延納の回数①~ | トップページ | 似顔絵(^^) »

2015年4月 1日 (水)

社労士受験学習ルーム~継続事業における概算保険料の延納の回数②~

こんばんは

新年度が始まりました
今日から新社会人になられた方も多いことだと思います
慣れないことばかりで大変でしょうが、
仕事もプライベートも楽しみながら、社会人ライフを充実させて下さい
…私が社会に出てから、もう20年になるんですね
新社会人に負けないように、私も頑張らないと

さて、概算保険料の延納の回数の2回目(というか、前回は前置きだけで終わっちゃいましたが)。

前回の最後に書きましたが、延納の問題で度々問われるのが、
途中成立の場合の延納の回数についてです。
四の五のいう前に、具体例で考えたいと思います。

例えば、保険関係が5月25日に成立した継続事業があったとしますね。
この場合の延納の回数は何回か?
※延納の要件は満たしているものとする(以下、同様)。

Dsc_0855このような問題が出たら、
問題用紙の余白に、右のような表を書いて下さい。
因みに、数字は月を表します。
(4から始まって最後が3ですので、一保険年度を表しています)
4~7、8~11、12~3の3つの段に必ず分けて書いて下さい。
3つに分けたのは、年度更新の際の延納における各期を表す為です。
そして、その表の真ん中を線で区切ります。

ここからがこの解法のキモなのですが、
真ん中の線より保険関係が成立した月が、に来るのか右に来るのかで、
第1期の取扱いが変わります。

左の場合:その期の最後までを第1期とする。
右の場合:翌期の最後までを第1期とする。
(次の期に吸収される)

このルールで見て行けば、完璧に解けます。

Dsc_0858では解いてみますね
成立月は5月ですので、先の左側に来ます。
ということは、第1期はその期の最後までとなりますので、

第1期:5月25日~7月31日
第2期:8月1日~11月30日
第3期:12月1日~翌3月31日

ということで、延納の回数は3回となります。


Dsc_0860では、6月10日に成立した場合はどうなるのか?
6月は線の右側に来ます。
ということは、第1期は翌期の最後までとなりますので
(翌期に吸収されますので)、

第1期:6月10日~11月30日
第2期:12月1日~翌3月31日

ということで、延納の回数は2回となります。


Dsc_0859次に、成立日が9月8日の場合はどうなるのか?
9月は線の左側い来ます。
ということは、第1期はその期の最後までとなりますので、

第1期:9月8日~11月30日
第2期:12月1日~翌3月31日

ということで、延納の回数は2回となります。


Dsc_0861最後に、10月1日成立の場合はどうなるのか?
10月は線の右側に来ます。
ということは、第1期は翌期の最後までとなりますので
(翌期に吸収されますので)、

第1期:10月1日~翌3月31日

ということで、延納の回数は1回…ではありません
延納の意味は、分割して納付することでしたよね?
1回では分割したとは言えませんよね
ということで、この場合は延納出来ないというのが答えとなります

因みに、10月1日以降に成立した場合は、同様に1回となりますので、
延納は出来ないんですね

いかがでしょうか?
先の左に来るか右に来るかを見るだけで、簡単に解けてしまうんですね

今回は継続事業の延納について書きましたが、
この考え方をマスターすれば、有期事業でも応用が効きます。
この解法を駆使して、延納の問題が出たら、確実に1点ゲットして下さいね




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 社労士受験学習ルーム~継続事業における概算保険料の延納の回数①~ | トップページ | 似顔絵(^^) »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 社労士受験学習ルーム~継続事業における概算保険料の延納の回数①~ | トップページ | 似顔絵(^^) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ