« 写真撮影 | トップページ | 障害基礎年金の障害認定の地域格差① »

2015年1月13日 (火)

関節リウマチで障害基礎年金支給決定

Dsc_0652こんにちは

以前、障害年金と審査請求のお手伝いをさせていただいた方から、
大きなデコポンが届きました
写真では分かりづらいと思いますが、
とても大きくて綺麗なデコポンです。
(画像が悪くて申し訳ございません)
Iさん、本当にありがとうございました<m(__)m>

さて、今日はとても嬉しい報告がありました
昨年、障害基礎年金の請求をしていたのですが、
無事支給が決定しました
請求の過程は頭を悩ませることも多いのですが、
こういう報告は何度聞いても嬉しいものです
社労士冥利に尽きますね

今回の案件は『関節リウマチ』。
この病気は、自己の免疫が手足の関節を侵し、
関節痛や関節の変形が生じる膠原病の一種です。
実際この方も特に下肢のリウマチが酷く、
立上りや歩行などに多大な支障をきたしていました。

請求の過程では、先ずは初診日の問題がありました。
初診日が10年以上前だったのですが、
そこの医療機関(仮にA病院とします)にはカルテが残っておらず、
次の病院(B病院とします)で受診状況等証明書を書いて頂きました。

A病院からの紹介状が残っていたので、
それをコピーしてもらいましたが、
そこには具体的な日付が書いてありませんでした。

A病院からB病院へ紹介受診したことはこれで明らかなのですが、
如何せん初診日が入っていません。
しかし、A病院の診察券が残っており、そこに初診の年月らしきものが書いてありました。
(診察券には明確に初診日とは書いてありません)
因みにその月はB病院を始めて受診した月と同じでした。

通常、紹介受診をする際には、紹介状を書いて貰ってから数週間以内には受診するのが普通です。
そこで、B病院の受診状況等証明書に書いてある発病年月日、
B病院を始めて受診した日から、
この日付はA病院の初診の月であることは明確である旨の意見書を、
私の方で用意しました。

初診の医療機関での受診状況等証明書が取れない場合は、
それに代わる証拠を提出することになります。
診察券もその一つです。
しかし、注意をしていただきたいのが、
診察券に初診日が必ず入っているとは限らないということです。
(日付が入っていないのであれば、それを提出してもあまり意味はありません)

また、日付が入っていたからと言って、それが必ず初診日として認められる訳ではありません。
病院によっては、次回の予約日を記入したりすることもあります。
私がわざわざ意見書を書いたのはその為です。
初診日が認められないことにはどうにもなりませんので、
今後障害年金の請求をされる方は、この点をご注意下さい。

また、請求には肢体の障害用の診断書を書いて貰いました。
ここには、日常生活における動作の障害の程度を示す欄があります。
例えば『つまむ』『握る』『ズボンの脱着』『座る』『おじぎをする』など。
これらを『〇』『〇△』『△×』『×』の4段階評価で記します。

主治医は患者の病気を治すのが仕事ですが、
日常生活の全てを把握している訳ではありません。

特にこの日常生活における動作については、
日常生活の中でどのような支障が出ているかについて、
主治医に適切に伝えることが大切です。

今回も詳細なヒアリングの末、あくまでも”自己評価”としての4段階評価と、
何故そのように思うのかについて
(△×の評価であれば、実際の動作がこうであるからなど)、
手紙に記して診断書作成の際に渡しました。
(勿論、嘘や誇張はしておりません。)

その甲斐もあり、しっかりと日常生活の不便さが反映された診断書が出来上がりました。

これから障害年金の請求をお考えの皆さま。
請求にあたっては、下記の3つをしっかりとやって下さい。

①初診日の証明。
②診断書作成の際に、主治医に日常生活についての情報を提供する。

③申立書をきちんと仕上げる。

その上で、提出前にはしっかりと書類を確認するようにして下さい。
特に診断書は、支給決定に大きな意味を持ちます。
実態と合わない場合は主治医に意見を求め、
可能であれば訂正をして貰って下さい(勿論、嘘や誇張は絶対ダメです)。
年金事務所等に提出前であれば訂正は可能ですが、
提出後は出来ませんので。

正直、いくつかの不安要素のあった今回の案件ですが、
無事認められてホッとしています。
認められた大きな要因は、前記の3つをしっかりとやったことに他なりません。

請求の過程は大変ですし、手続きも煩雑です。
もし、請求に際して不安を覚えるのであれば、
先ずはお気軽にご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 写真撮影 | トップページ | 障害基礎年金の障害認定の地域格差① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関節リウマチで障害基礎年金支給決定:

« 写真撮影 | トップページ | 障害基礎年金の障害認定の地域格差① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ