« そんな訳ないよね…(^_^;) | トップページ | 『支給停止』と『一時差止め』の違い »

2014年12月 8日 (月)

審査請求が認められました!!(ワタシではありませんが(^_^;))

こんばんは

久しぶりのブログ更新です
この間にも嬉しい報告がありました
8月に更新のお手伝いをしていた方がいたのですが、
無事、これまでと同じ3級での障害年金が認められました。
勿論、病気が良くなって更新されないのが一番です。
しかし、症状は変わらないのに、
更新がなされないというケースは実は非常に多いです。
私もそういう方からのご相談を受けることがありますが、
実際よりも診断書が軽く書かれているケースが多いように思われます。
そうならない為にも、日頃からきちんと症状を伝えること、
診察の短い時間でそれが難しければ、
診断書作成の際に(メモ紙等で)日常生活状況を伝えること、
そして、出来上がった診断書を提出前に確認することを絶対に怠らないで下さい。
でも、不安が残るという方は、診断書(正確には障害状態確認届)の作成依頼をする前に、
先ずはご相談いただきたいと思います。

さて、今日は県外にいる仲のいい社労士の先生からメールが届きました。
以前、その先生が審査請求をしていた事案があったのですが、
見事、原処分の変更がなされたとのことでした
原処分の変更とは、(再)審査請求をした後に、
審査(再審査請求の場合は審理)がなされる前に、
保険者(政府)が非を認めて処分を変更することを言います。

今回のこの方のケースは、障害認定日請求(認定日から1年以上経過している)をしていて、
障害認定日、現症日(裁定請求時)共に不支給というのが原処分でした。
これが、現症日だけですが、無事認められたようです。
勿論、障害認定日については、今のところ不支給のままですので、
これからどうされるかについては、依頼者と話合いの上で決められることでしょう。
しかし、現症日が認められたことで、今後、定期的な収入が入ってくるというのは、
依頼者にとって非常に心強いことではないかと思います

私も、この先生からご相談を頂いた時に、私なりのアドバイスはさせていただきました。
私の成功事例をいくつかお渡ししましたし、
同様の疾患(神経症)での審査請求の成功事例がとある本に載っていましたので、
その紹介等もさせていただきました。

勿論、それが参考になったかどうかは分かりません。
(障害年金は1件1件が違っていますので)
でも、やっぱりこういう報告はとても嬉しいです
しかも、初めての審査請求で結果を残されたということで、
本当に素晴らしいと思います
この先生の努力の賜物であることは間違いありません

私もいくつか審査請求や再審査請求の結果待ちがありますし、
来週は厚生労働省で行われる公開審理に臨みます。
このタイミングでこういうメールを頂けるのは、
本当に心強いです

M先生、本当におめでとうございました

今後も共に頑張りましょう



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« そんな訳ないよね…(^_^;) | トップページ | 『支給停止』と『一時差止め』の違い »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審査請求が認められました!!(ワタシではありませんが(^_^;)):

« そんな訳ないよね…(^_^;) | トップページ | 『支給停止』と『一時差止め』の違い »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ