« 未支給年金① | トップページ | 未支給年金③ »

2014年10月20日 (月)

未支給年金②

こんばんは

パ・リーグクライマックスシリーズセカンドステージ最終戦が先ほど終了し、
我がソフトバンクホークスが日本ハムファイターズを4対1で下し、
日本シリーズ出場を決めました
昨日、嫌な負け方をしたんでちょっと心配だったんですが、
やっぱりここ一番の大隣投手、頼りになります
さあ、日本シリーズの相手は阪神タイガース、平成15年と同カードです。
※当時はダイエーホークス
お互いがホームゲームのみ勝利したことから『内弁慶シリーズ』なんて言われましたね
さあ、折角手にした日本一への挑戦権
是非優勝して、秋山監督の最後の花道を飾りましょう

さて、未支給年金の2回目。
『請求できる権利を持っているにも関わらず、請求せずにお亡くなりになった場合』です。

まあ実際、老齢年金の請求忘れとか、
遺族年金のことを知らずに請求していなかった、なんてことは実際にあるんですね。
この場合でも、前回書いた遺族の範囲にある7者であれば、
自己の名で(要するに自分の権利として)未支給年金を請求することが出来ます。

ここで覚えておいていただきたいのが、年金の支払いについては時効があり、
5年以上前の分の年金については、時効で消滅してしまうということです。
これは、5年以上前に権利が発生した年金は請求できないということではありません。
あくまでも、各支払期について時効があるということですので、
最大で5年間分の年金が支払われます。

勿論、障害年金についても、未支給の障害年金を請求することが出来ます。
しかし、これは請求できるケースがかなり限定されています。

これについては、また次回詳しく書きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 未支給年金① | トップページ | 未支給年金③ »

年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未支給年金②:

« 未支給年金① | トップページ | 未支給年金③ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ