« 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v① | トップページ | 病状に合った請求を! »

2014年7月28日 (月)

不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v②

Dsc_0146こんばんは

今日のお昼は、相棒(社労士)が「肉が食いたい」というので、
彩炉学園大通り店へ
平日の昼間っから焼肉を食べることはあまりありませんが、
たまにはいいモンですね
ガッツリ食べて夏バテ知らず、かな?
…しかし、お昼休みに焼肉食べに来ているサラリーマン、
結構多くて驚きました


さて、昨日の続き。
審査請求にあたっては、追加の資料などは全く用意しませんでした。
審査請求からご相談を受けることもあるのですが、
その際に「追加資料って、何を準備すればいいのですか?」と聞かれることがあります。
しかし、基本的には必要ありません。

勿論、主治医の意見書や本人やご家族、友人や会社の同僚などからの証言、
その他資料を付けることはありますが、
あくまでも、先に提出した診断書や申立書などを補強する意味しかありません。
勿論、ものによってはそれを前面に押し出した審査請求書類を作成することもありますが、
審査請求や再審査請求は、
先に提出した障害年金請求書類について行うことを覚えておいて下さい。
(したがって、最初の請求が肝心です


今回は、障害認定日前後2枚の診断書から、
障害認定日の状態は確認できる筈だという主張をしました。
そりゃそうですよね。
認定日から3ヵ月という年金機構のルールは勿論知っていますが、
この3ヵ月には特に医学的な根拠はありません。
(あまりにも外れていると、障害認定日の状態とは言えないという理由だけだと思われます)

そして、先に提出した診断書は、
この3ヵ月前後1ヵ月ないし2ヵ月程度しか離れていません。
また、この3ヵ月間に受診をしていないのには理由がありますし、
これについても申立書の中できちんと記載していました。
そうであれば診断書の現症日が、当該3ヵ月に入っていないことをもって、
内容を審査することなく不支給にすることは、やはり理不尽だと言わざるを得ません。

審査請求から約5か月後、今回の不支給決定の取り消しとなりました。
因みに今回は、社会保険審査官が審査をした結果、
処分を変更したのではなく、
その前に年金機構が審査をやり直した結果です。
(再度審査をしたということです)
最初はいい加減な審査だったということを、年金機構側が自ら認めた訳ですね。

今回、こちらの主張が認められて、正直ホッとしています。
しかし、ご自分で障害年金の請求をした方の中には、
結果が不合理だということに気付かず、
そのままにしているケースも少なくないと思います。

また、審査請求や再審査請求からご相談を受けることもありますが、
先に提出した障害年金請求書類の内容について不服を申立てますので、
ここが適正に書かれていないと、中々認められるものではありません。

これから障害年金の請求をお考えの方は、
不利益を受けないためにも、是非ご相談いただきたいと思います。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!




« 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v① | トップページ | 病状に合った請求を! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v②:

« 不支給処分が取り消されました(審査請求)(*^^)v① | トップページ | 病状に合った請求を! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ