« これから講義です(^^)d | トップページ | 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v② »

2014年7月27日 (日)

不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v①

こんばんは

今日は模擬試験の試験監督でした
直前期ということもあり、皆さんちょっとお疲れのご様子でした
模擬試験は点数が出ますので、どうしても一喜一憂しがちです。
しかし、点数が何点かなど、どうでもいいことです。
模擬試験で一番大切なのは復習です。
「分からなかった」から落ち込むのではなく、
「分からない部分が分かった」と前向きに捉えましょう!

さて、昨日の夕方のことですが、とても嬉しい報告がありました。
2月に審査請求をしていた案件があったのですが、
見事、不支給決定が覆りました(要するに支給決定になりました)
いや~、こういう報告は何度聞いても嬉しいですね
お蔭でその後のお酒も美味しくいただけました(ちょっと飲み過ぎ

今回は障害認定日での障害基礎年金の請求をしていました(因みに発達障害です)。
昨年9月に提出して1月に決定がなされたのですが、
事後重症での2級という結果でした(障害認定日は不支給決定でした)。

実はこの方、障害認定日から3ヵ月間に、医療機関の受診がありませんでした。
理由は、この当時、不安や気分の落込みが激しく、殆ど引篭もりの状態で、
病院を受診することすら出来なかったのです。
しかし、病院に尋ねたところ、当該3ヵ月の前後1~2ヵ月程のところに受診歴がありました。
そこで、認定日前後の診断書を計2枚書いて貰って、障害認定日請求を行ったという訳です。
(因みに、2枚の診断書はほぼ同じ状態のことが書かれていました)
当該3ヵ月の期間に受診がなくても、
それらを見れば障害認定日当時の状態は確認出来る筈です。

最初の障害年金請求から約1ヵ月後、熊本事務センターから連絡があり、
マニュアルにない請求は認めないので、事後重症請求に変更しろと言ってきました。
こちらがどんなに正論を言っても、「マニュアルにない」の一点張り。
しかも、「事後重症請求に変えたら、不服申立てすら出来ないだろう」という私の主張に、
「元からこんな請求は、不服申立ての対象にはならない」というとんでもない答えが返って来ました
しばし電話での口論の末、
「私の一存では決められないので、上司に相談する!」と言って電話を切られました。
それから1月の事後重症のみでの決定に繋がったということです。

因みに、当該3ヵ月から僅かしか離れていなければ、
2枚の診断書を提出することで認められた事例は、私が初めてではありません。
だからこそ、今回このような障害年金の請求に踏み切ったのです。
(5年の遡りというとかなりの額になりますからね、簡単に諦める訳にはいきません)


それから審査請求を行ったのですが、
ちょっと長くなってきましたので、続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com
※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!





« これから講義です(^^)d | トップページ | 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v② »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v①:

« これから講義です(^^)d | トップページ | 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v② »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ