« 脳梗塞で障害厚生年金支給決定 | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

2015年1月22日 (木)

書類を確認させて下さい(不服申立てのご相談の際)

こんばんは

今日は熊本市内の某所にて、
今年の新卒者(来年度社会人になられる方)の前で、
約1時間、労働法のお話をさせていただきました
皆さん、20歳前後の本当にお若い方ばかりで、
正直、こんなに若い方の前でお話するのは初めてでした
「多分、退屈して皆さん寝ちゃうんだろうな~」と思っていたのですが、
私の心配をよそに、皆さん真剣にお聞き下さいました
今日お話しした内容は、労働者の権利として押さえておいていただきたいものです。
ですがお金を稼ぐ以上、会社の指揮の元、
誠実に仕事をする義務もあることを、絶対に忘れないで下さいね

さて、今回のタイトルは『書類を確認させて下さい(不服申立てのご相談の際)』です。

ご自分で障害年金の請求をされたけれども、
残念ながら不支給だった、思うような等級ではなかった。
こういった場合には、審査請求をすることが出来ますし、
それでも納得が行かない場合は、再審査請求をすることが出来ます。
(審査請求、再審査請求をまとめて、不服申立てと呼びます)

実際、不服申立てからご相談を受けることも多いのですが、
その際に必ずお願いしていることがあります。
それは、先に提出した書類を見せていただくことです。

不服申立ては、あくまでも先に提出した書類について審査がなされます。
なので、これを確認しないことには、不服申立てで処分を覆す可能性を探ることが出来ません。

「私は〇〇の病気で、こういう症状で日常生活にこういう障害が出て困っています」

これから障害年金の請求をされる方についてはこれでいいのですが、
不服申立ては既に書類が提出され、
それについて審査がなされ、そして処分の決定(○級とか不支給とか)がなされています。
極端な話、相談者様の実際の症状ではなく、
診断書等の書類にどう書かれていたかが重要なのです。

以前ご相談をいただいた方は、ご自分で請求されたのですが、
思うような等級ではありませんでした。
それで、審査請求の段階から私に相談がありました。

そこで、「先に提出した診断書や申立書を見せて下さい」とお願いしたのですが、
「覆る可能性があるなら見せる」と言われました。

診断書等の内容はご本人様のプライバシーに関わる部分ですので、
見せるのに抵抗があるというのは私も理解出来ます。
しかし、これを見ないことには可能性の有無には言及出来ません。

勿論、見せるかどうかはご本人の意志によります。
しかし、私もプロとしていい加減なことは絶対に言えません。

残念ながら最後までご理解がいただけず、
相談を終了せざるを得ませんでした。

これから不服申立ての相談を社労士にされる方については、
必ずその社労士に書類を見せて下さい。
逆に、書類も見ずに可能性について言及したり、
安易に受任するというような姿勢の社労士がいれば、
私は信用しない方がいいと思います。
(これを確認しないことには、可能性は探れない筈ですので)

提出書類のコピーを取っていない方については、
提出した年金事務所等に問合せて下さい。
そこにあれば直ぐに貰えますし、
年金機構本部や都道府県の事務センターで保管されている場合は、
ちょっと時間はかかりますが(2週間程)貰うことが出来ます(300円くらいだったかな?)。

それと正直なところを申しまして、
不服申立てについては依頼をお断りすることも少なくありません。
それは、診断書等にご本人の実際の障害状態よりも軽く書かれており、
不支給などの決定が妥当だと思われることも少なくないからです。

それに、不服申立ては、先に提出した書類に対して行いますので、
出来ることには限界があります。
ネットの書き込みで、
「不服申立ての際には、診断書を書き直してもらって再提出すればいい」
というのをたまに見かけます。
これが間違っていることは、今回のブログを読んでいただければ分かると思います。

さらにいうと、不服申立てで処分を覆すのは簡単ではありません。
不服申立ては、行政が一度決定したことに異を唱える行為です。
なので覆すには、それなりの根拠と証拠が必要ですし、
それがあったとしても、簡単には認められないのが現実です。

私は、不服申立てで覆す可能性があるものでなければお受けしておりません。
しかし、現実には6割程しか不服申立てで処分を覆すことが出来ていません。
それだけ難しいことを、ご理解いただきたいと思います。


障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 脳梗塞で障害厚生年金支給決定 | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書類を確認させて下さい(不服申立てのご相談の際):

« 脳梗塞で障害厚生年金支給決定 | トップページ | ご冥福をお祈りいたします »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ