« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

想いよ届け!(審査請求)

Happy Halloween

今日はハロウィンですね
ウチの子供たち(5歳と2歳)も、何かよく分からないマスクとマントをしていました
…んで、じいじ、ばあばの家(ウチの隣)にその恰好で行って、
お菓子を貰って帰ってきました
子供たちにとっては、ホントに楽しいイベントですよね
私が小さい頃は全然知らなかったんですけどね
いつくらいから日本に浸透したんですかね~?

さて、今日のお昼頃、医師の意見書が届きました。
現在、審査請求を進めている案件があり、
それに添付する意見書を主治医に頼んでいたのですが、
それが出来上がって私の手元に届いたという訳です。

快く(そして素早く)書いて下さった主治医には、本当に感謝をしています。
私も医学書を読んだりネットで調べたりはしますが、
やっぱり私たち社労士は医学については素人ですからね。
主治医の医学的な見地からの意見は、非常に心強いものです。

審査請求書の内容を若干修正して(主治医の意見書を取り入れました)、
明日、発送する予定です。
やるべきことはやりました。

『想いよ届け!』




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月30日 (木)

祝!日本一!!

こんばんは

日本シリーズ第5戦、我がソフトバンクホークスは1対0で阪神を下し、
見事日本一に輝きました
ちょっと終わり方がモヤモヤした感じではありましたが、
重圧の中、選手はよくやってくれたと思います

日本シリーズを振り返ると、やはり甲子園で1勝1敗で終えたのが、
やはり大きかったのではないかと思います
全体的に決め手を欠く感じではありましたが、
阪神もピッチャーが好投し、また守備もファインプレーが何度かあったので、
やっぱり簡単に勝てるゲームは1つも無かったですね

内川選手がMVPでしたが、個人的には中継ぎ4連投の五十嵐投手が私の中のMVPです。

沢山の感動をいただきました
選手の皆さん、本当にありがとう
そしてお疲れ様でした<m(__)m>



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月29日 (水)

初診日主義について考える

こんばんは

日本シリーズ第4戦、我がソフトバンクホークスは、
阪神タイガースを5対2で下し、日本一に大手を掛けました
延長10回、2アウト1,2塁からのサヨナラホームラン
いや~、ホントに感動しました
打ったのは中村選手、最初は呉昇桓の球に全くタイミングが合っていない感じでしたが、
ファウルで粘って最後はホームラン、パ・リーグ最多安打は伊達じゃない
さあ、勢いに乗って明日は日本一だ~

さて、今回のタイトルは『初診日主義について考える』です。
このブログのテーマとして、恐らく最多の登場なのは初診日に関することだと思われます。
実際、私が何度も何度も書いているのは、コレが恐ろしく重要な意味を持つからです。

障害年金には3つの要件があります(初診日要件、保険料納付要件、障害認定日要件)。
そして、そのどれも初診日を基準として考えることになっています。
したがって、初診日が確定しないとどの要件を見ることも出来ません。

どんなに病状が進んでいようと、どんなに障害の状態が重かろうと、
初診日が分からない場合は、原則として障害年金は支給されないのです。

障害年金を始めとする公的年金は、基本的には保険制度です。
したがって、何かしらの日を基準日として加入している年金制度を見たり、
その基準日までに一定の保険料を支払っていない者を対象としないことについては、
正直理解が出来ます。
そうしないと、誰も真面目に保険料を支払う者はいなくなってしまいますし、
そうなると、公的年金制度は崩壊してしまうからです。

ところで、障害年金制度において初診日主義を取るのであれば、
絶対条件があると考えます。
それは、国民に広くこの制度が周知していることです。
そうであれば、保険料を支払っていないのはその者が悪い、
障害年金が支払われないのは自己責任だということも出来るでしょう。

しかし、現実は違います。
この制度を知らない方が多すぎます。
本当は請求出来たにも関わらず、知らないがばかりに、
障害での困難さに加えて、
経済的な困窮にも苦しんでいる方が大勢いらっしゃいます。
そして、それらの方が障害年金の制度を知って、
いざ請求をしようと考えた時に、既にカルテが廃棄されている等により、
請求したくても請求できない状況が生まれています。

カルテの法定の保存義務は5年です。
医師法と年金法の考え方がリンクしていないことも一つの原因です。

これらの現実を考えた時に、やはりこの初診日主義は異常だと言わざるを得ません。

何かの本で読んだことがあるのですが、
諸外国にも障害年金に相当する制度はあるのですが、
初診日主義というバカげたルールで動いているのは日本くらいらしいです。

現在、初診日絡みで請求に頭を悩ませている案件がいくつかあります。
何十年も前の健康診断での異常の指摘、
医証に記載されていた、請求者本人も忘れていた他病院の受診、
何故こんなもので受給権の可否を決める必要があるのでしょうか?

皆さんは、どう思われますか?



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2014年10月27日 (月)

パーキンソン病で障害厚生年金支給決定

こんにちは

日本シリーズ第2戦、我がソフトバンクホークスは、
阪神タイガースに2対1で競り勝ちました
1点を争う緊迫した試合の中、特に先発の武田投手は7回1失点の力投
完全アウェーの甲子園でのマウンドは大変だったと思いますが、
素晴らしいピッチングでした
明日から舞台を福岡に移しての3連戦、
是非ともホームでの優勝を決めて貰いたいと思います

さて、土曜日のお話になりますが、7月に障害年金の請求をしていた方から電話があり、
無事3級での障害厚生年金が認められたとのことでした
この案件も頭を悩ませ、また請求上での工夫をしていましたので、
喜びも一入ですね

今回の案件はパーキンソン病、安静時の震えや筋硬直を主症状とする難病です。
難病として、国が指定する56疾患にも数えられるものです(平成26年10月現在)。
この病気の症状は主に前記の通りですが、
抗パーキンソン病薬がきちんと効いている場合は、
障害年金は支給されません。

この抗パーキンソン病薬、服用を開始して間もない頃は抜群の効果を発揮します。
しかし、服用を続けるうちに次第に効果が薄れ、また、効いている時間が短くなったりします。
さらにこの薬の副作用で、
自分の意に反する動きが出たりすることがあります(これをジスキネジアと言います)。
実際この方も、薬が効いていない時のすくみ、
効いている時のジスキネジアに悩まされていました。

当初、ご自分で請求手続きを進めておられました。
しかし、仕事が忙しかったりルールがよく分からなかったりで、
1年ほどが経過してしまいました。
そこで地元の社労士に相談したのですが、
「仕事が出来ているし自分で歩くことも出来るんだから、障害年金が貰える筈がない」
と言って受任を断られていました。
私が相談をいただいたのはそれからです。

この方の場合、最初は近所の整骨院に通っていたのですが、
きちんと病院で診てもらった方がいいと言われて某病院(A病院とします)を受診しています。
そして、大きな病院(B病院とします)で検査をするように言われ、そこで確定診断を受けています。

これは結構知らない方が多いのですが、整骨院は初診の医療機関としては認められません。
(骨接ぎ、鍼灸院なども同様です)
したがって、整骨院の後に受診したA病院が初診日となります。
最初にそこに問合せたのですが、既にカルテは廃棄されていました。
そこで何らかの記録が残っていないかを尋ねたことろ、
詳しい内容は分からないが、
2回だけ受診した日付がコンピューター上に残っていることが分かりました。

A病院のソーシャルワーカーさんに事情を説明して、その日付を出力していただきました。
因みにその次に受診したB病院の受診状況等証明書は既に取得してありましたが、
その中には、A病院からの紹介で受診した旨が書かれていました。
これで初診日の証明はバッチリです。

次に診断書についてですが、前記の通り薬が効いている時、
効いていない時の両方について異なる症状が出ており、
この両方の症状を示す必要があると考えました。
そこで診断書にちょっと工夫をして、
両方の症状が分かるように細工をしました(勿論、不正とかではありませんよ)。

それで請求をして、今回の結果に繋がりました。

しかし、今回も非常に
残念に思うのが、
先に相談した社労士が「障害年金が貰える訳がない」と言って、
まともに相談に乗らなかったことです。
勿論私も、まだ症状が軽く今請求しても認められないと思われる場合は、
請求をお断りすることもあります(それでもやりたいと言われれば別ですが)。
しかし、必ずその根拠を示します。
障害認定基準を見せて、可能性が低いのはこういう理由だということを説明します。
そうしないと、請求者が障害年金を請求する権利を、
放棄させてしまうことにも繋がりかねないからです。

同様の話は何度か聞いていますので、このブログを読まれている社労士の方は、
その点は注意をして頂きたいと思います。

今回の請求について良かったのは、初診の病院のソーシャルワーカーさん、
現在の主治医がとても協力的だったことです。
今回認められたのは、この方々のお蔭だと思っています。
本当にありがとうございました。

また、ご家族の方が協力的だったことも大きな要因です。
この場をお借りしてお礼申し上げます。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月25日 (土)

福岡からの帰り

こんばんは

今、福岡から帰るところです
今日も結構飲んでいい感じです( ̄▽ ̄)ゞ
また、再来週も講義で行きますが、
一人でも多くの受験生が合格できるよう頑張ります

…その前に、再来週の講義の準備をしなきゃですね

では



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2014年10月24日 (金)

遺族厚生年金の要件を満たさない方へ②

こんばんは

明日は久しぶりの福岡行です
平成27年度の社労士講座が始まるからです
…と言っても、明日は講義はしませんが。
今年はどんな方との出会いがあるのか?
今から楽しみです
今年も、一人でも多くの人が合格出来るように頑張ります

さて、『遺族厚生年金の要件を満たさない方へ』の2回目。
前回のおさらいですが、遺族厚生年金には短期要件と長期要件というものがあり、
そのうちの短期要件は下記のとおりです。

【短期要件】
①厚生年金の被保険者が死亡したとき
②被保険者であった者が、被保険者の資格を喪失した後に、
 被保険者であった期間に初診日がある傷病により当該初診日から起算して、
 5年を経過する日前に死亡したとき
③障害等級の1級または2級に該当する障害状態にある、
 障害厚生年金の受給権者が死亡したとき


そして、①②のケースについては保険料納付要件が問われること、
逆にこれを満たさないと支給されないことを書きました。

しかし、この場合でも支給されることになる場合があります。
結論から書きますが、③の要件を満たすことです。
③については、保険料納付要件は問われませんので。

具体的には、未支給の障害厚生年金を請求し、
1級または2級として認められた場合には、遺族厚生年金が支払われます。
※未支給の障害年金については、コチラをご参照下さい。

勿論、障害厚生年金も保険料納付要件は問われます。
しかし、起算日が異なるのです(障害厚生は初診日、遺族厚生は死亡日を基準に考えます)。
初診日のまではそれなりに払っていたが、
その後の闘病生活については払っていないケースはあると思われます。

ただし、気を付けて頂きたいのは、
未支給の障害厚生年金は障害認定日請求しか出来ませんので、
障害認定日において3級以下の障害であれば、
今回の方法は行使出来ません。
つまり、誰しもがこのやり方で認められる訳ではないのです。

勿論、このようなやり方は年金事務所では教えて貰えないでしょうし、
医者は当然こんなことは知らないでしょう。
したがって、病院や役所の窓口でもしっかりとした説明が必要になると思います。
しかし、可能性があるのであれば、やはりやった方がいいと考えます。

これまでに遺族年金を請求しようとして、窓口で要件を満たしていないと言われた方へ。
もしかしたら、今回のやり方で認められるかも知れません。
諦めるのはいつでも出来ます。
もしかしたらと思われる方は、お気軽にご相談下さい。
一緒に可能性を探りましょう。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月23日 (木)

遺族厚生年金の要件を満たさない方へ①

こんばんは

今日は障害年金のご依頼を頂いている方と打合わせをしていました。
診断書が出来上がって来ましたので、本来であれば今月中の申請を目指すのですが、
その内容から、急いで出すべきではないことが分かり、
今後どういう風に申請を進めて行くべきかについて話していました。
早く出したいのは山々なのですが、焦って提出して不支給になっては本も子もありません。
場合によってはじっくりと腰を据えて、それなりの資料や意見書が必要な場合もあるのです。
転ばぬ先の杖は大切です。
しかし、この辺りの判断は一般の方では難しいと思います。
少しでも不安のある方は、是非ご相談下さい。

さて、今回のタイトルは『遺族厚生年金の要件を満たさない方へ』です。

先ず予備知識として知っておいていただきたいのですが、
遺族厚生年金には長期要件と短期要件というものがあり、
下記のいずれかに該当する必要があります。
※長期要件と短期要件では、年金額の計算の仕方に違いがあります。
 しかし、今回の趣旨からは外れますので、説明は割愛いたします。

【短期要件】
①厚生年金の被保険者が死亡したとき
②被保険者であった者が、被保険者の資格を喪失した後に、
 被保険者であった期間に初診日がある傷病により当該初診日から起算して、
 5年を経過する日前に死亡したとき
③障害等級の1級または2級に該当する障害状態にある、
 障害厚生年金の受給権者が死亡したとき


【長期要件】
④老齢厚生年金の受給権者、
 または老齢厚生年金の受給資格期間を満たしたものが死亡したとき


そして、①②については、保険料納付要件も問われます。
(③④については問われません)
※保険料納付要件は障害年金のものとほぼ同じで、
”初診日”を”死亡日”に読替えていただければ大丈夫です。
※(参考までに)障害年金の初診日要件は
コチラをご参照下さい。

したがって、①や②に該当するにも関わらず、
死亡日の前日において保険料納付要件を満たしていないことで、
障害厚生年金が支給されないことがあります。

例えば②のケース。
在職中に発病し、治療を開始。
その後急速に症状は悪化し、退職を余儀なくされる。
退職後は収入がない上に治療費がかさみ、経済的にも困難な状況に陥る。
当然年金を払う余裕はなく、滞納を続ける(保険料免除はしていない)。
その後死亡したが、退職から死亡まで保険料を支払っていなかったことで、
保険料納付要件は満たしておらず、遺族厚生年金が支払われない。

こういったケースは実際にあります。

その際に、前回書いた未支給の障害厚生年金が認められることで、
遺族厚生年金の受給権が発生することがあるのです。

もう少し詳しく書きたいと思いますので、続きはまた次回。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月21日 (火)

未支給年金③

こんばんは

今週の土曜日から始まる日本シリーズ
対戦カードはホークス対タイガースですが、
どうやらこのカードでの日本シリーズは3回目のようですね。
1回目が昭和39年の南海ホークス対阪神タイガース、
2回目が平成15年のダイエーホークス対阪神タイガース、
もうお分かりですね?
何とこのカード、同じホークスでも3回とも球団が違うんですね
因みに前2回とも最終戦までもつれ、優勝は共にホークス
今年も是非、そうなることを祈ります

さて、未支給年金の3回目。
今回は未支給の障害年金を書きたいと思います。

これもあまり知られていないのですが、
本人がお亡くなりになった後でも未支給の障害年金として、
生計同一関係にある配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹、
前記6者以外の3親等以内の親族であれば、自己の名で請求が可能です。
※前記7者は優先順位順に記載。

しかし、これは事後重症請求は出来ません。
何故、事後重症請求が出来ないかというと、
事後重症請求は請求した月に受給権が発生しますので、
死亡後ではそもそも請求が出来ないのです。

要するに障害認定日請求しか出来ないということですが、
これをする為には、必ず障害認定日から3ヵ月以内の診断書が必要になります。
(20歳前障害の場合は20歳誕生日前日前後3ヵ月以内の診断書)
したがって、障害認定日のカルテが残っており
かつ障害基礎なら1・2級、障害厚生なら1~3級相当の障害状態にないと認められません。

かなりピンポイントの部分でしか見て貰えないのですが、
これが認められた場合は、障害認定日の翌月分から死亡した月までの障害年金が、
一時金としてまとめて支給されます。
※ただし、遡って支給されるのは最大5年分までです。
 
 したがって、認定日から5年以上経過している場合は、
 仮に認められても年金は支払われません。

病気の治療にはお金が掛かります。
闘病中の治療費は、当然その遺族が責任を負うことになります。
前記の様に未支給の障害年金は要件が厳しいですが、
認められるのであれば、やはり遺族としては助かるのではないかと思います。

それと、この未支給の障害年金。
障害厚生年金の2級以上に限られますが、これが認められることによって、
元々要件を満たしていなかった遺族厚生年金が認められるケースもあります。

実は、このことが一番書きたかったことなのですが、
ちょっと長くなってきましたので、
これについてはまた次回書きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月20日 (月)

未支給年金②

こんばんは

パ・リーグクライマックスシリーズセカンドステージ最終戦が先ほど終了し、
我がソフトバンクホークスが日本ハムファイターズを4対1で下し、
日本シリーズ出場を決めました
昨日、嫌な負け方をしたんでちょっと心配だったんですが、
やっぱりここ一番の大隣投手、頼りになります
さあ、日本シリーズの相手は阪神タイガース、平成15年と同カードです。
※当時はダイエーホークス
お互いがホームゲームのみ勝利したことから『内弁慶シリーズ』なんて言われましたね
さあ、折角手にした日本一への挑戦権
是非優勝して、秋山監督の最後の花道を飾りましょう

さて、未支給年金の2回目。
『請求できる権利を持っているにも関わらず、請求せずにお亡くなりになった場合』です。

まあ実際、老齢年金の請求忘れとか、
遺族年金のことを知らずに請求していなかった、なんてことは実際にあるんですね。
この場合でも、前回書いた遺族の範囲にある7者であれば、
自己の名で(要するに自分の権利として)未支給年金を請求することが出来ます。

ここで覚えておいていただきたいのが、年金の支払いについては時効があり、
5年以上前の分の年金については、時効で消滅してしまうということです。
これは、5年以上前に権利が発生した年金は請求できないということではありません。
あくまでも、各支払期について時効があるということですので、
最大で5年間分の年金が支払われます。

勿論、障害年金についても、未支給の障害年金を請求することが出来ます。
しかし、これは請求できるケースがかなり限定されています。

これについては、また次回詳しく書きたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月19日 (日)

未支給年金①

こんばんは

今日は娘の音楽教室の発表会でした
オシャレな格好&髪型、それに化粧までしてバッチリ決めた娘
やっぱり女の子ですよね~。
非常に喜んでいました
演奏はちょっと間違っちゃったけど、
楽しく弾けたようなので良かったです
…でも、見ている私の方が緊張したかもです

さて、今回のタイトルは『未支給年金』です。
年金の受給権者(年金を貰える権利を持っている人)がお亡くなりになった場合において、
そのお亡くなりになった人に支給すべき年金がある場合は、
一定の範囲にある遺族であれば、自分の権利としてその支給を請求することが出来ます。

具体的には下記の人達です。

受給権者の死亡当時、その者と生計を同じくしていた

①配偶者
②子
③父母
④孫
⑤祖父母
⑥兄弟姉妹
⑦上記以外の3親等内の親族

※優先順位順

因みに未支給年金が発生するのは、下記の3つのケースです。

1)年金を既に貰っている人がお亡くなりになった場合
2)年金の請求をしていたが、その結果が出る前にお亡くなりになった場合
3)請求できる権利を持っているにも関わらず、請求せずにお亡くなりになった場合

※2)3)については年金だけでなく、一時金(障害手当金、死亡一時金)を含みます。

因みに1)のケースは、必ず未支給年金が発生することになります。
分かりやすく具体例を示しますね。

(例)平成26年10月19日に、何らかの年金を貰っている人がお亡くなりになった場合

年金の支払いは偶数月に前2ヵ月分の年金が支払われることになっています。
因みに10月は支払月ですので、15日に前2ヵ月分(8月と9月分)が支払われています。
※原則偶数月の15日が支払日ですが、その日が土日祝日にかかった場合は、
 その前の平日に支払われます。

年金は、権利を取得した月の翌月から権利を喪失した月までの分が支払われます。
ということは、お亡くなりになった10月分までが支払われることになるんですね。
そして、10月15日に9月分まで支払われていますので、
この方がお亡くなりになった時に、まだ10月分が支払われていない状態になっているという訳です。

でも、そのままその方の口座に振り込めばいいと思うかも知れませんが、
それは出来ないんですね
どういう事かというと、年金を貰っている方がお亡くなりになったことで、
その方の口座は凍結してしまうことになります。
そうなると、日本年金機構としては、
10月分を振り込みたくても振り込めない状態になってしまう訳です。
そこで未支給年金の考え方が登場する訳ですね。
※正確には金融機関が死亡の事実を知った時に、この凍結の行為が行われます。
 しかし、年金機構としては、死亡したのにその方の口座に振り込む訳にはいきません

2)のケースも同様です。

3)についても書きたいのですが、ちょと長くなってきましたので、
続きはまた次回

 



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月17日 (金)

そこまで厳しく取る必要があるの?

こんばんは

パ・リーグクライマックスシリーズセカンドステージ、
我がソフトバンクホークスは連敗で、対戦成績を2勝2敗のタイとされてしまいました
エース摂津での敗戦(しかも大敗)
ちょっとイヤな感じですね
でも、福岡ドームで戦えるという地の利を生かして、
是非2連勝することを祈っています
頑張れ、ホークス

さて、今回のタイトルは『そこまで厳しく取る必要があるの?』です。

現在、不服申立ての案件をいくつか抱えており、その一つの書類が出来上がったので、
明日社会保険審査官宛に発送する予定です。
詳細は書けませんが、この案件は初診日についての争いですので、
これが認められないことには、未来永劫、障害年金は支給されません。
絶対に認められるべき案件です。
頭を悩ませて審査請求書を書きましたので、後は思いが届くことを祈りたいと思います。

この案件は、先に提出した書類を確認して、
果たしてそこまで厳格に取る必要があったのかな、
という感想を最初に持ちました。

確かに障害年金は初診日が非常に重要です。
しかし、この案件は、保険料の未納が全くなく、
さらに障害状態は確実に該当するレベルのものでした。
これで障害基礎年金が認められないのは如何なものか?
(障害厚生ではありません。障害基礎年金(しかも20歳前障害)です)

因みに、日本国憲法25条には下記のようにあります。

すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

国はすべての生活部面について、
社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


この憲法25条は、日本国民の生存権とその実現の為の国の責務について謳っています。
公的年金も社会保障の一つですので、
この憲法25条の精神に基づいている必要が当然にあります。

そうであれば、障害状態が明らかに該当し、保険料の滞納も全くない者に対して、
どの種類の障害年金も認めないというのは、
この憲法25条の精神に反すると言わざるを得ません。

保険料の未納が多いとかならいざ知らず、真面目に支払ってきた者が、
何十年も前の初診日が確定しないばかりにどの種類の障害年金も支払われない、
そういうことがあっていいのでしょうか?

これから審査請求に臨みますが、
この当たりのところを理解してくれる審査官に当たることを祈るばかりです。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月13日 (月)

不服申立てのご相談をされる際には

こんばんは

現在日本列島に上陸中の台風19号ですが、
私の住む地域では、幸い全くと言っていい程影響はありませんでした。
しかし、まだ消えた訳ではなく、明日未明には関東に最接近するようですね。
暴風域にこれから入る地域の皆さまは、くれぐれもご注意下さい。

さて、今回のタイトルは『不服申立てのご相談をされる際には』です。

最初の障害年金の請求をご自分で行って、結果に納得が行かず、
不服申立てから社労士にご相談される方も多いと思います。
その際に、ご自分の状態を詳細にお伝えになると思います。
勿論、それが悪いという訳ではありませんが、
大切なのは先に提出した書類にどう書かれていたかです。

不服申立ては、現在出ている結果(これを原処分と言います)に対して行います。
先に提出した書類を基に原処分が下されますので、
書類を見ないと、原処分を覆せる可能性の有無を測ることが出来ません。
極論を言うと、その方の実際の状態よりも、提出した書類の内容の方が重要なのです。

不服申立てをする際には、先ずは先に提出した書類の控えを相談する社労士に見せて下さい。
控えを取っていないのであれば、提出した年金事務所等に問い合わせて下さい。
とにかく、そこを確認しないことには何とも言えないのです。

逆に、それも見ずに受任するという社労士がもしいたならば、
その社労士は信用しない方がいいです(それはあり得ないことですので)。

また、診断書を書きなおして貰って、
それを審査請求の際に提出するというやり方を耳にすることがあります。
しかし、これは原則として間違っています。
前記の通り、先に提出した書類を基に不服申立てを行いますので、
書き直した診断書を提出しても、それは後出しジャンケンとしか捉えられません。

勿論、何かしらの深い考えがあってそうしているのであれば別ですが、
原則として認められないということをご留意いただきたいと思います。

何の策もなく、安易に書き直した診断書の再提出を勧める社労士も、
私は信用しない方がいいと思います。
はっきり言いますが、診断書代が無駄になるだけです。

不服申立てのご相談を社労士にされる際には、このあたりをご留意いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月12日 (日)

お気を付け下さい(台風19号)

こんばんは

昨日は保育園の運動会でした
私も親子リレーに出場したのですが、豪快に転んでしまいました
イメージと体の動きが違うと、こういうことが起こるらしいですね(要するに歳ってことです)。
お蔭で、左手の人差指がパンパンに腫れてしまいました

さて、大型で強い台風19号が近づいております。
今回は、日本列島を縦断するコースのようです。
皆さん、十分にお気を付け下さいね。
不要の外出は禁物です

私も明日は、家で台風が過ぎ去るのを待ちたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2014年10月 8日 (水)

転院したら、直ぐに診断書を書いて貰えるの?②

こんばんは

今日は某所にて、建設事業者の方を前に変形労働時間制等のお話をさせていただきました
午前午後の2回、合計で500人程来られていましたが、皆さん真剣に聞いておられました
変形労働時間制は、業務の繁閑に合わせて労働時間を弾力的に使える有効な制度です。
しかし、その分様々な制約もあります。
(何でもアリだと、労働者の負担が増えすぎるのがその理由でしょう)
特に1年変形は制約が大きく、ルールも複雑です。
導入を検討されている事業主の方は、是非我々社労士にご相談下さい

さて、昨日の続きから。

通院して直ぐに、「診断書を書いて下さい」とお願いすると断られることがあります。
「通院して間もないので、あなたのことをよく把握出来ていません」
こう言われることがあります。
しかし、これは医者が悪いのではなく、言っていることは至極もっともなことだと思います

逆に、直ぐに書いてくれるケースもありますが、これはこれで考え物です。
以前、ご相談があった方で、こういうケースがありました。

ご自分で障害年金の手続きを進めていて、その時の主治医に診断書をお願いしたところ、
色々理由を付けて作成を断られたそうです。
そこで仕方なく転院し、直後に診断書を書いて貰いました。
障害年金の申請をしたのですが、結果は3級。
診断書の内容を見るに、どう見ても2級相当のものでした。

ここから私に相談があり審査請求に臨んだのですが、結果は棄却
審査官の決定書には、
「転院直後で状態がしっかり把握できていない」というような旨のことが書かれていました。

確かに知的障害など、通常通院を要しない場合は、1回の受診で書いて貰うこともあります。
しかし、殆どの疾患は通院しているのが普通でしょうから、
受診回数が少ないと、きちんと把握できているかどうかに疑問が残るのは、
何ら不思議なことでもありません。

以上のことから、暫くは通院した方がいいと考えます。
(前回のブログで、3ヵ月くらいは通った方がいいと書いたのはこの為です)

2回に渡って、転院後の診断書の作成依頼についての私の考えを述べました。
ただし、誤解のないようにしていただきたいのですが、
私は転院を勧めている訳ではありません。
逆に、安易な転院はするべきではないと考えています。

確かに私たちは、受給権を獲得するようにサポートするのが仕事です。
しかし、相談者はそれだけではありません。
病気を治すことが何より大切であり、その為には、信頼のおける主治医の存在が不可欠です。

現在の主治医に対して不信感があるのであれば、
転院を考えるのもいいかも知れません。
しかし、主治医との相性も良く信頼しているのであれば、
安易な転院はしない方がいいと考えます。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月 7日 (火)

転院したら、直ぐに診断書を書いて貰えるの?①

こんばんは

今日、社会保険審査官に対して審査請求書を発送しました
審査請求の請求期限まで残り1週間を切っていたこともあり、
ちょっと焦りましたが、何とか間に合うことが出来ました
人事は尽くしましたので、後は天命を待ちたいと思います。

さて、今回のタイトルは『転院したら、直ぐに診断書を書いて貰えるの?』です。

障害年金の請求をする際には診断書が必要です。
しかし、医師から作成を断られるケースもあります。
「障害年金が認められる程、酷い状態ではない」
そう医師が判断している場合などは、このように断られることもあります。

勿論、本当に状態が軽いのであればそれは仕方のないことかも知れません。
しかし、きちんと本人の状態が主治医に伝わっていないことが原因の場合もあります。
また、「この病名で認められる訳がない」と、主治医が決めつけているケースもあります。
※一部例外もありますが非常に少ないです。
 詳しくはこのブログ『障害年金の対象とはならない疾患』をご参照下さい。

そこで、仕方なく転院をされる方もいらっしゃいます。
(個人的には安易な転院は好みませんが、そうは言ってられないこともあります。)

そこで質問されるのがタイトルに書いた内容です。

私はそういう質問をされた時は、
最低でも3ヵ月くらいは通ってから作成依頼をした方がいいと答えるようにしています。

それは何故か?

ちょっと長くなりそうですので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2014年10月 6日 (月)

慢性腎不全で障害厚生年金支給決定

こんばんは

今日は、突然の嬉しい訪問がありました
以前、不服申立てのご相談をいただいた方がいたのですが、
いい結果が出たことに対するお礼を言いたいからと、
わざわざお越しいただきました。
私が一番嬉しかったのは、その方がとてもいい表情をされていたことです。
詳細は書けませんが、この方は障害年金請求から審査請求にかけて、
とてもご苦労をされ、
また、その時に依頼をしていた社労士から余りにも酷い仕打ちを受けていました。
その為、数か月前に私がお会いした時は本当に疲れた表情で、
そしてお窶れになっていました。
障害年金の支給が決定したことで、その心労から解放されたのではないかと思います。
年金が出たからと言って、病気が治る訳ではありません。
しかし、前向きな気持ちは、回復の大きなきっかけになると私は信じています。
本当にありがとうございました
私も沢山の元気を貰いました
これからも頑張ります

さて、今日はもう一つ嬉しいことがありました(週の始めから嬉しい出来事が続きますね)。
7月に障害年金の請求の申請をしていた方から電話があり、
無事、2級での支給決定がなされたとのことでした
こういう報告は、何度聞いても嬉しいものですね

この方は慢性腎不全で腹膜透析を受けていました。
腹膜透析は血液透析とは異なり、自宅での施行が可能です。
また、血液透析に比べると体への負担が少ない、
食事制限が緩和されている等の利点があります。
さらに腹膜透析には下記の2つに分かれますが、この方はAPDをされていました。

連続携行式腹膜透析(CAPD)
…1日4~5回、1回30分程の透析を、自分で透析液を交換して行う。
自動腹膜透析(APD)
…夜眠っている間に、機械が自動的に透析液の入ったバッグを取り換える。
 

ところで、障害年金には、人工透析を施行している場合は2級とするというルールがあります。
しかし、この腹膜透析の場合は必ず2級になる訳ではなく、3級になることもあります。
その為に、請求時期をいつにするかがポイントになっていました。

…どういう事かというと、この腹膜透析は、ずっと続けることは出来ず、
5年~7年経過したら血液透析に切り替えることになります。
実はこの方も、ご相談をいただいた2か月後には、
週3回の血液透析に切り替えることが決定していました。

今すぐに請求したら3級の可能性も残る、しかし、2ヵ月待ったら2級になることは確実でした。
仮に3級で決定が出た場合は、額改定請求によって2級にすることは可能です。
しかし、これをするには1年待たなければなりません。

ところで、今年の4月から額改定請求に関しての改正があり、
厚生労働省令で定める22項目に該当する場合は、1年待たなくても額改定請求が可能です。
因みに、人工透析もこの対象になっています。
具体的には、

 

『人工透析を行うもの(3月を超えて連続して行っている場合に限る)』
となっています。

腹膜透析から血液透析に切り替えた場合とは、どこにも書いていないんですね。

3級決定して1年待つのと、2ヵ月待って2級を貰うのでは、
当然後者の方が貰える額は大きくなります。
この辺りのことをしっかりと話し合った上で、2ヵ月待って請求を行うことにしました。

私がお手伝いをする場合は、ルールなどの説明はしっかりと行い、
請求者が一番いい方法を選択するようにしています。
しかし、今回の例のように3級の可能性も捨てきれない等不確定要素がある場合は、
ご本人様と話し合った上でどうするかを決めて行きます。
(勿論、直ぐに請求しても2級になる可能性があることも説明しています。)

今回の請求に関しても頭を悩ませ、また、色々と調べたりもしました。
結局はリスクよりも確実性を取った訳ですが、これで良かったと思います。
一番大切なのは、ご本人様が納得していることですので



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






2014年10月 4日 (土)

不服申立て前置主義

Dsc_0332こんばんは

今日は熊本空港の『空の日フェスタ』に行って来ました
展示してある飛行機に乗り操縦室を見学してきました。
(操縦室にある計器って、半端なく沢山あるんですね
また、子供たちはパイロットやCAの制服を着て大喜び
それと、初めてプロジェクションマッピングを見たのですが、
ホント凄いですね
飛行機に次々と映像が映し出されて、見ていて不思議な感じでした

さて、今回の内容は、先日知り合いの社労士から相談があったものです。

その社労士は、ある方から障害年金の相談を受けていました。
その方は数年前に、ご自分で障害厚生年金の申請をしています。
因みに、初診日と現在の病名が異なっていました。
その2つの疾患に相当因果関係が認められなかったので、
「初診日が確認出来ない」という理由で不支給決定がなされていました。
そこで、ご自身で審査請求をしましたが、結果は棄却。
再審査請求はせず、既に請求期限をオーバーしていました。

知人社労士からの相談は、、
「この場合は再審査請求は出来ないので、裁判するしかないのか?」というものでした。

しかし、この場合は、訴訟を起こすことも出来ないんですね。

不服申立て前置主義というルールがあります。
これは、裁判を起こす前には、
不服申立てを経ていなければならないということを意味します。
したがって、今回のように再審査請求をしていないのであれば、
訴訟を起こすことは出来ないという結論になります。

私からの回答は、前記の通り裁判は出来ない、
しかし、初診日が変われば再請求は可能であるというものでした。

一度障害厚生年金の請求をして、2つの傷病には相当因果関係はないという結論が出ています。
要するに保険者側は、初診日はそこじゃないと判断しているんですね。
そうであれば、初診日が変われば請求は可能です。
(因みに、再度同じ初診日で請求した場合、「処分が確定している」という理由で却下されます)

実際、先の障害年金における初診日(認められなかった日)は厚生年金期間中でしたが、
退職後、別の病院に掛かっていることが分かりました。
そうであれば、退職後の受診日を初診日として障害基礎年金を請求することは可能です。

私の方からは、上記のアドバイスをさせていただきました。

この辺りは、ご存知ない方も結構多いと思います。
障害年金の請求をしてダメだった場合、不服申立てが出来ます。
また、不支給理由が「障害の状態にない」と判断された場合は、
事後重症による再請求が可能です。
さらに、今回の例のように、初診日が認められていないケースでも、
別の形で再請求が可能なこともあります(勿論、これは絶対ではありませんが)。

ご自分で請求をしてダメだったと言う方へ。
再請求の可能性を一緒に探りましょう。
そういう方は、是非ご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







2014年10月 2日 (木)

祝!優勝!!

こんばんは

先ほど、我がソフトバンクホークスの最終戦が終わり、見事パ・リーグ優勝を果たしました
最終戦、しかも相手は優勝を争っているオリックス、
そして延長10回裏のサヨナラタイムリー
いや~、劇的でしたね

今日こそマジック点灯!と言われてから負けまくり、
オリックスに逆マジック点灯
…しかし、オリックスも連敗
(優勝への重圧ってやっぱりスゴイんでしょうね
最終的にはマジックが点灯しないまま優勝しました

サヨナラタイムリーを打った松田、10回満塁のピンチを凌いだサファテ、
重圧の中、選手は本当に頑張りました
個人的には黄色靭帯骨化症という難病を乗り越え、
最終戦を6回無失点の力投を見せた大隣投手にMVPをあげたいと思います

さあ、これからクライマックスシリーズです
ここを通過して、その次は日本シリーズ
楽しみは続きますね

さあ、ビールで祝杯だ



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!





2014年10月 1日 (水)

某年金事務所の呆れた対応③

Dsc_0325こんばんは

今日の夕食は、熊本市東区若葉にあるラーメン店
『激辛道 辛辛麺』に行きました
注文したのは、お店の名前にもなっている”辛辛麺”(700円)。
写真でも分かると思いますが、激辛のラーメンです
でも、コレ辛いけど結構イケます
たっぷりのお野菜(ラーメンには珍しく白菜なども入っています)に、
中太面(普通の中太よりもちょっと太め)のコンビが、
激辛だけど旨みのあるスープにいい感じに絡んでいます
前から気になりながらも行ったことの無かったこのお店、
ちょっとハマっちゃいそうです
※アクセス等はコチラをご参照下さい。

…さて、昨日の続きから。

お母様の2回目の年金事務所訪問の次の日、
取り敢えずそこに保管してある書類のコピーを受け取り、
私に郵送していただきました。
これを確認して大体のことは分かりました(結構大変そうです)。
後は開示請求している照会文書を確認して、審査請求に取り掛かろうと思っていました。

10日程が経過した頃、お電話でお母様とお話しすることがあり、
その時に開示請求している書類が届いたかどうかを聞いてみました。
そしたらナント、開示請求はしていなかったのです
いや~、驚きました
勿論、しっかりと再確認していなかった私も悪いのですが…。
(お母様は年金のことはあまりよく分かりませんので、彼女に非は全くありません。)

そこで、再度その年金事務所に確認の電話をしました

…そこでのやり取りも、また前回書いたような不毛なものでした
開示請求してもらうにも何が必要なのかがわからなかったとか、
照会文書は本人が持っていると思っていたとか、
自分は指示を出したが、対応した者が渡していなかったとか
もうね、この副所長とまともに話していると頭がおかしくなりそうです

それと、照会文書については、事務センターではなく、
そこの年金事務所にあることも分かりました。
直ぐに本人宛に送るように伝えましたが(私も結構強い口調になっていました)、
それに対して、さらに副所長の一言。

「私たちは社労士の指示で動いてるんじゃないんですよ。
あくまでも請求者の申し出で動くんです。」


そんなことは百も承知です
なので私は、お母様が訪問する際に委任状と私の身分証明書を渡していました。
(委任状もなしに、こんなこと出来る訳がありません)
開示文書の引き渡しは、私ではなく請求者であることも当然心得ています。
ここまで来ると怒りも通り越して呆れますね

ホントはどこの年金事務所かと、その副所長の名前を出してやりたいくらいなのですが、
流石にそれは控えておきます。
ただ、その年金事務所の名誉の為に言っておきますが、
その年金事務所はこの副所長みないな人ばかりではありません。
この副所長と話をする前に、お客様相談室の女性の方と少しだけお話をしました。
その方は言葉も丁寧で、感じのいい話し方をされる人でした。

私も年金事務所の相談員に何人も知り合いがいますが、
皆さんいい方ばかりです。
それが、一部のこういういい加減な奴のせいで評価が下がる。
何の組織にも言えることですが、非常に残念なことですよね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ