« 最低限お伝えいただきたいこと | トップページ | 提出後の対応も確認すべきです »

2014年11月16日 (日)

公開審理の日程決まる

こんばんは
Dsc_0474
昨日、じいじ(義父)からチューリップの球根をいただいたので、
早速、庭の花壇に植えました
娘もこういうのは大好きなので、楽しそうに植えていました
しかし、子供は寒さに強いですね~
上着を着ろと言ったのですが、
「いらない」と言って写真のような軽装でした
球根植えが終わると「縄跳びする!」と言って、
暫く外で遊んでいました
…私は寒くて家に入りたかったんですけどね

さて、子供と外で遊んでいる最中、郵便屋さんが書留を届けてくれました。
差出人を見ると『厚生労働省』。
7月に再審査請求をした案件の公開審理の日程と、出欠確認の連絡でした。

正直、こんなに早く公開審理が決まるとは思っていなかったので、
ちょっと驚きでした
(それ以前に再審査請求をした案件でも、日程の通知がまだないものもありますので)
早速、依頼者様に連絡して、共に出席することになりました。
直ぐに航空券の手配をしたのですが、幸いかなり安く買うことが出来ました。
(旅費については依頼者様にご負担をお願いしています。安く抑えられるのはありがたいですね。)

今回の案件は、眼瞼痙攣というまぶたの病気です。
まぶたの障害については障害認定基準上3級までしかありません。
したがって、障害基礎年金が認められていません(障害基礎年金は2級までしかないので)。

しかし、まともに目を開くこともままならず、
この方は、事実上失明と同様の状態にあります。
これで障害基礎年金が認められないのは、
社会保障制度の在り方として、絶対に間違っていると考えます。

障害認定基準は、不定期に見直しが行われています。
まぶたの障害については、昨年の眼の障害の認定基準改正で、
前記の基準が明確化されました。
恐らく、この基準によって障害基礎年金が貰えない方は大勢いるものと思われます。

今後、この基準が改正される為には、社会保険審査会の採決において、
2級以上で認められたという事例を作って行くことが肝要だと考えます。
その為にも、今回の公開審理にはしっかりと準備をして臨みたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 最低限お伝えいただきたいこと | トップページ | 提出後の対応も確認すべきです »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公開審理の日程決まる:

« 最低限お伝えいただきたいこと | トップページ | 提出後の対応も確認すべきです »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ