« 平成27年1月から、高額療養費制度が変わります | トップページ | 更新による額改定(等級変更)はいつから? »

2014年12月25日 (木)

更新による支給停止はいつから?

こんばんは

我が家にもサンタさんがやって来て、子供たちにプレゼントを置いて行ってくれました
娘(5歳)にはアクアビーズ(ビーズでアクセサリーとかを作るキットです)、
息子(2歳)には仮面ライダードライブとトッキュウジャーのオモチャ諸々でした
当然ながら、子供たちは大喜び
朝から外に出て、「サンタさんありがとう!」って大きな声で言っていました

さて、今回のタイトルは『更新による支給停止はいつから』です。

障害年金には有期認定と永久認定の2種類があり(詳細はこのブログ『有期認定と永久認定』参照)、
有期認定の場合は、1~5年後に再度診断書(正確には障害状態確認届)の提出が求められます。

…で、その診断書の内容によって、同じ内容で更新されたり、
障害等級が上がったり下がったり、あと、場合によっては支給停止となります。

勿論、障害状態が回復しているのであれば、支給停止となっても決して悪いことではありません。
しかし、いつから支給停止になるのかについては、やはり気になるところだと思います。

結論から書きますが、支給停止となる場合は、更新月から起算して5か月目からです。

具体例を示す前に予備知識として知っておいて頂きたいのですが、
更新の際の審査は、約3か月かかります。
それと、年金の支給は偶数月に、その前月と前々月分の2か月分が支給されます。
これを踏まえて、具体例を示しますね。

【1月更新の場合】

1月:更新(診断書(障害状態確認届)提出)


2月:支給月(12月分と1月分が支給される)

4月:支給月(2月分と3月分が支給される)


4月末頃:更新結果の送付

6月:支給月(4月分が支給される(5月分から年金が支給停止になっている為))

これに関して、次の3点を覚えておいて下さい。

①審査の期間中に支給停止になることはない。
②更新月まで遡って支給停止になる訳ではない。
③更新結果が届いた後に支給月が来る。


【補足】
①については、やっぱり気になるところだと思いますが、この点はご安心下さい。
②仮に更新月まで遡って支給停止になるのであれば、
 審査期間中に支払われた年金(例の場合だと2月と2月支払い分)を、
 返金しなければならないことになります。
 しかし、定期的に支払われる年金は多くの方にとって生活費であり、
 結果が出る頃(例の場合だと4月末頃)には、既に手元に残っていないのが通常です。
 今更返せと言われても返せませんよね?
 日本年金機構もそこまでご無体なことは言わないんですね
③更新月によっては、支給停止の結果が届いた後に支払いがなされるので、
 支給停止の通知が何らかの間違いだと思いがちです。
 しかし、そうではありませんのでご注意下さい。
  


今回は更新によって支給停止になるケースを見てきました。
ですが、それだけでなく、更新によって障害等級が上がったり下がったりすることがあります。
勿論、それに伴って年金額が増えたり減ったりする訳ですが、
じゃあ、いつから増えたり減ったりするのか?
(実は、増える場合と減る場合では、取り扱いが異なります)

続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!




« 平成27年1月から、高額療養費制度が変わります | トップページ | 更新による額改定(等級変更)はいつから? »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新による支給停止はいつから?:

« 平成27年1月から、高額療養費制度が変わります | トップページ | 更新による額改定(等級変更)はいつから? »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ