« 障害手当金 | トップページ | 嬉しい食事会(^-^) »

2014年11月24日 (月)

障害手当金の後に障害年金は貰えるのか?

こんばんは

今日、新しい炊飯ジャーを買いました
…で、早速これで炊いたご飯を食べたのですが、
やっぱり今までよりも旨かったです
炊飯ジャーでここまで変わるとは、ちょっと驚きでしたね
食べ過ぎないように注意しなければ

さて、今回のタイトルは『障害手当金の後に障害年金は貰えるのか?』です。

前回書いたように、障害手当金は初診日から5年以内に治っている(症状が固定している)ケースで、
一定の場合に貰えるのでしたよね?
でも、症状が固定していると思っていたが、その後障害の程度が増進して、
1級から3級に該当する程度の障害状態になった場合はどうなるのか?

先ず、この場合は、『傷病が治った』という認定自体が間違っていたことになります。
(治った(症状固定)の判断は容易ではありませんので、こういうことがあり得ます)
この場合、先に受給した障害手当金の認定が取り消されることになりますので、
当然、返金の対象となります。
そして、増進した障害の程度に応じた障害年金が支給されることになります。
(この場合は、事後重症請求を行うことになります)

障害手当金は、3級の障害厚生年金の額の2年分ですので、
結構な額の返金をしなければなりません。
しかし、その後年金が障害状態に該当する限り支給され続けることになりますので、
やはりやる価値は高いと思います。
※ただし、障害手当金支給から5年以上経過した場合は、返金する必要はありません

もう一つ、返金の必要がないケースがあります。

それは、別の障害が発生し、先の障害手当金の障害の程度と併合して、
初めて1、2級に該当する場合です。
この場合は、初めて2級請求を行うことになり、
後発の障害における初診日によって、
障害基礎年金または障害厚生年金が支給されることになります。
そして、この場合も返金の必要はありません
(障害手当金支給から5年以内でも大丈夫です)

いかがでしょうか?
障害手当金を実際に受給された方については、

「これで貴方に対する補償は終わりなので、
今後、障害年金を請求することは出来ません。」


という説明を受けている方もいるのではないでしょうか?
そんなことはありませんので、
良ければ覚えておいて下さい。
(勿論、そういう状態にならない方がいいのは、言うまでもありません。)




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 障害手当金 | トップページ | 嬉しい食事会(^-^) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害手当金の後に障害年金は貰えるのか?:

« 障害手当金 | トップページ | 嬉しい食事会(^-^) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ