« 新しいホームページの公開を始めました | トップページ | 準備しなきゃ(^_^;) »

2015年2月 7日 (土)

これじゃ足りないんじゃないかな?

こんばんは

先日公開したHPですが、最低限の部分が出来ただけで、
まだまだ足りない部分が沢山あります
出来るだけ早く、前のHPと同じレベルの情報にはしたいと考えていますが、
けっこう時間がかかっています
それでも、毎日少しずつアップしていっていますので、
ちょくちょく覗きに来てやって下さい<m(__)m>
私のHPはコチラからどうぞ。

さて、今日のお昼は障害年金のご相談を受けていました。
2時間程じっくりお話をして、
最終的にご依頼をいただけるというお返事をいただきました。
毎回、ご依頼をいただく時は、とても嬉しいと思うと同時に、
身の引き締まる思いがします。
ご依頼者さまに年金証書と笑顔を届けられるよう、全力で頑張ります

さて、今回ご依頼をいただいた方は、障害共済年金の請求を行うことになります。
…で、その方が加入する共済組合から、既に書類を取り寄せてありました。
しかし、必要と思われる書類が足りないのではないかと思っています

共済年金については、障害基礎年金や障害厚生年金とは別のルールが存在します。
例えば、保険料納付要件が問われなかったり、在職中は支給停止であったりします。
※ただし、2級以上になった場合は、障害基礎年金が同時に支給されますので、
 こちらの方は保険料納付要件が問われますし、
 在職中であってもこの部分は支給停止にはなりません。
 この辺りは、後日詳しく書きたいと思います。

障害共済年金については、各共済組合が独自のルールで動いている部分があります。

例えば、障害基礎年金や障害厚生年金は全ての書類を揃えてから請求を行いますが、
共済組合によっては、最初に診断書等を提出して審査を行い、
障害共済年金が認められた場合に、
初めて年金請求書や戸籍関係の書類(住民票や戸籍謄本など)を提出するところもあります。

また、申立書だけでなく、認定日や現在に関して、
さらに詳しく日常生活等の状況を書く書類なども存在するケースがあります。
診断書についても、病歴が長ければ1年につき1枚ずつ提出しなければならなかったりするケースもあります。
障害共済年金は、共済組合によって、ちょっとずつルールが違っているんですね

…で、今日ご相談のあった方については、診断書の必要枚数や、受診状況等証明書等、
障害基礎や障害厚生のルールだと、明らかに足りていません。
(どこの共済組合かなどの詳細は書けませんが、ちょっと疑問を持っています)

そこの共済組合のHPを見ても、
ちょっと私の常識では考えられないようなルールが書かれてあったりしました

もう一度、そこの共済組合に連絡をして、
本当に指示された書類だけで足りるのかどうかを確認してから、
請求作業に移りたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 新しいホームページの公開を始めました | トップページ | 準備しなきゃ(^_^;) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これじゃ足りないんじゃないかな?:

« 新しいホームページの公開を始めました | トップページ | 準備しなきゃ(^_^;) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ