« 久しぶりの講義(疲れました(-_-;)) | トップページ | 消えた~(T_T) »

2014年11月 9日 (日)

平成26年度の社労士試験の感想

こんばんは

先日、従弟のところに二男が産まれたということで、
お昼に会いに行って来ました
いや~、小さくて本当に可愛かったです
私も抱っこさせて貰いましたが、連れて帰りたくなる程でした
ウチの子供達もあかちゃんが大好きなので、
頭を撫でたりして喜んでいました

さて、今回のタイトルは『平成26年度の社労士試験の感想』です。

先ずは、今年合格された皆様、本当におめでとうございます
これまでの努力が実を結びましたね
私も受験生時代にはかなり勉強しましたし、
今は講師として受験指導もしておりますので、
その大変さは重々理解しています
暫くは合格の余韻にタップリと浸かって下さい

さて、今年の合格率は9.3%、昨年の5.4%から大幅にアップしましたし、
合格者も昨年よりも1,500人程増えました。
昨年の合格率の低さには驚きましたが、
今年の高さにもちょっと驚きました(それでも10%を切る難関試験ではありますが)。

それと、合格点と(毎年受験生を翻弄する)科目準点の引き下げについて。
合格点は、選択式26点以上かつ択一式46点以上ということで、
これについては例年通りかな、という感想です。

しかし、少し驚いたのは科目基準点の引き下げについてです。
今年は例年のような難問・奇問は少なかったように感じます。
(選択の労一と健保は、やや難しかったですが)
したがって、科目基準点の引き下げ(いわゆる救済)は無いと思っていました。
しかし、実際には選択の雇用保険と健康保険が2点救済されています。

健康保険はまだ分からなくはありませんが、雇用保険はかなり易しかったですよね?
合格レベルの実力がある人であれば、満点も普通に取れる程度の問題でした。
昨年も、雇用保険は問題が簡単にも関わらず、
何故か救済の対象になっていました。

今年4100人程の合格者が出ていますが、
雇用保険の救済で救われた人が、果たして何人いるのか?
単なる微調整として使われたのではないかと疑っています。

それと、今年も救済されなかった労一。
労一は毎年のように難問が出ているのですが、殆ど救済されたためしがありません。
(労一の救済は、平成15年の1度だけです)
私も労一でやられたことがありますが、
来年以降も選択の労一は、受験生にとって鬼門となることが予想されます。
(恐らく、ここを救済すると、合格率が上がり過ぎるからだと思われます)

また、択一で、かなり久しぶりに救済(労一・社一)があったのも驚きの一つです。
(因みに、前回択一での救済があったのは、平成18年まで遡らなければなりません)
ご存知の通り、択一は各10点満点中4点が科目基準点です。
全体の4割に過ぎませんからね。
これについては、今年はたまたまで、
来年以降は、(近年通り)救済は殆ど行われないのではないか、
という感想を持っています。

次に試験問題についてですが、
択一で今年も組合わせ問題が出ましたね。
択一は時間との戦いです。
受験のテクニックとして、正解肢が分かった場合は、
それ以降は読み飛ばして時間を稼ぐというのがあります。
しかし、この組合わせ問題は、そういうテクニックが使えませんので、
そういった意味では受験生泣かせと言えるでしょう。
昨年より出題数が増えていましたので、今後も増加するかも知れません

また、正しいor間違っているものの数を問う問題もありましたよね。
これについては、先ほど書いた読み飛ばしテクニックは全く使えません
それと徴収法でしたっけ?
5肢全て正しいという意地悪な問題もありましたよね?
(ここを正解した方でも、多分2度読みされたのではないでしょうか?)
ちょっと酷いなと思いました

ただし、全体的には難問・奇問が少なく、
難易度としては普通レベルのいい試験問題だったのではないか、
という感想を持っています。

昨年は選択の3科目で難問(マニアックな問題もありました)が出ましたので、
ちょっと酷過ぎると思いましたし、ブログに苦言も書きました。
(詳細はこのブログ『今年の社会保険労務士試験について考える』をご参照下さい)
それを考えると、今年はいい問題だったと思います。

今後、試験制度がどうなるかは分かりません。
民法を取り入れるという話や、記述式を復活させるという話は数年前から出ています。
社会保険労務士の扱う業務の専門性を考えると、
ある程度の難易度は必要だと私は思います。
しかし、例年のようなマニアックな問題で受験生を翻弄するのだけは、
やっぱり止めていただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 久しぶりの講義(疲れました(-_-;)) | トップページ | 消えた~(T_T) »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年度の社労士試験の感想:

« 久しぶりの講義(疲れました(-_-;)) | トップページ | 消えた~(T_T) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ