« 社労士受験学習ルーム~特定機械等覚え方(ゴロ合わせ)~ | トップページ | 更新による支給停止はいつから? »

2014年12月24日 (水)

平成27年1月から、高額療養費制度が変わります

こんにちは

今日はクリスマスイブですね
ウチは小さいのが2人(5歳と2歳)がいるので、
サンタさんからのプレゼントを楽しみにしています
「お利口さんにしないと、サンタさんプレゼント持ってこんけんね!」という決め台詞、
明日からは使えなくなりますね
さあ、サンタさんは明日、プレゼントを置いて行ってくれるでしょうか?

さて、来年1月からですが、
70歳未満の方を対象とした高額療養費制度が変わることになっています。

因みに、現行の制度は下記のとおりです。


●平成26年12月診療分まで

所得区分

自己負担限度額

多数回該当

①区分A
(標準報酬月額53万円以上の方)

150,000円+(総医療費-500,000円)×1%

83,400円

②区分B
(区分Aおよび区分C以外の方)

80,100円+(総医療費-267,000円)×1%

44,400円

③区分C(低所得者)
            (被保険者が市区町村民税の非課税者等)

35,400円

24,600円


因みに、自己負担限度額というのはその名の通り、私たちが支払うべきMAXの額です。
これを超えた分については請求することによって、高額療養費として返還されます。
※最初から窓口で自己負担限度額以上の支払はしなくて済む方法もあります。
 詳しくはこのブログ
『高額療養費②』をご参照下さい。

これが、来年1月からは下記のように区分が変わります。


●平成27年1月診療分から

所得区分

自己負担限度額

多数回該当

①区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)

252,600円+(総医療費-842,000円)×1%

140,100円

②区分イ
(標準報酬月額53万~79万円の方)

167,400円+(総医療費-558,000円)×1%

93,000円

③区分ウ
(標準報酬月額28万~50万円の方)

80,100円+(総医療費-267,000円)×1%

44,400円

④区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)

57,600円

44,400円

⑤区分オ(低所得者)
            (被保険者が市区町村民税の非課税者等)

35,400円

24,600円


高額療養費制度は、標準報酬月額が多い人ほど、
自己負担限度額が多くなるようになっています。
今回の改正によって、
標準報酬月額が50万円以下の方にとっては現状維持または有利になっている一方、
53万円以上の方にとっては、これまでよりも不利(負担額が大きい)になっています。

※今回の区分改正は、70歳未満の方が対象です。
 70歳以上の方は現行通りとなります。

1月以降、高額療養費を請求される方は注意して下さい。
 




障害年金の請求代行@熊本

【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 社労士受験学習ルーム~特定機械等覚え方(ゴロ合わせ)~ | トップページ | 更新による支給停止はいつから? »

医療保険」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年1月から、高額療養費制度が変わります:

« 社労士受験学習ルーム~特定機械等覚え方(ゴロ合わせ)~ | トップページ | 更新による支給停止はいつから? »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ