« 更新による支給停止はいつから? | トップページ | 大掃除 »

2014年12月26日 (金)

更新による額改定(等級変更)はいつから?

こんばんは

幣事務所の御用納めは29日です

…と言っても、明日からは相談が入っている時だけ仕事する形で、
実質明日から休暇ですけどね
因みに、御用始めは5日からとなります。
この間にもメール相談は受け付けますが、返信が5日以降になることもあります。
ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。

さて、昨日は更新による支給停止はいつから行われるか、という話でした。
今回は、額改定はいつからなのか?という話です。

額改定とはその名の通り、年金額が改定されることを言います。
また、更新による額改定とは、例えば3級⇒2級とか1級⇒2級など、
等級が変わることを言います。

では、額改定はいつから行われるのかというと、増額改定(等級が上がる)の場合と、
減額改定(等級が下がる)の場合で取り扱いが変わります。

【増額改定の場合】

更新月の翌月から改定され、
更新結果が出た後、既に支払われた年金額との差額が遡って支給されます。
(例:元々3級だったものが、2級に増額改定された場合)

1月:更新

2月:支払月(12月分と1月分(3級の年金額))

4月:支払月(2月分と3月分(3級の年金額))

4月末頃:更新による増額改定の通知

5月:差額分の支給(2級と3級の年金額の差額が、2月分と3月分について遡って支給される


6月:支払月(4月分と3月分(2級の年金額))
※決定時期によっては、6月の支払月に差額分の支給も同時に行われることもあります。

昨日とは打って変わって、更新月の翌月分から額改定が行われるんですね。
そして、結果が出た後に、そこまで遡って差額分が支払われるという流れになります。

【減額改定の場合】
昨日説明した、支給停止の考え方と同じです。
具体的には、更新月から数えて5ヵ月後の分の年金から改定されます。

いかがでしょうか?
基本的には支給停止も額改定も、その事由が生じた月の翌月から行われます。
しかし、このルールでは、支給停止や減額改定の場合は、
後で遡って返金しなければならない事態になってしまいます。
そういった事態にならないように、取扱いを替えているんですね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 更新による支給停止はいつから? | トップページ | 大掃除 »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新による額改定(等級変更)はいつから?:

« 更新による支給停止はいつから? | トップページ | 大掃除 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ