« 次も頑張ります(^^)/ | トップページ | 公開審理に臨む際の注意点(再審査請求) »

2015年2月15日 (日)

公開審理、日程決まる(再審査請求)

こんばんは

今日、息子(2歳)の大好きな、
烈車戦隊トッキュウジャーが最終回を迎えました
昨年の4月頃から見始めたのですが、
「もう、戦隊ものに興味を持つようになったか」とちょっと感慨深いものがありましたが。
(男の子は皆通る道ですからね
私も息子と一緒に見ていましたが、結構面白かったですよ
オープニングテーマも良かったですし
※聞いてみたい方はコチラからどうぞ。
私が子供の頃、好きなアニメ等が最終回を迎えると、
ちょっと切ない気持ちになっていたものですが…。
息子の興味は、新番組『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に移っていました

さて、今日のお昼に厚生労働省から書留が届きました。
昨年6月に再審査請求をしていた案件について、
公開審理が来月行われる旨のお知らせ、
今回の再審査請求にあたっての資料等が入っていました。

これまでの流れを時系列的に書くと、下記のようになります。

①平成26年1月:不服申立てをしたい旨のご相談をいただく。

②平成26年2月:某地方厚生局 社会保険審査官に対して審査請求を行う。

③平成26年5月:審査請求”棄却”の結果が届く。

④平成26年6月:社会保険審査会に対して再審査請求を行う。

⑤平成27年2月:来月公開審理が行われることが決定。

⑥平成27年3月:社会保険審査会の公開審理が開かれる。

⑦平成27年4月~6月頃:再審査請求の結果が届く。


※⑥⑦はこれからの予定です。

最初にご相談を受けてから、実に1年を超える時間がかかるんですね。
多少時期が前後することはありますが、不服申立てで再審査請求まで行った場合は、
大体同じくらいの時間がかかります。
※勿論、審査請求の段階で処分変更が行われた場合は、④以下はありません。

まあ、再審査請求の件数は毎年かなりのものですので、
時間がかかるのは分からないではありませんが、ちょっと掛かり過ぎですよね?
※再審査請求件数の推移は、コチラからご確認いただけます。
もう少し何とかならないものかと思います

因みに、再審査請求でどのくらい処分が覆っているかというと、
平成25年度の数字で293件(処分変更による取下げ数と、再審査請求での容認数を合算しています)。
この年の再審査請求受付と前年からの繰越しを足すと3,125件ですので、
9.4%近くが再審査請求で認められている計算になります。
※実際は次年度へ繰越すものもありますので、正確な数字とは言えませんが。

この数字が高いと見るか低いとみるかは、皆様のご判断にお任せします。
しかし、再審査請求で10%近くは処分変更が認められている事実があります。

また、この数字は審査請求での件数は含んでいませんので、
審査請求または再審査請求で認められる割合は、
恐らく20%を超えて来るのではないかと思われます。

処分に納得がいかない場合は、
是非不服申立ての権利を行使していただきたいと思います。
しかし、ご自分で不服申立てを行うのは、正直至難の業だと私は考えています。
(ご自分でやって覆した例は、私が聞いた範囲では1件しかありません。)
障害年金のルールを理解し、また、難解な障害認定基準、障害認定要領に基づいて、
元々の処分がおかしいことを理論的に述べる必要があるからです。

自分で請求したけれども、不本意な結果に終わってしまった、
これから不服申立てをしたいという方は、どうぞお気軽にご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 次も頑張ります(^^)/ | トップページ | 公開審理に臨む際の注意点(再審査請求) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開審理、日程決まる(再審査請求):

« 次も頑張ります(^^)/ | トップページ | 公開審理に臨む際の注意点(再審査請求) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ