« 障害年金の依頼を受けることは | トップページ | ラスト1週間!! »

2014年8月16日 (土)

社労士受験学習ルーム~調整交付金に気を付けて~

こんばんは

今日は仲間内でのボーリング大会でした。
結果は、見事優勝
いや~、ホント嬉しいですね
因みに、仲間内でのボーリング大会は、今年で18年目になります
始めたころは20歳代前半でしたが、もう40歳を過ぎています
幾つになっても、ワイワイと盛り上がれる仲間の存在は、やっぱり貴重ですね

さて、今回も社労士受験学習ルームを書きたいと思います。

介護保険における給付(居宅給付費)の費用の負担割合についてですが、
まず、公費(公のお金、要するに税金ですね)と保険料の割合が、
丁度50%ずつとなっています。

そして、公費(50%)の内訳は下記の通りとなります。

①国…25%
②都道府県…12.5%
③市町村…12.5%


要するに、全体の半分が公費(税金)で、その内の半分が国、
都道府県と市町村は、残りの半分ずつを負担しているということですね。

…まあ、これはいいのですが、曲者なのが調整交付金です。

実は①には5%の調整交付金が含まれているんですね。
そして、ここの部分が本試験でも度々問われています。
下記の2つを比較して見て下さい。

・国の負担割合は25%(調整交付金を含む)
・国の負担割合は20%(調整交付金を除く)


因みに、上記の2つは共に正しいです。
数字が違っているのは、調整交付金を含むのか除くのかによります。
介護保険の費用の問題が出たら、
調整交付金の取扱いに注意をして見てみて下さい。

因みに施設等給付費の場合は、国の負担割合が20%ですが、
これにも調整交付金の5%が含まれていますので、
調整交付金を除くと15%となります。

因みに、高齢者医療確保法の中に後期高齢者医療制度というのがありますが、
ここの公費(全体の50%)の内訳は、

①国…4/12
②都道府県…1/12
③市町村…1/12


ここでも①の国の負担の中には、調整交付金が全体の1/12を占めていますので、
ここを除くと3/12となります。

いかがでしょうか?
調整交付金の存在は結構曲者です。
国の負担割合の中に調整交付金が含まれているのか除かれているか、
ここはしっかりとチェックして下さいね。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!






« 障害年金の依頼を受けることは | トップページ | ラスト1週間!! »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士受験学習ルーム~調整交付金に気を付けて~:

« 障害年金の依頼を受けることは | トップページ | ラスト1週間!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ