« いい流れだと信じます(^^) | トップページ | 明日は研修! »

2014年12月17日 (水)

障害年金の専門家を名乗るなら…

こんにちは

東京から帰って来ました
向こうも寒かったですが、コッチ(熊本)も寒いですね~
若い頃はスキーをしていたので、寒波が来るとテンションが上がっていたんですけどね
歳のせいか、寒いのは苦手になっています
ヒートテックのシャツとタイツが手放せませんね

さて、昨日書いた通り、社会保険審査会の公開審理に代理人として出席しました。
出席したのは、依頼者様とその彼氏さんと私の3人です。
審理では、依頼者様に同情的な意見が多かったです。
議長から保険者に、「こんなに酷い状態なのに、(受給権が)認められないんですか?」
といった質問があったり、
参与からの「診断書に”機能的失明の状態にある”と書いてありますね
」といった、
私たちを後押しするような発言もありました。

”機能的失明の状態”については、私が一番訴えたい部分でしたので、
こういうところを拾っていただけたのは、本当に有難かったです。

やるべきことはやりましたし、言いたいことは言いました。
社会保険審査会に良心があれば、認められるべき案件だと私は信じています。
人事は尽くしましたので、後は天命を待ちたいと思います。

さて、公開審理が終わって、霞が関駅で依頼者様達と別れました。
その際に依頼者様から、
「難しい案件だと分かっていましたので、お引き受け頂いただけでも感謝しています。
本当にありがとうございました。」
と言われました。

実はこの方、私に相談する前に、他にも何人かの社労士にも相談していた様です。
しかし、全て断られ、最終的に私が受任することになりました。

…何故、断るんでしょうか?

難しいからでしょうか?
不服申立ては成功率が低いからでしょうか?

インターネットを検索すると、
それこそ沢山の障害年金の専門家を名乗る社労士のHPを見つけることが出来ます。
本当に立派なことが書いてあります。

でも、不服申立てを積極的に受けている社労士はどのくらいいるのでしょうか?

「簡単な案件だけを受けたい」

実際に、そういう話を聞いたこともあります。

でも、何の仕事でもそうですが、業というのは社会貢献であるべきだと考えます。
勿論、私たちにも生活がありますので、
収益がないと業を続けることは出来ません。
利益が少ない、リスクの高い仕事は避けたいというのは理解出来なくはありません。

しかし、専門家を名乗るのであれば、
難しい案件もきちんと受任しないとダメだと思います。

「これでは障害年金は認められません。」

簡単に言い切っていいんですか?
専門家である私たちの発言は、請求しようとする権利を奪いかねないんですよ。

勿論、私も受任をお断りすることはあります。
明らかに要件を満たしていないのであれば、正直どうすることも出来ません。

ですが、必ずそれを説明します。
何故、認められないのかをお話します。
その上で、今やっておくべきことや、
障害年金以外に利用できそうな制度があれば、
ご紹介させていただいています。

相談者は本当に困っています。
簡単に断っちゃいけませんよね。

「簡単な案件だけ受ける」

こんなの専門家ではありません。
それは業ではありません、搾取です。

中には、不服申立てを受任する場合、
着手金を10万円以上とかに設定しているケースも見受けられます。
不服申立ては現実問題として簡単ではありませんので、
着手金を高くしておけば、門前払いすることが可能です。
(それ以外の理由があれば、是非教えて下さい。)
これってどうなのかなと思います。

やっぱり、難しい案件を積極的に受けてこその専門家だと私は考えます。

依頼者様からの感謝の言葉。
本当に嬉しかったのですが、ちょっと考えさせられました。

このブログをお読みの一般の方、
社労士の方、
どのように思われますか?




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« いい流れだと信じます(^^) | トップページ | 明日は研修! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害年金の専門家を名乗るなら…:

« いい流れだと信じます(^^) | トップページ | 明日は研修! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ