« 慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!① | トップページ | 慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!③ »

2015年4月23日 (木)

慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!②

Dsc_0915こんばんは

我が家には桃の木が植えてあるのですが、
小さい実を沢山見つけることが出来ました
果物が大好きな子供達も大喜び
あと1ヵ月程待つことになりますが、
今年も産地直送の桃を頂けることになりそうです
早く熟さないかな~

さて、前回の続き。

先ずは社会的治癒とは何かについてですが、
厚生労働省の通達の中に、下記のように書かれています。

社会的治癒とは医療を行う必要がなくなって、社会復帰していることを言う。
ただし、一般社会における労働に従事している場合であっても、
薬治下又は療養所内にいるときは社会的治癒とは認められない。
起因する疾病があっても社会的治癒が認められる場合は、
その後に初めて医師の診断を受けた日を初診日とする。


そして、下記の3つを満たす必要があります。

1.症状が固定し治療を行う必要がなくなったこと
2.長期にわたり自覚的にも、他覚的にも病変や異常がみとめられないこと
3.一定期間、普通に生活または就労していること


今回の案件の場合は、最初にIgA腎症と診断された後は、
特に症状は出ていなかったことから、20年程の間通院はしていません。
また、特に何ら問題なく、普通に生活を続けています。

上記の3点を意識しながら、申立書を詳細に書きました。
(この間何も症状を感じていないこと、通院していないこと、
3人の子供の出産、子育て、子供会や地域活動のことなど)
また、社会的治癒の申立てについて、任意の文書を作成して請求に臨みました。

最初から不服申立ても覚悟はしていましたが、
絶対に認められるべき案件だと私は考えていました。

…請求から約1ヵ月半後、日本年金機構から返戻と追加書類等の提出を言って来ました。

もう少し書きたいことがありますので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!① | トップページ | 慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!③ »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!① | トップページ | 慢性腎不全で障害基礎年金支給決定(社会的治癒認められる)!③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ