« 福岡からの帰り | トップページ | 初診日主義について考える »

2014年10月27日 (月)

パーキンソン病で障害厚生年金支給決定

こんにちは

日本シリーズ第2戦、我がソフトバンクホークスは、
阪神タイガースに2対1で競り勝ちました
1点を争う緊迫した試合の中、特に先発の武田投手は7回1失点の力投
完全アウェーの甲子園でのマウンドは大変だったと思いますが、
素晴らしいピッチングでした
明日から舞台を福岡に移しての3連戦、
是非ともホームでの優勝を決めて貰いたいと思います

さて、土曜日のお話になりますが、7月に障害年金の請求をしていた方から電話があり、
無事3級での障害厚生年金が認められたとのことでした
この案件も頭を悩ませ、また請求上での工夫をしていましたので、
喜びも一入ですね

今回の案件はパーキンソン病、安静時の震えや筋硬直を主症状とする難病です。
難病として、国が指定する56疾患にも数えられるものです(平成26年10月現在)。
この病気の症状は主に前記の通りですが、
抗パーキンソン病薬がきちんと効いている場合は、
障害年金は支給されません。

この抗パーキンソン病薬、服用を開始して間もない頃は抜群の効果を発揮します。
しかし、服用を続けるうちに次第に効果が薄れ、また、効いている時間が短くなったりします。
さらにこの薬の副作用で、
自分の意に反する動きが出たりすることがあります(これをジスキネジアと言います)。
実際この方も、薬が効いていない時のすくみ、
効いている時のジスキネジアに悩まされていました。

当初、ご自分で請求手続きを進めておられました。
しかし、仕事が忙しかったりルールがよく分からなかったりで、
1年ほどが経過してしまいました。
そこで地元の社労士に相談したのですが、
「仕事が出来ているし自分で歩くことも出来るんだから、障害年金が貰える筈がない」
と言って受任を断られていました。
私が相談をいただいたのはそれからです。

この方の場合、最初は近所の整骨院に通っていたのですが、
きちんと病院で診てもらった方がいいと言われて某病院(A病院とします)を受診しています。
そして、大きな病院(B病院とします)で検査をするように言われ、そこで確定診断を受けています。

これは結構知らない方が多いのですが、整骨院は初診の医療機関としては認められません。
(骨接ぎ、鍼灸院なども同様です)
したがって、整骨院の後に受診したA病院が初診日となります。
最初にそこに問合せたのですが、既にカルテは廃棄されていました。
そこで何らかの記録が残っていないかを尋ねたことろ、
詳しい内容は分からないが、
2回だけ受診した日付がコンピューター上に残っていることが分かりました。

A病院のソーシャルワーカーさんに事情を説明して、その日付を出力していただきました。
因みにその次に受診したB病院の受診状況等証明書は既に取得してありましたが、
その中には、A病院からの紹介で受診した旨が書かれていました。
これで初診日の証明はバッチリです。

次に診断書についてですが、前記の通り薬が効いている時、
効いていない時の両方について異なる症状が出ており、
この両方の症状を示す必要があると考えました。
そこで診断書にちょっと工夫をして、
両方の症状が分かるように細工をしました(勿論、不正とかではありませんよ)。

それで請求をして、今回の結果に繋がりました。

しかし、今回も非常に
残念に思うのが、
先に相談した社労士が「障害年金が貰える訳がない」と言って、
まともに相談に乗らなかったことです。
勿論私も、まだ症状が軽く今請求しても認められないと思われる場合は、
請求をお断りすることもあります(それでもやりたいと言われれば別ですが)。
しかし、必ずその根拠を示します。
障害認定基準を見せて、可能性が低いのはこういう理由だということを説明します。
そうしないと、請求者が障害年金を請求する権利を、
放棄させてしまうことにも繋がりかねないからです。

同様の話は何度か聞いていますので、このブログを読まれている社労士の方は、
その点は注意をして頂きたいと思います。

今回の請求について良かったのは、初診の病院のソーシャルワーカーさん、
現在の主治医がとても協力的だったことです。
今回認められたのは、この方々のお蔭だと思っています。
本当にありがとうございました。

また、ご家族の方が協力的だったことも大きな要因です。
この場をお借りしてお礼申し上げます。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 福岡からの帰り | トップページ | 初診日主義について考える »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーキンソン病で障害厚生年金支給決定:

« 福岡からの帰り | トップページ | 初診日主義について考える »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ