« 診断書の確認は大事!でも… | トップページ | 祝500回!!! »

2014年5月14日 (水)

審査請求上手く行きました(*^^)v…でもね(^_^;)

こんにちは

久しぶりのブログ更新です
「忙しい」とかの言い訳も聞き飽きましたよね、申し訳ございません<m(__)m>
この間も沢山の方にアクセスしていただいていますからね、
もう少し頻繁に更新せんとイカンですね

さて、今日は朝から嬉しいことがありました
九州厚生局の社会保険審査官から連絡があり、
原処分(元々の決定)が変更されたとのことです

…と言っても分かりにくいと思いますが、要するに上手く行ったということです
不服申立て(審査請求・再審査請求)は現実問題としてかなり難しいので、
上手く行かないことも多いのですが、
その分こういう報告はとても嬉しいですね、社労士冥利に尽きます

今回の審査請求は、3級での決定(原処分)があっていたものに対して、
2級への等級変更を求めるものでした。

ちょっと難しい話になりますが、審査請求をした場合、
保険者(政府)側の意見を日本年金機構に求めます。
そして、請求者と保険者の意見が出揃った後に、
審査官による審査が始まるという流れになっています。

今回はこの保険者の意見を提出する前に、原処分を変更してきたということです。

これはあくまでも聞いた話なのですが、
審査請求書の主張内容から判断して、
審査をするまでもなく変更すべき(と審査官が判断した)場合においては、
審査官から保険者へ変更の打診をしているらしいです。
(裏を取った話ではありません、あくまでも聞いた話です。)

審査請求、再審査請求の決定書は、
審査官(会)がかなり長い文章を書かなければなりませんので、
こういった打診が行われていても、何ら不思議はありません。
(要するに、審査官も事務的な負担を軽減したいのだと思います)
審査請求が増えている現状を考えると、あり得る話だと思います。

まあ、こういう連絡があるのは非常に嬉しいことなのですが…。
問題は、どのように変更されたかは、現時点では分からないことなのです。

今回は原処分が3級でしたので、
変更があるとすると下記の3つのどれかになります。


①1級
②2級
③不支給


診断書の内容から、③になることは絶対に考えられません。
(そんなに軽い内容ではありませんでしたので)
かと言って①も考えられない、ということで、②になったのだろうと思われます。

じゃあ、いつ分かるかというと、新しい年金証書が請求者の元に届きますので、
その時点で分かることになります。
直ぐに送ってくれればいいのですが、数週間待たされることもあります

困りますよね
直ぐに教えてくれればいいのですが、それはしてくれないんですね
(実際、審査官も具体的な変更内容については知らされないようです)

2級に変更されていることはほぼ間違いないのですが、
何となく釈然としませんね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





« 診断書の確認は大事!でも… | トップページ | 祝500回!!! »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審査請求上手く行きました(*^^)v…でもね(^_^;):

« 診断書の確認は大事!でも… | トップページ | 祝500回!!! »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ