« 終わりました(^_^)v | トップページ | 審査請求上手く行きました(*^^)v…でもね(^_^;) »

2014年5月11日 (日)

診断書の確認は大事!でも…

こんばんは

今日は母の日でしたね
子供たちも嫁さんにカーネーションを渡して、嫁さんも喜んでいました
それからクレアに展示されている、娘(5歳)の絵を見に行きました
母の日の絵で昨年も書いていたのですが、
1年で成長したなと絵を見ながら実感しました
…父の日も楽しみですね

さて、今回のタイトルは『診断書の確認は大事!でも…』です。

このブログでも再三書いていることですが、
診断書は提出前に中身を確認することが大切です。
不備や記入漏れって、本当に多いんですよね
そのまま提出しても窓口で突き返されることもありますし、
また、間違った内容であれば、決定に悪影響を与えることもあります。

提出前にしっかり確認することはとても大切なことです。

…ところで、内容が明らかに軽く書かれていた場合はどうするのか?
勿論、医師にそれを伝えて、出来れば修正して貰った方がいいでしょう。
それは当然なのですが、実はこれってそんなに簡単なことではありません。

多くの医師はプライドが高いので、
訂正に容易に応じてくれないケースは少なくありません。
頼み方次第では、医師を怒らせてしまうこともあります。
非常にデリケートな作業なのです。

私が関わる場合でも、診断書の確認は丁寧にやります。
記入漏れなどは結構ありますので、その際は追記してもらいます。
それはいいとして、明らかに本来の症状よりも軽く書かれていた場合はどうするのか?

私の場合は依頼者と相談して、
本人に行ってもらうのか私も同行するのかを慎重に決めます。
我々社労士が関わることを好ましく思わない医師もいますので、
この辺はどうしても慎重にならざるを得ません。

一旦書かれた診断書を書き直してもらうのは、多くの場合非常に難しいことなのです。

特に途中から関わる場合は大変です。
書き直しの段階になって、突然社労士が現れたら、
やっぱり医者も構えてしまうと思いますので。

私が今回言いたいのは、最初に診断書を作成する段階で、
きちんと自分の情報を伝えて欲しいということです。
これも何度も書いていることですが、
医師は貴方の日常生活の全てを知っている訳ではありません。

それをキチンと伝えてないと、
本来よりも軽い内容の診断書が出来てくる可能性があるのです。
そして、それを訂正して貰おうと思っても、
それに応じてくれないことも多いのです。

メモ紙でも構いませんので、日常生活でどのようなことで困っているか、
医師に伝える努力をしましょう。
精神疾患などは、日常生活の状態が決定に大きな影響を及ぼします。
これは非常に重要なことなのです。

しかし、どのような点を伝えればいいのか不安だという方も多いと思います。
少しでも不安があるのであれば、
出来れば診断書をお願いする前に、先ずはご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« 終わりました(^_^)v | トップページ | 審査請求上手く行きました(*^^)v…でもね(^_^;) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 診断書の確認は大事!でも…:

« 終わりました(^_^)v | トップページ | 審査請求上手く行きました(*^^)v…でもね(^_^;) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ