« 墓参り | トップページ | あと1ヵ月! »

2014年7月23日 (水)

受診しないといけませんが…

Dsc_0143こんばんは

今日は娘(5歳)の音楽教室の個人レッスンに付き添いでした
週末に発表会があり、昨日、そのリハーサルがあったのですが、
緊張しい(これは私譲りです)の娘は表情も硬く、
いつもの練習のように弾けませんでした
でも、今日は先生が上手くリードしてくれたお蔭で、
娘も上手に弾けて、ちょっとは自信を取り戻したかな?
週末は仕事で行けませんが、楽しんで弾いて欲しいと思います

さて、今回のタイトルは『受診しないといけませんが…』です。

今日は、ある障害年金の請求をこれからお考えの方のお母様とお話をしていました。
この方は、ある難病に罹患されています。
詳細は勿論書けませんが、障害年金を申請したいと考えているけれども、
実はこの方、病院の受診をしていません。

病気の方なら病院を受診しないといけないんじゃないの?
受診しないと診断書を書いてもらえないんで、障害年金は申請出来ないんじゃないの?


そういった疑問を感じられる方が多いかも知れませんね。
実際、その通りです。
しかし、これと同様のご相談は初めてではありません。

前に同じご相談があった方もそうだったのですが、発病からこれまでの経緯の中で、
いくつもの病院を転々とされているケースがあります。
珍しいご病気の場合は、最初に受診した病院で確定診断が出ることは先ずあり得ません。
ハッキリとした病名が分かるまでに何年も(中には10年以上)かかっていることもあります。
また、確定診断が出た後も、きちんとその病気を理解している医師が少ない等の理由により、
適切な治療を受けていないケースもあります。

治療方法が合わない、薬の副作用が出ることで治療自体が難しい、といったこともあります。
さらに、医師の不理解のため、心無い言葉を浴びせられ、
心身ともに疲弊している方もいらっしゃいます。

「病院を受診していないのに、障害年金を貰える訳がないじゃないですか?」


ある方が役所の窓口で言われたことです。
また、社労士に相談して、同様のことを言われたという話も聞いたことがあります。

勿論、言っていることは間違いないのですが、もう少し言い方とか考えてもいいのかなと思います。
ご本人だって、言われなくても分かっているんですよね。
でも、そのような方が病院を受診することは、非常に大変なことなのです。

受診しないと診断書は書いてもらえませんし、そうしないと障害年金は申請出来ません。
しかしながら、受診を再開するのは非常に勇気のいることです。
周りの方は、この点を理解してあげて下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com

※お電話はこちらから掛けなおします。
 時間を気にせずご相談いただけます!







« 墓参り | トップページ | あと1ヵ月! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受診しないといけませんが…:

« 墓参り | トップページ | あと1ヵ月! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ