« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

今年最初の福岡行き

こんばんは

今日は朝から、福岡行のバスの4枚切符を買いに行きました
…で、いつものように領収書をお願いしたのですが、
事務所名を言わなくても『たびら社会保険労務士事務所』と宛名を書いてくれました
覚えて頂いているんですね~。
でも、1ヵ月に1回も買わないんですけどね。
こういう気遣いって、結構嬉しいです

さて、これから福岡に向かいます
明日の講義(労災保険法)に備えて、今日は前泊です。
因みに、明日が私の講義始めです

新しい受講生さんに会えるのが、今からとても楽しみです
今年も、一人でも多くの方の合格のお手伝いが出来るように、
精一杯頑張ります

それでは、行って来ます



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月29日 (木)

もう暫くお待ち下さい(ホームページ)

Dsc_0678こんばんは

昨日は朝から仕事で宇城市小川町に行っていました
…で、その帰りにランチで寄ったのが、
嘉島町のABCカレー。
人気の馬すじカレー(680円)を注文しました
久しぶりに食べたのですが、やっぱり旨い
じっくりと煮込んで野菜の甘みも感じるし、
でも、とてもスパイシーでコクもある
一緒に出て来るオニオンスープと漬物も旨かったですよ
嘉島町方面に行かれる際には、是非お立ち寄り下さい
(ワタシはお店の回し者ではありません
※アクセス等の詳細はコチラからどうぞ。

さて、お待たせしているホームページですが、
ようやく骨格が出来上がって納品されて来ました
でも、まだ公開出来る状態ではありません

来週くらいでしょうか?
大変ご迷惑をお掛けしておりますが、
出来るだけ早く公開したいと思いますので、
もう暫くお待ち下さい<m(__)m>

※平成27年2月5日(木)より、新しいHPの
公開を始めました。
 
 ご迷惑をお掛けいたしました<m(__)m>




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月27日 (火)

いい報告をしたいです

こんにちは。

先日書いた通り、審査請求中に依頼者の方がお亡くなりになりました。
審査請求からもうすぐ3ヵ月になりますので、そろそろ結果が出る頃でした。
生前にいい報告が出来れば良かったのですが、とても残念です。

不服申立ての成功は、亡くなられた方だけでなく、
ご家族の方の希望でもあります。
これから審査請求人をご家族に継承する手続きを取って、
審査請求を続行します。

いい報告をしたいです。


障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月25日 (日)

社労士受験学習ルーム~待機3日間と災害補償~

こんばんは

今日は息子(2歳)と2人で映画に行って来ました
今日見たのは『トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』、
息子の大好きな戦隊ものです(因みに、私も結構好きです)。
朝から息子を急かして行ったのですが、意外と早く着きました。
時間があったので、ゆっくり売店を回ったり、息子をトイレに連れて行ったり出来ました。
しかし、朝から私が急かしたせいでしょうか?
売店でもトイレでも、「もうはじまるの?もうはじまるの?」と何度も聞かれました

さて、久しぶりの社労士受験学習ルーム。
今回は労災保険の、休業補償給付の待機3日間と災害補償について書きたいと思います。

先ず、休業補償給付とは、業務上の傷病による療養の為、
仕事を休業する場合に支給されるのでしたよね。
因みに、下記の全ての要件を満たす必要があります。

①療養していること。
②療養の為に労働することが出来ないこと。
③労働することが出来ない為に、賃金を受けない日があること。
④通算して3日間の待期期間を満たしていること。


まあ、これは基本的なところですので、皆さんしっかりと押さえて下さいね。

特徴的なのは、④の3日間の待期期間があることです。
待機期間中は休業補償給付は支給されませんので、具体的には、
待機終了後の4日目から支給の対象となります。

では、待期期間である3日間はどうなるのか?
結論から書きますが、使用者が休業補償(平均賃金の6割)をしなければなりません

労働基準法には、『災害補償』という考え方があります。
これは、業務上の傷病等が発生した場合は、使用者の責任として、
療養補償、休業補償、障害補償、遺族補償、葬祭料という、
5つについて補償責任が生じることになります(労基法75条~80条)。

例えば業務災害によって、労働者が死亡した場合は、
遺族補償として、平均賃金の1,000日分を支払わなければならないとされています。
仮に、死亡した労働者の平均賃金が2万円であったとすると、
2,000万円もの大金を遺族に支払わなければならない訳ですね。
労災保険は、この災害補償責任を肩代わりする目的で作られています。

話しは戻りますが、休業補償給付は、
待期期間終了後の4日目以降の分しか支払われないのでしたよね?
ということは、待期期間の3日間については、
使用者自らが休業補償しなければならないことになるんですね。

因みにこの災害補償の考え方は、業務災害には適用されますが、
通勤災害には適用されません。

通勤災害での傷病により療養の為の休業期間についても、
休業給付(通勤災害の場合は”補償”が入らないのでしたよね)は支給されますが、
待機の3日間については、使用者に休業補償責任がない為、
労基法上、支払い義務はありません。
併せて覚えておきましょう!




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月24日 (土)

暫くの間、ホームページが表示されません

こんにちは

前々から、子供たちがなかなか食べない(食べるのが遅い)ので困っていましたが、
最近ようやく解消されました
方法は至って簡単、食事中にはテレビを消すことです。
これによって、6歳の娘だけでなく、2歳の息子も食べるのが速くなりました
しかも、テレビを消すことによって、家族の会話も増えて一石二鳥です
最初はテレビを消すことに抵抗を示していた子供達でしたが、
直ぐに慣れましたね(勿論、私もです)。
子供が中々食べないというお悩みの方は、結構多いと思います。
この方法、おススメですよ

さて、ちょっと前に書いた通り、
もうすぐホームページをリニューアルする予定です。
…で、URLはそのままで会社を移管しますので、
その設定期間中、HPが表示されないことになります。
(実際、昨日の夕方くらいから表示されていません)

尚、電話での相談はお受けすることが出来ますので、
お気軽に(096-221-1318)までお掛け下さい。
※こちらから掛け直しますので、電話代を気にせずにご相談いただけます。

リニューアルされたHPの表示が可能になりましたら、
またこのブログで報告いたします。

暫くの間、ご迷惑をお掛けいたしますが、
ご理解の程宜しくお願いいたします<m(__)m>

※平成27年2月5日(木)より、新しいHPの
公開を始めました。
 
 ご迷惑をお掛けいたしました<m(__)m>




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







 
 

2015年1月23日 (金)

ご冥福をお祈りいたします

こんばんは。

昨年、審査請求のお手伝いをさせていただいた方の奥様から連絡がありました。
お亡くなりになられたそうです。

その方は非常に重い、血液のご病気を患っていました。
障害年金を受けている方、これから請求をお考えの方の中には、
非常に重いご病気、それも生死にかかわる重大なご病気の方もいらっしゃいます。
したがって、こういう報告をお聞きすることもあります。

審査請求をしてからもうすぐ3ヵ月になりますので、
そろそろ結果が出る頃です。
ご存命中に、処分変更の報告が出来れば良かったのですが…。
非常に残念に思います。

ご冥福をお祈りいたします。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月22日 (木)

書類を確認させて下さい(不服申立てのご相談の際)

こんばんは

今日は熊本市内の某所にて、
今年の新卒者(来年度社会人になられる方)の前で、
約1時間、労働法のお話をさせていただきました
皆さん、20歳前後の本当にお若い方ばかりで、
正直、こんなに若い方の前でお話するのは初めてでした
「多分、退屈して皆さん寝ちゃうんだろうな~」と思っていたのですが、
私の心配をよそに、皆さん真剣にお聞き下さいました
今日お話しした内容は、労働者の権利として押さえておいていただきたいものです。
ですがお金を稼ぐ以上、会社の指揮の元、
誠実に仕事をする義務もあることを、絶対に忘れないで下さいね

さて、今回のタイトルは『書類を確認させて下さい(不服申立てのご相談の際)』です。

ご自分で障害年金の請求をされたけれども、
残念ながら不支給だった、思うような等級ではなかった。
こういった場合には、審査請求をすることが出来ますし、
それでも納得が行かない場合は、再審査請求をすることが出来ます。
(審査請求、再審査請求をまとめて、不服申立てと呼びます)

実際、不服申立てからご相談を受けることも多いのですが、
その際に必ずお願いしていることがあります。
それは、先に提出した書類を見せていただくことです。

不服申立ては、あくまでも先に提出した書類について審査がなされます。
なので、これを確認しないことには、不服申立てで処分を覆す可能性を探ることが出来ません。

「私は〇〇の病気で、こういう症状で日常生活にこういう障害が出て困っています」

これから障害年金の請求をされる方についてはこれでいいのですが、
不服申立ては既に書類が提出され、
それについて審査がなされ、そして処分の決定(○級とか不支給とか)がなされています。
極端な話、相談者様の実際の症状ではなく、
診断書等の書類にどう書かれていたかが重要なのです。

以前ご相談をいただいた方は、ご自分で請求されたのですが、
思うような等級ではありませんでした。
それで、審査請求の段階から私に相談がありました。

そこで、「先に提出した診断書や申立書を見せて下さい」とお願いしたのですが、
「覆る可能性があるなら見せる」と言われました。

診断書等の内容はご本人様のプライバシーに関わる部分ですので、
見せるのに抵抗があるというのは私も理解出来ます。
しかし、これを見ないことには可能性の有無には言及出来ません。

勿論、見せるかどうかはご本人の意志によります。
しかし、私もプロとしていい加減なことは絶対に言えません。

残念ながら最後までご理解がいただけず、
相談を終了せざるを得ませんでした。

これから不服申立ての相談を社労士にされる方については、
必ずその社労士に書類を見せて下さい。
逆に、書類も見ずに可能性について言及したり、
安易に受任するというような姿勢の社労士がいれば、
私は信用しない方がいいと思います。
(これを確認しないことには、可能性は探れない筈ですので)

提出書類のコピーを取っていない方については、
提出した年金事務所等に問合せて下さい。
そこにあれば直ぐに貰えますし、
年金機構本部や都道府県の事務センターで保管されている場合は、
ちょっと時間はかかりますが(2週間程)貰うことが出来ます(300円くらいだったかな?)。

それと正直なところを申しまして、
不服申立てについては依頼をお断りすることも少なくありません。
それは、診断書等にご本人の実際の障害状態よりも軽く書かれており、
不支給などの決定が妥当だと思われることも少なくないからです。

それに、不服申立ては、先に提出した書類に対して行いますので、
出来ることには限界があります。
ネットの書き込みで、
「不服申立ての際には、診断書を書き直してもらって再提出すればいい」
というのをたまに見かけます。
これが間違っていることは、今回のブログを読んでいただければ分かると思います。

さらにいうと、不服申立てで処分を覆すのは簡単ではありません。
不服申立ては、行政が一度決定したことに異を唱える行為です。
なので覆すには、それなりの根拠と証拠が必要ですし、
それがあったとしても、簡単には認められないのが現実です。

私は、不服申立てで覆す可能性があるものでなければお受けしておりません。
しかし、現実には6割程しか不服申立てで処分を覆すことが出来ていません。
それだけ難しいことを、ご理解いただきたいと思います。


障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月21日 (水)

脳梗塞で障害厚生年金支給決定

こんにちは

最近、他の社労士に依頼を断られた方からの相談が増えています。
勿論、障害年金には厳しい要件がありますので、
明らかにこれを満たしていない場合はどうしようもありません。
(納付要件を満たしていないとか、明らかに障害等級に該当しないとか)
しかし、よくよく話を聞いてみると、断った理由が釈然としないケースもあります。
先日も、精神障害者保健福祉手帳を持っていないと障害年金は請求できない、
という、とんでもない答えをされた方がいました。
他の社労士に依頼を断られた方でも相談に乗りますので、
先ずはお気軽にご相談下さい。
一緒に可能性を探りましょう!

さて、昨日まで障害基礎年金の障害認定の地域格差について書いて来ましたが、
この間にも嬉しい報告がありました。
10月に障害厚生年金の請求をしていた方がいたのですが、
無事認められたとのことでした!
今回の案件は、請求時点から認められる自信がかなりあったのですが、
それでもこういう報告はとても嬉しいです

今回の依頼者は脳梗塞の方でした。
脳梗塞とは、脳血管の血栓等により、脳の血の巡りが極端に悪くなり(正常時の5~10分の1程度)、
脳組織が酸素欠乏や栄養不足の状態に陥り、
その部位の脳組織が壊死(梗塞)してしまったものを言います。

脳梗塞と一口に言っても、その症状はさまざまであり、
意識障害、片麻痺、言語障害、言語障害、ふらつき、嚥下障害、高次脳機能障害など、
さまざまな症状が発生します。

その方の症状に合わせて、先ずはどの診断書を用意するかを考えなければなりません。
片麻痺であれば肢体の障害用の診断書(様式第120号の3)、
言語障害、ふらつき、嚥下障害であればそれら専用の診断書(様式第120号の2に全て記入可能)、
高次脳機能障害であれば精神の障害の診断書(様式第120号の4)に書いて貰います。

勿論、症状に応じて全ての診断書を取ればいいのですが、
それでは診断書代もバカになりません。
そこで、症状の重いもの、
障害等級に該当する可能性のあるものを選択して書いて貰うのが一般的です。

今回は、症状の重い片麻痺と言語障害について計2枚の診断書を書いて貰いました。

診断書の内容について、

片麻痺…2級または3級だが、多分3級相当(最近は審査が厳しいのでこの評価)
言語障害…2級相当
2つの障害を併合しても2級のまま。


というのが私の見解でした。

しかし、私の予想は外れ、1級での障害認定となりました。
※恐らく、肢体が2級となって、併合認定して1級となったものと思われます。

私の予想は外れたのですが、1級になったことで、
2級の1.25倍(加算部分はそのまま)の年金額が支給されることになったのは良かったと思います。

今回予想よりもいい結果となったのは、一つは申立書の存在があると思います。

「障害年金は9割方診断書の内容で決まる」


こういう記述をインターネット等でみたことのある方も多いのではないでしょうか?

勿論、この数字は日本年金機構や厚生労働省が出したものではありません。
しかし、医師が医学的見地に基づいて書いたもの(診断書)と、
請求者が自分の目線で書いたもの(申立書)のどちらを重要視するかというと、
これは当然前者の方でしょう。
これについては私も何ら異論はありません。

しかし今回のように、2級でも3級でもおかしくないような診断書は少なくありません。
こういう場合に、申立書をしっかりと書いておくことで、
適切な等級に認定されることもあるのです。

また、不本意な結果が出た場合は不服申立て(審査請求、再審査請求)を行いますが、
ここで申立書の内容が意味を持つこともあります。

今回の事例を通して、改めて申立書の重要性について再認識しました。

これから障害年金の請求をお考えの皆さま。
申立書はきちんと仕上げるようにして下さい。
病歴が長い方については当然書くことも多くなりますし、
そもそも思い出すのだけでも大変です。
しかし、後で不利益を被らないためにも、きちんとやっていただきたいと思います。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月20日 (火)

障害基礎年金の障害認定の地域格差(認定医の数)

こんばんは

アジアカップ第3戦が行われ、日本がヨルダンを2対0で下し、
見事グループリーグ首位通過を決めました
3連勝、しかも全試合無失点という無難な滑り出しを見せた日本。
本田の3戦連続弾に加え、香川の代表9試合ぶりのゴールも飛び出し、
気持ちよく決勝トーナメントに臨めます
準々決勝は中東の強豪UAE。
次も勝って、優勝まで突き進んで欲しいですね

さて、前回までの4回に渡り、障害基礎年金の障害認定の地域格差と題して、
先日厚生労働省から発表された、障害基礎年金の地域格差についての調査結果の紹介と、
私なりの見解を述べました。

今回は、この調査結果には出て来なかった認定医の数について書きたいと思います。

前にも書いた通り、障害基礎年金の調査は各都道府県の事務センターというところで行います。
…で、実際に障害等級を判断するのは、
そこの事務センターから委託を受けた医師(これを認定医)と言います。
そして、この認定医の数は、都道府県毎に違っています。

一番多いのは東京都の11人、次いで広島県の10人、愛知県の7人ですが、
それ以外の道府県は6人以下しかいません(それ以外ですので、44道府県という訳です)。
さらに、認定医が3人しかいない県が実に18にも上ります。
(因みに4人の地域が11、実に29の地域が4人以下で認定作業を行っているということです)

要するに、多くの都道府県で認定医の数が足りていないということですね
(因みに全国平均で、認定医1人あたりの処理件数は343件です)
では、その地域の人口に応じて認定医の数が決まっているかというと、
必ずしもそうとは言えない現実があります。

実際、認定医1人あたりの処理件数には相当な開きがあります。
最も多いのが神奈川県の1,154件、最も少ないのが鳥取県の80件で、
実に14.4倍もの開きがあります。
神奈川県は鳥取県の15倍の人口がいますが、
認定医の数は鳥取県は5人いますが、神奈川県は4人しかいません。

とんでもないことですよね…。
これでまともな審査が出来る訳がありません。
実際、認定医からは、
「更新のケースでは書類一件を十数秒で見ており、まともな審査はとてもできない」
といった声も挙がっているようです。

来月から、この地域格差を是正すべく、
専門家の会合が開かれることになっています。
非該当率で6倍もの差がある現状は、直ぐにでも改善すべきです。
地域ごとに差がでないように、
差が出ないような運用がなされるルール付けは必要です。
しかし、そもそも多くの都道府県において、
認定医の数が足りていない現状もやっぱり改善すべきだと考えます。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月19日 (月)

障害基礎年金の障害認定の地域格差④

こんにちは

ニュースや新聞等でもご存知の方も多いかと思いますが、
東京江戸川区の葛西臨海水族館のマグロですが、
今日さらに2匹が死に、残りが11匹になってしまっているとのことです
元々は160匹いましたので、実に9割が死んでしまったことになります。
原因は今のところ分かっていないようですが、
何でも死んだマグロの多くは、背骨が骨折しているようですね。
何故このようなことが起きるのか?
原因の究明が待たれるところです

さて、障害基礎年金の障害認定の地域格差の4回目。
先ずは精神障害、知的障害における就労状況の評価との関係について。

診断書の裏面の真ん中より下あたりに、
請求者の就労状況を書く欄があります。

Dsc_0662_4









今回の調査では、ここに記載があるものとないものについて、
等級非該当との割合に差があるかどうかが確認されました。
それによると、記載がある場合の非該当割合は12・5%、
ない場合は11.9%であり、大きな差異はみられなかったとの結果が出ました。

しかし、ここの部分の記載の有無だけで判断するのは非常に危険だと考えます。
単純に就労ありなのか無しなのかだけでなく、
就労ありの場合でも休職中なのか、
休みがちなのか等は決定に大きな影響を与える筈ですので。

これから精神障害、知的障害で障害年金の請求をされる方は、
「ここの記載は関係ない」とは絶対に思わないで下さい。
特に休職中などの方については、きちんと主治医にその旨を伝え、
現在の就労状況を正確に書いて貰うようにして下さい。

また、これに関係する調査では、ちょっと興味深い結果が出ていたので紹介します。

○…審査のポイントは就労の継続期間、頻度、収入など様々であることが分かった。


障害認定基準や障害認定要領において、
収入』を考慮するとはどこにも書いてありません。
しかし、社会保険審査会(不服申立ての2回目)の公開審理において、
請求者の収入に言及しているものがあると聞いたことがあります。

一般的に、収入が多い程責任も重く、重労働であるということから、
収入が高い人はそれだけ労働能力があるという風に決めつけられているということです。
今回、この調査結果に収入が調査のポイントになっていることが書かれていたことは、
非常に興味深いことだと思います。

次に、初診日が不明であるため却下となった割合については、下記の調査結果が出ていました。

○初診日不明による却下処分となった割合は、全体で0.7%、
 最も割合の高い県で2.9%となっている。
○全体として初診日不明により却下となった件数が少ないため、
 初診日の判定にかかる地域差の傾向を確認するのは困難であった。


正直、これでは何の参考にもならないというのが正直な感想です。
ただし、初診日不明による却下処分となった割合が全体からすると相当に低いことをもって、
初診日はどうでもいいとは絶対に考えないでいただきたいと思います。

現在、再審査請求をしている案件に、
初診日不明により障害基礎年金が認められなかったものがあります。
因みに、障害の程度は完全に2級に該当するものです。
しかし、初診日が明確でないことで、障害基礎年金が認められていません。
この案件は、審査請求から請け負った(最初の障害年金請求はご自分でされた)ものですが、
最初から私がお手伝いをしていたならば、
元から違う結果になったのではないかと思われるものです。

勿論、私がやったら無くなっているカルテが出て来るというものではありません。
しかし、慎重に請求を進めることで、それなりの証拠が出て来ることがありますし、
一つの証拠では弱くても、それを組み合わせることによって認められることもあります。
また、非常に複雑で分かりにくい案件については、
私たち専門家が意見書を付けることで、
審査において間違った判断をされるリスクが減って来るものと考えます。

さらに、20歳前障害の場合は、必ずしも初診日が確定していなくてもいいケースもあります。
初診日が20歳前にあることが証明できれば、
きちんとした初診日が分からなくても認められることもあるのです。
(この辺りは素人判断は非常に危険ですので、出来れば社労士の協力を仰いで下さい。)

今回書いた就労についてと初診日については、
このデータだけではちょっと誤解を与えてしまう可能性があると私は考えます。
両方とも非常に重要ですので、請求の際にはくれぐれも軽く考えないで下さい。

これまで4回に渡って、厚生労働省で行った調査結果の感想を書きました。
しかし、これだけで地域格差を吟味するのは危険だと思います。
もう少し書きたいことがありますので、続きはまた次回
(長くて申し訳ございません。次で終わる予定です


障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月18日 (日)

障害基礎年金の障害認定の地域格差③

こんにちは

今月末から、2015年の社労士講座の講師としての活動がスタートします。
今回は、労働者災害補償保険法(労災保険法)を担当します。
今現在、まだまだ準備が十分とは言えませんが、
嫁さんと子供達が出かけていますので、この後準備に勤しみたいと思います
受講した皆さんが、「受けて良かった」と思われるように頑張ります

さて、『障害基礎年金の障害認定の地域格差』の3回目。

先ずは、日常生活能力の判定についての結果について。
これは、適切に食事が取れているか、身辺の清潔が保持出来ているか、社会性はどうかなど、
7つの項目について4段階評価をするものです。

例えば適切な食事については、


□できる
□自発的にできるが時には助言や指導を必要とする
□自発的かつ適正に行うことはできないが助言や指導があればできる
□助言や指導をしてもできない若しくは行わない


の中から該当するものにチェックをする形式になっています。

※7つの項目全て上記4つの文言になっている訳ではありませんが、
 大体同様のことが書かれています。


見て分かる通り、上に行くほど”できる”、下に行くほど”できない”となっている訳ですね。

…で、今回の調査では、
1番下若しくは下から2番目になっているものの数と不支給割合について調べてありました。
その結果、「障害基礎年金を支給する目安となっている水準は明らかではない」と結論付けてありました。

しかし、この結果だけ読むと、日常生活能力の判定については、
障害基礎年金の支給には影響しない、というように誤解を招いてしまう可能性があります。

因みに、この日常生活能力の判定における、下から2番目以降に評価されている数と、
不支給割合との関係は下記の通りとなります。


0個…45.6%
1個…38.4%
2個…30.8%
3個…19.9%
4個…10.2%
5個…8.9%
6個…4.6%
7個…4.6%


下から2番目までの数が0個で半分以上認められているというデータは、
俄かには信じがたいものがあります。
しかし、精神・知的障害は総合判定ですので、ここだけでなく、
日常生活能力の程度がどうなっているのか、
就労状況はどうか、その他の所見にはどう書かれているのか等が吟味されていませんので、
このデータを持って、
「日常生活能力の判定は関係ないんだ」と決めつけないようにしていただきたいと思います。

実際、重い方から2番目までの数が多いほど、
不支給の割合が低くなっているのは分かりますよね?
勿論、ここだけで判断するということはないでしょうが、
少なくとも、ここの状態が酷いにも関わらず、
前回のブログで取り上げた日常生活能力の判定において、
主治医が軽く判断することは少ないものと考えます。

以前から私はこのブログの中で、精神疾患の場合は、日常生活で食事はどうかとか、
掃除や入浴はちゃんと出来ているか等について、きちんと主治医に伝えるべきだと書いてきました。
今回のこの結果だけを捉えて、そういう面倒なことは必要ないとは、
絶対に思わないでいただきたいと考えます。

もう少し書きたいことがありますが、長くなってきましたので、
続きはまた次回


障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月17日 (土)

障害基礎年金の障害認定の地域格差②

こんにちは

アジアカップ第2戦が行われ、日本はイラクを1対0で下し、
決勝トーナメント進出を決めました
チャンスはありながら、本田のPKでの1点に留まったのは不満が残りますが、
無事2連勝で突破したことは非常に良かったと思います
これで、20日のヨルダン戦は主力を温存出来ますしね
ワールドカップではまだまだ挑戦者ですが、
アジアでは既に追われる立場になっている日本。
プレッシャーはあると思いますが、是非とも優勝してもらいたいものです

さて、前回の続き。
地域格差は、特に精神障害・知的障害での判定が大きく影響していることが分かりました。
実際、数字の上でも、約3分の2がこれらの障害で占められていますので。

また、精神障害・知的障害については日常生活能力評価との関係が数値化してありました。

以下、調査結果から確認出来る傾向です(重要な点ですので、全文掲載します)


①不支給割合が低い10県は、「日常生活能力の程度」が(2)と評価されている場合は、
5.3%(75件中4件)が等級非該当であり、
「日常生活能力の程度」が(3)と評価されている場合は、
2.2%(408件中9件)が等級非該当であった。

②不支給割合が高い10県は、「日常生活能力の程度」が(2)と評価されている場合は、
70.8%(65件中46件)が等級非該当であり、
「日常生活能力の程度」が(3)と評価されている場合は、
36.2%(387件中140件)が等級非該当であった。

③したがって、不支給割合が低い10県における精神障害・知的障害の年金支給状況を見ると、
診断書の記載項目である「日常生活能力の程度」が(2)相当であることが
障害基礎年金を支給する目安(障害基礎年金2級相当)となっている一方、
不支給割合が高い10県においては、
「日常生活能力の程度」が概ね(3)相当が障害基礎年金を支給する目安となっていた。

④一方、「日常生活能力の判定」については、
障害基礎年金を支給する目安となっている水準は明らかではなかった。

⑤障害基礎年金を支給する目安については、
各県に行ったヒアリングでも同様に結果が得られた。


※日常生活能力の程度の(2)(3)は下記の通りです、ご参照下さい。

(2)精神障害(知的障害)を認め、家庭内での日常生活は普通にできるが、
 
 社会生活には、援助が必要である。
(3)精神障害(知的障害)を認め、家庭内での単純な日常生活はできるが、
 時に応じて援助が必要である。

①②から③の結論が導き出されていますし、また、⑤を考えても、
この日常生活能力の程度が支給する大きな目安となっているのは明らかです。
そして、これが(2)なのか(3)なのかが、
決定に大きな影響を与えていることも推察出来ます。

勿論、③の結論については異論はないのですが、
不支給割合が高い10県においては、
結論において支給決定の目安とされる(3)の場合でも、
36.2%という高い割合で不支給になっていることも注目すべき点でしょう。
因みに、不支給割合が低い件については、
同様に(3)のケースでの不支給割合は2.2%の低さです。
実に16.5倍もの差が付いていることになります。

そして、これらは障害基礎年金についてのデータであり、
障害厚生年金については全く分かりません。
あくまでも私個人的な感覚ですが、障害基礎よりも障害厚生の方が、
判定は辛いと感じています。
実際、ここ最近の請求において、この日常生活能力の程度が(3)になっていて、
2級で認められたケースはちょっと記憶にありません。
もしかしたら、障害厚生においては(4)が支給の目安になっているのかも知れません。
(あくまでも私の感想に過ぎませんが)

もう少し書きたいことがありますが、ちょっと長くなってきましたので、
続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月15日 (木)

障害基礎年金の障害認定の地域格差①

おはようございます

昨日は子供を寝かしつけて、そのまま寝てしまいました
起きてから後悔するやら時間が勿体ないやら…。
でも、過ぎた時間はどうにもなりません。
今日早起き出来たからいいやと、
ポジティブに考えたいと思います

さて、昨日厚生労働省のHPに気になる記事が出ていました。
タイトルは『「障害基礎年金の障害認定の地域格差に関する調査結果」を公表します』です。

先ずは予備知識として知っておいて頂きたいのですが、
障害基礎年金の認定は、各都道府県ごとに、
都道府県の事務センターというところで行います。
(障害厚生年金は、東京の本部で一括で行っています)

ちょっと前から新聞等でも、この障害基礎年金の地域格差について取り上げていましたので、
ご存知の方も多いと思います。
今回はそういう声を踏まえて、厚生労働省が全国規模での調査を行い、
その結果を公表したという訳です。
※詳細は
コチラをご参照下さい。

これを見ると、過去3年間での新規申請での不支給決定は、
最も高いのが大分県(24.4%)で、最も低いのが栃木県(4.0%)でした。

また、今回の調査結果から、下記の3つのことが分かりました。

①障害基礎年金について新規に申請を受けて決定を行った事例のうち、
 精神障害・知的障害にかかる事例の割合が全体の66.9%を占めていた。
 また、不支給割合が高い県は、精神障害・知的障害の等級非該当割合が高く、
 不支給割合が低い県は、精神障害・知的障害の等級非該当割合は低かった。


②肢体の障害の等級非該当割合は、不支給割合が低い県でも低くない場合があるなど、
 不支給割合の地域差と必ずしも同じ傾向となっていなかった。


③内部障害や外部障害(肢体の障害を除く)の等級非該当割合は、
 ある程度の地域差がうかがえるが、抽出した事例数が少ないことから、
 地域差の傾向を確認することは困難であった。

要するに、精神障害・知的障害について、地域格差が顕著だったということですね。

精神障害については、非常に興味深い結果も出ていました。
ちょっと長くなってきましたので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月13日 (火)

関節リウマチで障害基礎年金支給決定

Dsc_0652こんにちは

以前、障害年金と審査請求のお手伝いをさせていただいた方から、
大きなデコポンが届きました
写真では分かりづらいと思いますが、
とても大きくて綺麗なデコポンです。
(画像が悪くて申し訳ございません)
Iさん、本当にありがとうございました<m(__)m>

さて、今日はとても嬉しい報告がありました
昨年、障害基礎年金の請求をしていたのですが、
無事支給が決定しました
請求の過程は頭を悩ませることも多いのですが、
こういう報告は何度聞いても嬉しいものです
社労士冥利に尽きますね

今回の案件は『関節リウマチ』。
この病気は、自己の免疫が手足の関節を侵し、
関節痛や関節の変形が生じる膠原病の一種です。
実際この方も特に下肢のリウマチが酷く、
立上りや歩行などに多大な支障をきたしていました。

請求の過程では、先ずは初診日の問題がありました。
初診日が10年以上前だったのですが、
そこの医療機関(仮にA病院とします)にはカルテが残っておらず、
次の病院(B病院とします)で受診状況等証明書を書いて頂きました。

A病院からの紹介状が残っていたので、
それをコピーしてもらいましたが、
そこには具体的な日付が書いてありませんでした。

A病院からB病院へ紹介受診したことはこれで明らかなのですが、
如何せん初診日が入っていません。
しかし、A病院の診察券が残っており、そこに初診の年月らしきものが書いてありました。
(診察券には明確に初診日とは書いてありません)
因みにその月はB病院を始めて受診した月と同じでした。

通常、紹介受診をする際には、紹介状を書いて貰ってから数週間以内には受診するのが普通です。
そこで、B病院の受診状況等証明書に書いてある発病年月日、
B病院を始めて受診した日から、
この日付はA病院の初診の月であることは明確である旨の意見書を、
私の方で用意しました。

初診の医療機関での受診状況等証明書が取れない場合は、
それに代わる証拠を提出することになります。
診察券もその一つです。
しかし、注意をしていただきたいのが、
診察券に初診日が必ず入っているとは限らないということです。
(日付が入っていないのであれば、それを提出してもあまり意味はありません)

また、日付が入っていたからと言って、それが必ず初診日として認められる訳ではありません。
病院によっては、次回の予約日を記入したりすることもあります。
私がわざわざ意見書を書いたのはその為です。
初診日が認められないことにはどうにもなりませんので、
今後障害年金の請求をされる方は、この点をご注意下さい。

また、請求には肢体の障害用の診断書を書いて貰いました。
ここには、日常生活における動作の障害の程度を示す欄があります。
例えば『つまむ』『握る』『ズボンの脱着』『座る』『おじぎをする』など。
これらを『〇』『〇△』『△×』『×』の4段階評価で記します。

主治医は患者の病気を治すのが仕事ですが、
日常生活の全てを把握している訳ではありません。

特にこの日常生活における動作については、
日常生活の中でどのような支障が出ているかについて、
主治医に適切に伝えることが大切です。

今回も詳細なヒアリングの末、あくまでも”自己評価”としての4段階評価と、
何故そのように思うのかについて
(△×の評価であれば、実際の動作がこうであるからなど)、
手紙に記して診断書作成の際に渡しました。
(勿論、嘘や誇張はしておりません。)

その甲斐もあり、しっかりと日常生活の不便さが反映された診断書が出来上がりました。

これから障害年金の請求をお考えの皆さま。
請求にあたっては、下記の3つをしっかりとやって下さい。

①初診日の証明。
②診断書作成の際に、主治医に日常生活についての情報を提供する。

③申立書をきちんと仕上げる。

その上で、提出前にはしっかりと書類を確認するようにして下さい。
特に診断書は、支給決定に大きな意味を持ちます。
実態と合わない場合は主治医に意見を求め、
可能であれば訂正をして貰って下さい(勿論、嘘や誇張は絶対ダメです)。
年金事務所等に提出前であれば訂正は可能ですが、
提出後は出来ませんので。

正直、いくつかの不安要素のあった今回の案件ですが、
無事認められてホッとしています。
認められた大きな要因は、前記の3つをしっかりとやったことに他なりません。

請求の過程は大変ですし、手続きも煩雑です。
もし、請求に際して不安を覚えるのであれば、
先ずはお気軽にご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月 9日 (金)

写真撮影

こんにちは

昨日は早めの就寝だったこともあり、頭がスッキリしています。
最近ちょっと寝不足だったからな~。
やっぱり、睡眠は大事ですね

さて、先日書いた通り、近々ホームページをリニューアルする予定です。
掲載する写真もきちんとプロに取って貰おうと思い、
子供の七五三以来の撮影に臨みました

今回、撮影をして貰ったのは、熊本市上通りにある『上通写真館』。
ポートレート風といいますか、味のある写真が階段を上がる時から目に入り、
私もちょっと緊張してきました

中に入ると、受付で若い女性のスタッフの方が出迎えてくれました。
次に、40代半ばくらいでしょうか、
(私とは違って)ダンディーなカメラマンの方が笑顔で来られました。

希望するカットについて簡単な打ち合わせをした後、
照明やカメラのセッティング。
いよいよ撮影開始です。

「モデル気分で楽しんで行って下さい!」

カメラマンの方はそう言ってくれるのですが、やっぱり緊張しますよね

表情や体の向き、光の当て具合、色々なところに気を配って撮影が進みます。
撮影終盤、相談を受けている写真については、
アシスタントの女性の方に相談者になっていただいて撮影をしました。
何か、お見合いみたいで面白かったですね

最後に、撮影した何枚もの写真から選んでいくのですが、
私たち素人が撮ったものとは全く違いますね
撮影施設も器具も、それにカメラマンの腕も、やっぱり素人とは違います(当たり前ですが)。
何の世界でもそうですが、『餅は餅屋』だなと思いました

撮影後、カメラマンの方と色々とお話をしていたのですが、
Facebook等、SNS用の写真を撮りに来られる方もいるようですね。

最後にカメラマンの方が言われました。

「こうやって写真を撮ってもらうと、自分がどういう表情かとか、
どんな笑顔なのかが分かるからいいんですよ」


確かにその通りだなと思いました。
表情とか笑顔によって、相談者様の印象も変わって来ますからね。

因みに、私が今回ココを選んだのは、ホームページの印象が良かったことと、
電話をした時に出られた女性職員の対応が良かったことです。
この2つって、何の仕事をする上でも重要なことですよね?
改めて勉強になりました
※上通写真館の詳細はコチラをご参照下さい。

データの引渡しは約1週間後。
どのような仕上がりになるのか?
ちょっと楽しみです



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月 7日 (水)

M先生おめでとう(審査請求)!

Dsc_0615こんばんは

昨日は、長女の6歳の誕生日でした
…で、熊本市東区東町の人気店
『果樹kaju』の誕生日ケーキを用意しました
写真の通り、砂糖菓子のお姫様のスカート部分が
生クリームのケーキになっています。
何とも乙女なケーキで、娘は大喜びでしたね
でも、40過ぎのオッチャンにはちょっとどぎつかったですね
※『果樹kaju』のアクセス等についてはコチラをご参照下さい。

さて、今日はちょっと嬉しいことがありました
県外にいる仲のいい社労士の先生からメールがあり、
審査請求において無事5年の遡り分の障害厚生年金が認められたとのことでした
いや~、私がやった訳ではありませんが、やっぱりこういう報告は嬉しいですね
今度ビールでも奢ってもらおうかな

さて、今回この話題を取り上げたのには理由があります。
それを述べる前に、どういった審査請求だったのかについて書きたいと思います。

この案件は、神経症での障害認定日請求(認定日は平成18年)でした。
神経症については、原則障害年金の対象とはなりませんが、
精神病の病態を示しているものについては、
統合失調症又は気分(感情)障害に準じて取り扱うというルールがあります。

最初の障害年金請求の結果は、障害認定日、現在共に不支給という結果でした。
これを不服として審査請求を行ったのですが、
数か月後、保険者(政府)から現在のみ支給を認めるという処分の変更がなされました。
(詳細はこのブログ『審査請求が認められました‼(ワタシではありませんが(^_^;))』参照)

・・・で、障害認定日不支給分の審査請求は継続して行い、
今回の結果に結びついたという訳です。

最初に処分変更(現在のみ認められた)後に、
社会保険審査官から処分変更の旨の連絡がありました。

この時は、下記の2つの選択肢があったんですね。

①審査請求を取下げる
②審査請求を取下げず、障害認定日の審査を行ってもらう。


①を選択した場合はどうなるのか?
これは当然ながら、(請求日)現在のみが認められ、遡り分は支給されません。

それなら②を選択するのが当然なのですが、
じゃあ、審査を継続して行うことによって、折角処分が変更された現在の分が、
審査の結果不支給になることはないのか。
こういった不安を覚えるのではないでしょうか?

結論から書きますが、そういうことはありません。
先の処分の変更は、社会保険審査官の審査が行われる前に、
日本年金機構が元々の処分を変更して来た訳ですよね。
元々の処分が変更された(認定日×現在×⇒認定日×現在〇)になったことで、
もう既に現在についてはきちんと認められている訳です。
つまり、現在については審査をする必要がないんです。

なので、継続して審査請求をしたからといって、
再度、現在が不支給になることはありません。
要するに、現在2級という結果を維持しながら、
障害認定日のみの審査を継続することが出来るということです。

因みに、先の原処分の変更により現在3級となり、
そちらも納得がいかない場合は、
現在、障害認定日の両方について審査を継続することが出来ます。
仮に審査請求、再審査請求で認められなかったとしても、
処分変更された現在3級という結果は残るんですね

まあ、この辺りはルールを知らないと、
怖くて審査請求の継続は出来ないと思いますので、
良ければ覚えておいて下さいね

最後になりますが、M先生本当におめでとう!
依頼者は、いい先生に依頼して本当に良かったと思っていることでしょうね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月 5日 (月)

今月から出産育児一時金の額が改定されました

こんばんは

今日は東京築地市場でマグロの初セリが行われ、
すしチェーン店の『すしざんまい』のつきじ喜代村が、
4年連続で最高額で落札しました
落札額は451万円、昨年の1億5540万円と比べるとかなりのプライスダウンとなりました
まあ、451万円もかなりの大金なんですけどね~
やっぱり昨年の1億円越えは、ちょっと異常だったんでしょうね
(まあ、かなりの話題にはなりましたが)

さて、今回のタイトルは『今月から出産育児一時金の額が改定されました』です。
(タイトルから分かる通り、本当なら先月までに書くべき内容です

先ず、出産育児一時金とは、医療保険(健康保険、国民健康保険など)の被保険者、
またはその被扶養者が出産した時に支給されます。
(詳細はこのブログ『妊娠~出産~育児③』をご参照下さい)

…で、その額は1児につき42万円なのですが、これには産科医療保障制度の掛け金が含まれています。
産科医療保障制度とは、出生した子が何らかの理由により、
重度の脳性麻痺になった場合に補償金を支給する制度で、
その掛け金が従来は3万円だったんですね。

これが、平成27年1月1日以降に出産した場合は、
掛け金が1万6千円にダウンすることになりました。
つまり、こういうことです。↓↓

【改正前】42万円(総支給額):39万円(実際に受け取る額)+3万円(掛け金)
【改正後】42万円(総支給額):40万4千円(実際に受け取る額)+1万6千円(掛け金)

いかがでしょうか?
総支給額は変わらなくても掛け金が安くなったことで、
実際に受け取る額は1万4千円アップしているんですね
因みにこの産科医療保障制度。
この制度に加入している分娩機関で出産した場合に適用される制度です。
制度に加入していないところで出産した場合は、掛け金を支払う必要がありませんので、
総支給額=実際に受け取る額(40万4千円)となります。

産科医療保障制度に加入している分娩機関は全体の99.8%(平成26年11月現在)ですので、
殆どのところが加入しています。

もし、ご自分が出産を考えている産婦人科等について気になる場合は、
コチラで調べることが出来ます。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月 4日 (日)

休業終了!

こんばんは

今日は朝早くから友人を熊本駅に送って来ました
朝から私がちょっと寝坊してしまった為結構焦りましたが、
無事送り届けることが出来ました
ソイツとは一緒にバカをやった仲ですが、
結婚した時期は2ヵ月違い、上の子が生まれた日はウチの子と1週間違い。
また、相手の親に結婚の挨拶に行ったのは1日違い(打ち合わせをした訳じゃないんですけどね)。
何とも凄い縁ですよね

さて、明日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか?
私はちょこちょことは仕事していましたが、本格的な仕事始めは明日からです。
再審査請求の案件がありますので、先ずはここから頑張ります

そうそう、近いうちにホームページをリニューアルする予定ですので、
そちらの方もお楽しみに

また1年間、ご依頼者様に年金証書と笑顔を届けられるよう頑張りますので、
改めまして、今年1年間宜しくお願いいたします<m(__)m>



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2015年1月 3日 (土)

”お正月っぽくない”今のお正月

こんばんは

昨日は健軍神社に初詣に行って来ました
かなりの混雑を予想していたのですが、
思ったよりも少なかったですね~(寒かったからでしょうか?)
そう言えば、皆さんはおみくじの順番って知っていますか?
”大吉”が一番いいのは分かりますが、”吉”や”末吉”あたりはどの辺の順位ななのか?
分からなくて色々調べたのですが、
大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶の順位のようです(諸説あり)。
因みに私は”末吉”でした
まあ、地道に頑張れって意味だと捉えていますけどね

さて、お正月は初詣だけでなく、実家、買い物、ボーリング場など、
それなりにお出かけもしました。
その中で気付いたのが、結構開いている店が多いことです。

レストラン、飲み屋、カラオケ店、スーパーなど、
元日からやっているところも今は多いですよね?
でも、私が小学生だった30年前を思い出してみると、
三が日にやっているところって少なかったと思うんですよね。

まあ、ウチも元旦からスーパーでうどん玉を買ったし、
今日もマクドナルドでコーヒーを買いました。
お店が開いているのは非常に便利なんですが…。

でも、普通に空いているお店を見ながら、
昔に比べて何となくお正月っぽくないなと思いました




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2015年1月 1日 (木)

正月太り(・・;)

Dsc_0600新年明けましておめでとうございます

2015年がスタートしましたが、
皆様どの様にお正月をお過ごしでしょうか?
私の今年の元旦は、実家で飲み食い、
友人宅で飲み食い、その後、家に帰って飲み食いと、
ひたすら飲んで食べる1日でした
というか、年末から暴飲暴食が続いています

…で、お風呂に入る前に体重計に乗ると、
見たこともない数値がそこにありました

ヤバいです、本当に
明後日もまた親戚の集まりがあるし、ちょっと節制しないと

という訳で、正月太りまっしぐらの私ですが、
出来るだけ沢山ブログ更新して行きたいと思いますので、
今年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ<m(__)m>



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ