« 未支給年金② | トップページ | 遺族厚生年金の要件を満たさない方へ① »

2014年10月21日 (火)

未支給年金③

こんばんは

今週の土曜日から始まる日本シリーズ
対戦カードはホークス対タイガースですが、
どうやらこのカードでの日本シリーズは3回目のようですね。
1回目が昭和39年の南海ホークス対阪神タイガース、
2回目が平成15年のダイエーホークス対阪神タイガース、
もうお分かりですね?
何とこのカード、同じホークスでも3回とも球団が違うんですね
因みに前2回とも最終戦までもつれ、優勝は共にホークス
今年も是非、そうなることを祈ります

さて、未支給年金の3回目。
今回は未支給の障害年金を書きたいと思います。

これもあまり知られていないのですが、
本人がお亡くなりになった後でも未支給の障害年金として、
生計同一関係にある配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹、
前記6者以外の3親等以内の親族であれば、自己の名で請求が可能です。
※前記7者は優先順位順に記載。

しかし、これは事後重症請求は出来ません。
何故、事後重症請求が出来ないかというと、
事後重症請求は請求した月に受給権が発生しますので、
死亡後ではそもそも請求が出来ないのです。

要するに障害認定日請求しか出来ないということですが、
これをする為には、必ず障害認定日から3ヵ月以内の診断書が必要になります。
(20歳前障害の場合は20歳誕生日前日前後3ヵ月以内の診断書)
したがって、障害認定日のカルテが残っており
かつ障害基礎なら1・2級、障害厚生なら1~3級相当の障害状態にないと認められません。

かなりピンポイントの部分でしか見て貰えないのですが、
これが認められた場合は、障害認定日の翌月分から死亡した月までの障害年金が、
一時金としてまとめて支給されます。
※ただし、遡って支給されるのは最大5年分までです。
 
 したがって、認定日から5年以上経過している場合は、
 仮に認められても年金は支払われません。

病気の治療にはお金が掛かります。
闘病中の治療費は、当然その遺族が責任を負うことになります。
前記の様に未支給の障害年金は要件が厳しいですが、
認められるのであれば、やはり遺族としては助かるのではないかと思います。

それと、この未支給の障害年金。
障害厚生年金の2級以上に限られますが、これが認められることによって、
元々要件を満たしていなかった遺族厚生年金が認められるケースもあります。

実は、このことが一番書きたかったことなのですが、
ちょっと長くなってきましたので、
これについてはまた次回書きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 未支給年金② | トップページ | 遺族厚生年金の要件を満たさない方へ① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未支給年金③:

« 未支給年金② | トップページ | 遺族厚生年金の要件を満たさない方へ① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ