« ちょっと違うんですよね… | トップページ | DVについて »

2015年4月29日 (水)

諦めないで下さい(初診日)

こんばんは

今日は秋津児童館に子供たちを連れて行っていました
そこで娘が「オセロをしよう」と言うので、早速一局(この表現合っていますか?)。
普通にやってしまい、圧勝しちゃいました
涙ぐむ娘(酷い父ちゃんですね)
もう一回やろう!と言って、次はちょっと手を抜きました
次は娘の勝利(ホッとしました)
そう言えば、母の実家が長崎にあるのですが、
小学生だったワタシは、じいちゃんとオセロをするのが楽しみでした
戦績は、確か五分五分くらいだったと記憶しています。
元々海軍にいて、結構上の地位まで登りつめた頭のいい人ですからね、
孫が楽しめるよう、勝ったり負けたりしてくれていたんでしょうね~。
一勝一敗のオセロの後に、そんなことを思い出してしまいました

さて、今日の午前中は、障害年金のご依頼者様と面談をしていました。
今回の請求の最大のキモである初診日の証明が終わり、
その報告とこれからの流れ等の打ち合わせでした。

この方からご依頼をいただいたのは、3月末のことです。
「1年程前に初診の病院に問合せたのですが、カルテは残っていないと言われました」
初診日は約30年前です。


しかし、病院の窓口の方は、初診日の重要性を理解しているとは限りません。
仮に残っていたとしても、それを探すのは労力のかかることです。
探さずにそう回答された可能性があると考えました。
※これは窓口の方が悪いのではありません。
 この制度が広く周知されていないこと、カルテの法定の保存期間が5年であること等が原因です。

そこで委任状を書いて貰い、私がそこの病院を訪ねました。
窓口の方に次のことを伝えました。

①障害年金の請求を考えていること
②この病院を受診した当時のことを証明して欲しいこと
③受診したのは約30年前であること
④障害年金には初診日が非常に重要で、
 これが証明できないと(大げさな話ではなく)、障害年金が請求出来ないこと


パソコンのデータには、受診した日が入っていました。
しかし、それ以上の情報はありません。
「そこまで古いカルテは、ここにはありません」
そう言われました。

そこで、古いカルテを保管している倉庫がないかどうかを尋ねました。
そうしたら、カルテの倉庫があることが分かりました。

そこで私はお願いしました。
「どれだけ時間が掛かってもいいので、探していただけませんでしょうか?」

それから約2週間後、カルテが残っていたので、
書類(受診状況等証明書)を持って来るように言われました。
約10日後、受診状況等証明書が出来上がりました。
内容的にも、何ら問題のないものでした。

勿論、こういったケースというのは稀なのかも知れません。
しかし、これは紛れもない事実です。

今回のケースのように、30年前のカルテが残っていることは、
あまり多くはありません。
しかし、家の中に何らかの証拠が残っている可能性もあります。

探したら診察券が出て来た。
健康診断の結果票が見つかった。


私はこれまでの請求のお手伝いの中で、何度もこういったケースに遭遇しています。

また、家の中には証拠らしいものは見つからなかったけれども、
その当時入院をしており、当時(20年前です)加入していた保険会社に、
入院給付金関係の書類がないか確認してもらったところ、
医師からの診断書が残っていたということもありました。

障害年金を請求する際には、初診日の証明が非常に重要になります。
初診日が古いケースは本当に大変ですが、
可能性のあるものを、一つひとつあたって行きましょう。

また、どうしても証明出来ない場合でも、
社会的治癒の申立てが有効な場合もあります。

簡単に諦めずに、先ずはご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« ちょっと違うんですよね… | トップページ | DVについて »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 諦めないで下さい(初診日):

« ちょっと違うんですよね… | トップページ | DVについて »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ