« モバイル用ページを始めました | トップページ | 頑張ります(研修講師) »

2015年3月 5日 (木)

講義って勉強になりますね(*^^*)

こんばんは

さて、今回のタイトルは『講義って勉強になりますね(*^^*)』です。

先ほどまで、研修の準備をしていました。
SRG九州沖縄という、社労士と行政書士の有資格者の会があるのですが、
明後日は、そこで研修会があります。
…で、ワタシも研修講師として、1時間程話をする予定です

今回は、障害年金ではなく、労働基準法の『変形労働時間制』についてお話します。
…と言っても、社労士の方や受験生の方、労務管理の部署におられる方以外は、
ちょっと分からないかも知れませんね

労働基準法には、法定労働時間と言って、労働させていい時間の上限が定められています。
具体的には1日8時間、週40時間(一定の事業は44時間)となっています。
※これを超えて労働させる場合は、
36協定というものを締結して、労働基準監督署に届け出なければなりません。

変形労働時間制というのは、例えば1ヵ月の間に繁閑がある場合などに有効な手法です。
例えば、あまり忙しくない月の始めの労働時間を減らして、
その分月末の労働時間を増やす。
そして、月の平均で週40時間になるように定めることが出来る制度です。
(1ヵ月を超え1年以内の期間で平均を取る方法もあります。)

変形労働時間に関する相談は結構多いので、説明自体はそれなりに慣れているのですが、
研修の準備をする中で、色々と気になることが出て来ました。

そこで、法律の条文を調べたり、施行規則を読んだり、
通達がないか調べたりしていました。

私も、講義を始めて今年で5年目になります。
…で、講義をする前は、毎回結構準備に時間を費やします。
その中で、自分自身が一番勉強になっていることを実感しています。

特に今回は、社労士・行政書士の有資格者という、
法律の知識を持った方々の前で話すということで、
いい意味で緊張感を持っています。
(勿論、通常の教室講義はいい加減にしている訳ではありませんよ

明後日の本番、皆さんに研修を受けて良かったと言われるように、
私自身もしっかりと勉強して臨みたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« モバイル用ページを始めました | トップページ | 頑張ります(研修講師) »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 講義って勉強になりますね(*^^*):

« モバイル用ページを始めました | トップページ | 頑張ります(研修講師) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ