« 更新に気を付けて① | トップページ | ”キング”カズの対応 »

2015年4月13日 (月)

更新に気を付けて②

こんばんは

4月に入ってから、スッキリしない天気が続いています
今日も洗濯物をコインランドリーに持って行って、
乾燥機にぶち込みました
乾くまでの数十分ですが、私にとっては貴重な読書の時間です
(読みたい本が溜まっていますので、早く読まなきゃ

さて、前回の続きから。

前回は、更新の際には下記の2点を気を付けるべきだと書きました。


①診断書(正確には障害状態確認届)を書いてもらう前に、
 しっかりと自分の状態を主治医に伝えること。
②提出する前に、ちゃんとコピーを取っておくこと。


これについて、もう少し詳しく書きたいと思います。

①について
更新で等級落ちや不該当となってしまう大きな原因の一つは、
診断書に本人の状態がきちんと反映されていないことにあると考えます。
障害年金は書類審査ですので、診断書の内容でしか判断がなされません。
メモ紙でも何でも構いませんので、主治医に状態を伝えるようにして下さい。
※勿論、嘘や誇張は不正に当たりますので、絶対にしてはいけません。

それと、私の場合、最初の障害年金が決まってから次の更新まで、
(若しくは更新から次の更新まで)の間について、
定期的に記録を付けておくことをお勧めしています。
これによって、その間の経緯が客観的に把握出来るからです。

特に主治医が変わる場合や、主治医との相性が悪く転院を希望する場合は、
次の主治医にきちんと経緯を説明する必要があります。
その際に役に立ちますので、ちょっと面倒かも知れませんが、
転ばぬ先の杖だと思って、やっておくことをお勧めします。

勿論、日記のようなものを付ける必要はありません。
毎月ないし数か月に1度でも構わないと思いますので、
その間の記録(症状はどうだったのか、日常生活でどのような点で困っていたのか等)
を付けておいて下さい。

それと(また私の場合で恐縮ですが)、
更新の際には、必要に応じて任意の申立書を添付するようにしています。
勿論、本来であれば添付する必要のないものですが、
診断書を補強する意味でやっています。
ご参考にしていただければ幸いです。

②について

更新時の診断書だけでなく、行政に対して提出する書類は、
全てコピーを取る習慣を付けて置くことをお勧めします。
行政の担当者も人ですので、間違いはあります。
その場合に速やかに次の行動を移すためにも、
その時の書類を残すようにして下さい。

以上が、私が考える更新時の注意点です。

前回も書きましたが、更新時に等級落ちや不該当等、
不本意な結果が出たとのご相談を受けるケースが非常に増えています。
そういうことに陥らないためにも、また、その場合に速やかに不服申立てを行うためにも、
上記2点をどうかご留意頂きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 更新に気を付けて① | トップページ | ”キング”カズの対応 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新に気を付けて②:

« 更新に気を付けて① | トップページ | ”キング”カズの対応 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ