« 遡及分だけでも不服申立ては出来ます | トップページ | 点字ブロックステッカー »

2014年9月21日 (日)

コピーを取っていないのであれば

Dsc_0309こんばんは

今日は藤崎宮秋の例大祭ということで、
電車に乗って随兵を見に行って来ました
大きな飾り馬に、子供達も大喜びでした
…で、お昼は交通センター近くのステーキハウス但馬でランチ
(写真は、ステーキランチ1,300円です。ご飯とみそ汁付き)
かなり久しぶりに行きましたが、
相変わらずボリュームがあり美味しかったです
普段、あまり牛肉を食べない子供達も、
美味しそうに食べていました
※ステーキハウス但馬のアクセス等は、コチラをご参照下さい。

さて、今回のタイトルは『コピーを取っていないのであれば』です。

最近、ご自分で手続きをされた方から、結果に納得がいかないからということで、
不服申立てのご相談が立て続けに来ています。
そして、全てに共通していたのですが、提出した診断書等のコピーを取っておられませんでした。

不服申立ては、先に提出した書類に対して不服内容を述べて行きますので、
その提出した内容が分からなければ、
不服申立てをすべきかどうかの判断すら付きません。

では、今回のご相談のように、コピーを取っていなかった場合はどうすればいいのか?

先ずは、障害年金請求書を提出した市区町村役場、
または年金事務所に問い合わせてみて下さい。
そこに保管してある場合は、直ぐにコピーを貰えます。

そこにない場合は、提出書類の開示請求を行って下さい。
開示請求先については、障害基礎年金の場合は各都道府県事務センター、
障害厚生年金の場合は、日本年金機構事業部です。
(開示請求は、提出した年金事務所を経由して行うことが可能です)
因みに約2週間程の期間と、費用として300円程がかかります。

再三になりますが、先に提出した内容を確認しないことには適切な判断は出来ません。
不服申立てを考えていて、コピーを取っていないという方がいらっしゃいましたら、
速やかに開示請求を行うようにして下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!




« 遡及分だけでも不服申立ては出来ます | トップページ | 点字ブロックステッカー »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コピーを取っていないのであれば:

« 遡及分だけでも不服申立ては出来ます | トップページ | 点字ブロックステッカー »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ