« 双極性感情障害で額改定成功(3級⇒2級) | トップページ | コピーを取っていないのであれば »

2014年9月20日 (土)

遡及分だけでも不服申立ては出来ます

こんばんは

夕方、6月末に障害年金の請求した方から連絡がありました。
提出から大体3ヵ月くらいで結果が出ることが多いこともあり、
やはりご不安な様子でした
その方の請求について、(私の感想として)不安要素は殆どありませんでしたので、
自分なりの見解と、そうならなければ不服申立てをしましょう、
というお話を差し上げました。
「電話して良かったです。ちょっと安心しました
と言って頂けました。
決定前は不安も多いと思いますが、もう少しだけお待ちくださいね

さて、今回のタイトルは、その時にご質問いただいた内容です。

「今、遡及請求をしていますが、認定日が認められずこれから先だけ認められた場合、
障害年金を貰いながら遡及分だけ審査請求が出来ますか?」


結論から書きますがその通りです。
障害年金を貰いながら遡及分だけを求めることが可能です。

「それをやって、現在認められている障害年金が取り消されることはありませんか?」

ご不安は良く分かりますが、これも大丈夫です。
障害認定日についての決定のみに、不服がある旨を書けばいいだけです。

例えば、障害認定日が不支給、現在が3級の決定がなされていたとしますね。
それで、遡及分だけを求めたい場合は、不服申立てとして下記の旨を書くようにして下さい。

①障害認定日の状態は〇級だという主張

②請求日現在の決定には不服が無いこと

②を書いておけば、その分について審査がなされることはありません。
したがって、不服申立ての期間中も年金は支払われ続けることになります。

実際、障害認定日請求をすると、
請求日だけ認められる(いわゆる事後重症扱い)ことがあります。

「現在認められている年金が取り消されたら怖いから、不服申立てはしないでおこう」

そう思って遡及分を求めないという方もいるかも知れませんが、
それは勿体ないことですよ
勿論、明らかに認定日の状態は不該当レベルであればやる意味はありませんが、
不服があれば、恐れず堂々と行って頂きたいと思います。

…とは言え、不服申立ては一般の方がご自分でやるのは困難だと思います。
どうせダメだからと諦める前に、お気軽にご相談下さい。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 双極性感情障害で額改定成功(3級⇒2級) | トップページ | コピーを取っていないのであれば »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遡及分だけでも不服申立ては出来ます:

« 双極性感情障害で額改定成功(3級⇒2級) | トップページ | コピーを取っていないのであれば »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ