« 主治医との信頼関係 | トップページ | 祝!700回!!! »

2015年4月 7日 (火)

寄り添う気持ち

こんばんは

春眠暁を覚えずとはよく言ったもので、
最近は非常に眠いです
元々朝は弱い私なのですが、この頃はそれに拍車が掛かっています
弛んでいますね
気を付けないと、体調を崩すことにもなりかねませんからね。
新年度も始まったことだし、気合を入れ直さないと

さて、今回のタイトルは『寄り添う気持ち』です。

先日、障害年金の請求書を提出してきたのですが、
早速返戻がありました
…で、追加の書類に書名をいただくべく、ご依頼者様宅にお邪魔しました。

無事、署名もしていただいて、後は提出するのみとなりました。
書類よ、また戻って来ないでね

書名をいただいたあと、色々とお話をさせていただきました。
その方は、請求の途中に体調を崩されて、
予定より少し提出が遅くなってしまいました。

障害年金請求の過程では、私が代理人となりますので、
多くの作業は私が代行してやっています。
しかし、申立書を書くための情報提供や、代筆したものの確認などは、
どうしてもお願いしなければなりません。
本当に大変だったと思いますが、
やるべきことはやりましたので、後は天命を待ちましょう。

それから、県外のご依頼者様と電話でお話していました。
この方は請求の過程なのですが、やはり不安が大きいようです。
その方については、今のところほぼ思い描いたように出来ていますので、
不安材料は少ないことをお話しました。
少しでも不安が安らげばと思います。

障害年金はルールが複雑な上に、請求の手続きも煩雑です。
ご病気を抱えておられる方にとって、これは大変な負担です。
ご家族に理解があり、強力なサポートを得られる場合はいいのですが、
そうでもないケースも沢山あります。
請求の過程は大変だし、やはり不安も大きいことだと思います。

私の責務は、ご依頼者様の負担を出来るだけ軽減し、
しかるべき等級での決定がなされるように導くことにあります。
しかし、それと同じくらい大切だと思うのが、ご依頼者様に寄り添う気持ちです。

私は医者ではありませんので、病気を治すことは出来ません。
ですが、最低でも障害年金の請求に関する不安は、
少しは取り除くことが出来ると思っています。

今後も寄り添う気持ちを忘れずに、
少しでもご依頼者様の不安を取り除けるように心掛けたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
熊本障害年金サポートセンター
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 主治医との信頼関係 | トップページ | 祝!700回!!! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寄り添う気持ち:

« 主治医との信頼関係 | トップページ | 祝!700回!!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ