« 公開審理、日程決まる(再審査請求) | トップページ | いい報告が出来ました…ですが(審査請求) »

2015年2月16日 (月)

公開審理に臨む際の注意点(再審査請求)

こんにちは

今日は、返戻に対する書類を整理していました。
今回の案件は、あるご病気(内部疾患)での社会的治癒が認められるか否かが、
請求上の最大のキモとなっています。
最初に提出した時から、勿論慎重に書類を揃えましたが、
今回さらに追加の書類等を求められています。
まあ、それだけ審査が厳しく行われているということでしょう。
今回は追加資料だけでなく、私からの意見書を付けて出そうと思います。
前にもこういうことがありましたが、
社会的治癒って、主張すれば当然に認められるというものではありません。
きちんとルールや事例等を頭に入れてやらないと、
とんでもない結果がもたらされることもあります。
初診日について少しでも不安のある方は、無理をせずにご相談下さい。

さて、昨日書いた通り、来月の社会保険審査会 公開審理に出席します。
…で、出欠ハガキに〇(当然出席の方です)を付けて、郵便局に出してきました。
来月の公開審理まで、1ヵ月ちょっとあります。
コチラ側の主張が認められるよう、しっかり準備して臨みます

さて、今回のタイトルは『公開審理に臨む際の注意点(再審査請求)』です。
私が注意をした方がいいと思う部分
(しかも、あんまり他の方が書かないような部分)について書きたいと思います。

①出欠ハガキは簡易書留で出しましょう。
⇒恐らく皆さんも、郵便事故(出した筈の郵便物が届かない)の経験があると思います。
 こういうのが起こると怖いですからね
 ちょっとくらいお金が掛かっても(+310円)、簡易書留で出すべきだと考えます。
※因みに、出席ハガキは公開審理が行われる10日前までに必着です!

②出来れば出席を!
⇒出席しなくても、審理自体は行われます。
 しかし、出席したことによって、コチラも意見を述べることが出来ます。
 遠方の場合は交通費等、費用の問題はありますが、出来れば出席した方がいいでしょう。
※因みに、出席としておいて、当日病気等で出席できない場合でも、
 その旨を当日連絡するだけでOKです(別段の手続きは不要です)。

③付き添いの方も出席出来ます。
⇒公開審理に出席される方の中には、家族等の介助が必要な方もいると思います。
 この場合は、事前に連絡(電話でOKです)しておけば、
 
一緒に審理室への入場が認められます。
 

 勿論、代理人(社労士等)の同席も可能ですし、代理人のみの出席もOKです。
 ただし、この場合は、出欠ハガキに代理人の出席に〇を付けておかなければなりません。

④入口は地下で繋がっています。
⇒地下鉄丸ノ内線、千代田線、日比谷線「霞ヶ関駅」で下車し、B3b出口方向に向かって下さい。
 そうすると、中央合同庁舎5号館(ここに厚生労働省が入っています)直通の地下通路があります。
 
 わざわざ一旦外に出なくても、直通で入れます。
 

 ただし、地下通路の入り口には警備員がいますので、身分証明書をご提示下さい。
 その先に受付けがありますので、
 そこで公開審理の通知を見せて、氏名等の記入をすればそれでOKです。

⑤早めに行きましょう!
⇒公開審理の通知には、開催される日と時間が書いてあり、
 その15分前までには来るように指示があります。
 しかし、私は1時間前には行った方がいいと考えます。
 公開審理の通知書類の中には、保険者側の意見も入っています。
 事前にこれを読んで、反論できるように準備しておく必要があります。
 しかし、当日にも保険者の意見書が渡されますが、
 この内容が、先に送られたものとは異なる場合があります。
 早めに行っておけば、反論内容を整理することが出来ますからね
※因みに、早く行った場合は控室に通されますので、そこでゆっくり意見書を読むことが出来ます。

⑥公開審理当日に結果は出ません。
⇒これは公開審理の通知の中にもかいてあることですが、当日は結果が出ません。
 あくまでも、後日謄本の形で郵送されます。
※因みに、社労士等の代理人を立てた場合は、
 代理人にしか謄本は送られて来ませんのでご注意下さい。

以上、気を付けた方がいいことを書いてみました。

再審査請求は、確かに簡単ではありません。
しかし、請求件数の1割ほどは容認(こちらの主張が全部または一部通った)されています。
最後まで諦めずに頑張りましょう!

とは言っても、現実問題として一般の方がご自分でやるのは至難の業だと思います。
どうしていいか分からず困っている方は、お気軽にご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 公開審理、日程決まる(再審査請求) | トップページ | いい報告が出来ました…ですが(審査請求) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開審理に臨む際の注意点(再審査請求):

« 公開審理、日程決まる(再審査請求) | トップページ | いい報告が出来ました…ですが(審査請求) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ