« 相当因果関係なし② | トップページ | 温泉でリフレッシュ(^^)v »

2014年12月13日 (土)

やっぱり大切なのは『相性』です!

Dsc_0521こんばんは

今日は娘を水泳教室に連れて行きました
その帰りに「公園で遊びたい」というので、
帰りにちょっと寄りました
子供って元気ですね
さっきまでプールで泳いで疲れているだろうに、
それでも遊びたいんですね~
しかも、寒波が来ている最中なので結構寒かったんですけど、
娘は当然お構いなし
…付添のワタシは2分で帰りたくなったんですけどね

さて、今年も残すところ2週間ちょっととなりました。
振り返ってみると、今年は他の社労士に依頼をしている方からの相談が、
例年よりも多かったような気がします。

勿論、これはいいことではありません
その社労士の仕事に納得していれば、
わざわざ私に相談することはしない筈ですので。
その時に毎回思ったのは、「やっぱり相性が大事だ」ということです。

選定基準は、皆さんそれぞれにあると思います。
経験が豊富、頼りになる、フットワーク良く動いてくれるetc...。
これらは全て主観の部分ですので、
どれが間違っているとかいうことはないと思います。

ですが、必ず自分との『相性』を、必ず考えていただきたいのです。
私は、この障害年金の請求業務は、お互いの信頼関係が一番大事だと考えています。
その信頼関係を築くためには、先ずは相性のいい相手を探すことが必須です。

その為には、先ずは相談する社労士と会うことです。
会ってじっくりとお話をすることが大切です。
そこで、自分の求める選定基準に合致するかどうかを見定めるとともに、
自分に合った相手なのかどうかを感じてもらいたいと思います。

これは何も難しく考える必要はありません。
「何となくフィーリングが合わない」と感じたら、本当に合わないんだと思います。
(人間ですからね~、相性はありますよね

直接会った方が絶対にいいので、
先ずは地元の社労士に相談をされた方がいいと思います。

…こういうことを書くと、「全国対応いたします」って書いてあるけど、
言ってることおかしいんじゃないの?
と私に対して疑問を覚えるかも知れませんね
でも、私は本当にそう思っています。
地元で、頻繁に会える人が一番だと考えます。

しかし、その方の地元に、障害年金を専門とする社労士がいないケースも考えられます。
また、相談したけれども、イマイチ合わないということもあり得ます。
特殊なご病気の方等は、
多少遠方でも、その病気での請求経験がある方をお探しになるケースもあるかと思います。

以前、ご依頼をいただいた方は、
「請求することを知られたくないので、地元の社労士には頼みたくない」
ということを仰っていました。
そういう様々なケースがあり得ます。

そういった場合に、地元以外の社労士をお探しになることと思います。
その場合でも、出来ればお会いした方がいのですが、
交通費等の問題で、そうもいかないケースもあるでしょう。

その時は、電話でじっくりお話をして下さい。
分からない事、不安な事、全てを相談相手の社労士にぶつけてみて下さい。
その中で、やっぱり自分との相性を探っていただきたいと思います。

障害年金を請求するのは、恐らく一生に一度きりのことです。
そうであれば、自分に合った社労士を見つけて、
不安やわだかまりのないようにして頂きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 相当因果関係なし② | トップページ | 温泉でリフレッシュ(^^)v »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり大切なのは『相性』です!:

« 相当因果関係なし② | トップページ | 温泉でリフレッシュ(^^)v »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ