« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

法定免除に該当する方へ②

こんばんは

もうすぐワールドカップが開催されますね
今回はドローの妙により死のグループが形成されています。
それに伴って、グループリーグから、イングランド対イタリア、ドイツ対ポルトガルなど、
決勝でもおかしくないカードが目白押し
中でも大会2日目のスペイン対オランダは、前回の決勝と同カードということもあり、
要注目の一戦ですね
…寝不足にならないように注意しないと

さて、『法定免除に該当する方へ』の2回目。

障害年金を貰っている方が65歳になったときのことを考えてみましょう。

【65歳以降も2級以上の障害等級に該当する場合】
下記の3つの中から選択することになります。

①老齢年金⇒老齢基礎年金+老齢厚生年金

②障害年金(障害厚生年金受給の場合)⇒障害基礎年金+障害厚生年金
 

        (障害基礎年金受給の場合)⇒障害基礎年金

③組合わせ⇒障害基礎年金+老齢厚生年金

【65歳以降、3級の障害等級の場合】

①老齢年金⇒老齢基礎年金+老齢厚生年金

②障害年金
(障害厚生年金受給の場合のみ)⇒障害厚生年金

③組合わせ⇒不可

【65歳以降、3級に満たない障害状態である場合】

①老齢年金⇒老齢基礎年金+老齢厚生年金

②障害年金⇒不支給

③組合わせ⇒不可


選択肢がいくつかある場合は、金額の高い方をとればいい訳です。
※但し、障害年金は老齢年金と違って非課税ですので、
ほぼ同額の場合は障害年金を選択した方がいいでしょう。

もう少し書きたいことがありますが、
長くなってきましたので続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月28日 (水)

法定免除に該当する方へ①

Dsc_0067こんばんは

今日の夕食後、子供たちがよもぎ団子を作ってくれました
団子を丸めるのが楽しいらしく、
丸めたり、ヘビみたいに細長いものを作ったりして、
キャーキャー言いながら楽しんでいました
茹で上がったよもぎ団子にあんこをかけて出来上がり
だんごの味は最高でした

さて、今回のタイトルは『法定免除に該当する方へ』です。

先ず法定免除とは何かというと、法律上当然に国民年金保険料が免除になることで、
具体的には下記のいずれかに該当する方が対象となります。


・障害年金(障害基礎年金、障害厚生年金、障害共済年金)の1級または2級に該当する方、
 旧法
(昭和61年3月以前に受給権が発生したもの)の障害年金等の受給権者(3級含む)
・生活保護法による生活扶助又はハンセン病問題の解決促進に関する保護を受ける方
・国立ハンセン病療養所等、国立保養所等に入所している方


上記に該当する方は該当するに至った月の前月から該当しなくなる月までの間、
法定免除として保険料が当然に免除となります。
そして、以前はこの法定免除に該当する場合は、
保険料を支払うという選択肢を取ることが出来ませんでした。

これが、平成26年4月からは、法定免除に該当しても、
免除ではなく保険料を支払うことが認められる
ことになりました。
※勿論、免除のままにしておいてもOKです。

では、何故わざわざ保険料を支払うという選択肢を用意することになったのか?

これを説明する際に、先ず押さえておいて頂きたいのですが、
65歳から貰える老齢基礎年金の額は、下記の計算式によります。

老齢基礎年金の額=老齢基礎年金の満額×〇/480

因みに分母の480という数字は、20歳から60歳までの月数(12か月×40年)を表しています。
したがって、20歳から60歳まで、全ての月について保険料を支払った場合は、
分子が480になりますので通分して1になり、
この時に初めて老齢基礎年金の満額が支払われることになります。
逆に言うと、少しでも納めていない期間があれば、
満額よりも少ない額となってしまうということです。

もう少し書きたいことがありますが、
長くなりそうですので続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月26日 (月)

2級から3級に等級が下がった方へ(保険料免除について)

こんばんは

今日は七五三の前撮りでした(@Royal Studio浜線店)。
今年髪置きの息子(2歳)が主役でしたが、テンションが高かったのは娘の方
折角なんで一緒に着物やドレスを着せたのですが、
やっぱりこういうのは女の子の方が嬉しいんでしょうね

さて、今回のタイトルは『2級から3級に等級が下がった方へ(保険料免除について)』です。

障害年金の1級または2級に該当する場合は、
法律上当然に国民年金保険料が免除となります。
これについては、結構ご存知の方も多いと思います。
…で、たまに質問があるのが下記のものです。

「障害等級が3級に下がった場合は法定免除にはならず、
直ぐに保険料を払わなければならないのですか?」


答えはノーです。
障害等級1、2級の方が3級になった場合であっても、
法定免除は継続されます。

では、いつまで免除になるかというと、
3級に該当しない程度の障害状態となってから3年間となっています。

したがって、3級が継続する限り法定免除は続き、
3級不該当となっても、それから3年間は認められるということです。

国民年金の保険料は、65歳から支給される老齢基礎年金の額に反映されます。
未納の場合は単に払っていないという取扱いですが、
免除の場合は一定割合を保険料納付期間として取り扱ってくれます。
(法定免除などの全額免除の場合は、
その期間の2分の1を納付期間として取扱ってくれます)。

ところで、今年の4月から法定免除に該当する場合について、
新しいルールが出来ています。
これについては、また次回書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





2014年5月25日 (日)

江津湖で水遊び

こんばんは

今日は天気が良かったので、お昼から江津湖に水遊びに行くことに
先日100均で買った網とカゴ(水槽型の奴です)を持って、いざ出発

3時前くらいに着いたのですが、すでに沢山の家族連れがいました。
下江津の駐車場から、芝生の広場を抜けて水深の浅い水場へ。
水草の中を網でシャカシャカと中をこするようにすくうと、
小さなエビが取れました
水を張ったカゴの中に入れて、子供たちもご満悦です

Dsc_0054_2

暫くすると、テンションが上がって来た娘(5歳)が水に飛び込みました
ワンピースが泥で汚れてしまいましたが、娘は大喜びです
取りあえず、ワンピースだけ脱がせましたが、また水の中へ戻って行きました
それを見た息子(2歳)も、お姉ちゃんの後を追って水の中へ。

Dsc_0063

やっぱり水遊び、泥遊びは楽しいんでしょうね、
それからずっと水の中で遊んでいました


Dsc_0058

上記写真のように、息子はカゴの水を出し入れして遊んでいます
…当然のように、中のエビは全部逃げちゃいました

暫く遊んでいると、私と同い年くらいのお父さんが、

「これあげますよ」

差し出された網の中には、15cmくらいのザリガニが


Dsc_0062

ちょっと見にくいですが、元気なザリガニ君が入っています。
その後にも中学生くらいの男の子からも5cmくらいのザリガニを貰いました
これには娘も大喜び(何故か息子の反応はイマイチ)

中々帰ろうとしないので、最後は私が「もう帰るぞ!」と言って強制終了


Dsc_0059
2人ともたっぷり遊んで喉が渇いていたみたいで、
お茶をがぶ飲みしていました

「また行こうね」

娘の言葉に、私も満足しました
近場で子供たちを遊ばせられる(しかも金がかからない)、
江津湖っていいことろだと再確認しましたね

いただいた2匹のザリガニ君達は、
今日から家族の一員となったことは言うまでもありません




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月22日 (木)

神経症で障害年金を請求する方へ

Dsc_0043こんばんは

今日のお昼は熊本市下通(酒場通りに)のマルイチ食堂、
天草大王塩ラーメンでした
熊本初塩ラーメン専門店の看板に惹かれて、
いざ店内へ
メニュー表に塩ラーメンと替え玉しか載っていないところに、
強い自信が伺えます
このラーメン、スープめちゃくちゃ旨いですよ
塩ラーメンということであっさりしていますが、深みのある優しい味わいです
でも、中太麺をチョイスしたのが裏目、イマイチスープと合っていませんでした
今度は太麺をいただいてみようかな
※アクセス等はコチラからどうぞ。

さて、今回のタイトルは『神経症で障害年金の請求をする方へ』です。

神経症とは、例えば下記のような病名のものを指します。

・不安障害
・パニック障害
・強迫性障害
・解離性(転換性)障害
・身体表現性障害 など

これらはICD-10コードが”F4”で始まるカテゴリーのものですが、
原則として障害年金の対象とはなりません。

障害認定基準には下記のようにあります。

神経症にあっては、その症状が長期間持続し、一見重症なものであっても、
原則として、認定の対象とはならない。
ただし、その臨床症状から判断して精神病の病態を示しているものについては、
統合失調症又は気分(感情)障害に準じて取り扱う。


非常に分かりにくい表現ですが、
原則対象外、ただし、統合失調症などの病状を示しているのであれば、
認定の対象となりうるということです。

ICD-10コードにF4で始まるコードが記載してある場合は、
診断書⑬欄『備考』にその旨(およびそのコード)を書いて貰う必要があります。

…と言っても書くのは医師です(この辺の判断は医師の領域です)。
医師がそう判断しない場合は当然書いては貰えません。

神経症で障害年金の請求をされる方は、事前に医師にその旨を伝え、
統合失調症等の病状を示しているのであれば、
必ず⑬欄にそう書いて貰うようにしましょう。

ただし、傷病名に精神病と神経症両方の病名が書いてある場合(例えばうつ病とパニック障害)は、
精神病の方で認定されますので、気にする必要はありません。
(勿論、症状を見て認定されますので、症状が軽ければ不該当となることはあります)

神経症で障害年金の請求をお考えの方は少なくないと思います。
しかし、そのままでは対象外ですので、
今回の内容をしっかり押さえておいて下さい。

…と言っても、実際に請求をする方にとっては不安もあるかと思います。
少しでも不安を覚えると言う方は、お気軽にご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月20日 (火)

健診の結果が見つかりました(^O^)

こんばんは

今日は初めてお会いする方との面談がありました。
色々とお話をさせていただいた結果、正式にご依頼をいただくことになりました。
毎回感じることですが、この瞬間は大変嬉しく、また身の引き締まる思いがします。
障害年金を貰ったからと言って、病気が治る訳ではありませんが、
経済的なご不安を幾分か和らげることは出来ると思います。
依頼者様に、年金証書と笑顔を届けられるように頑張ります

さて、その後に、現在請求を進めている方のご自宅での面談がありました。
この方の初診日は、健康診断の日になると思われるものです。
20年ほど前の健診ですので、記録が残っていないと聞いていたのですが…。

ありました~

初診日となるであろう健診の数年前の分も出て来ましたので、
その年に初めて異常値が出たことも、これで完璧に分かります
やっぱり、こういう記録は簡単に捨てちゃいけないなと思うのと同時に、
意外と残っていることもあるんだなと再確認しました

これから障害年金の請求をお考えの方々。
そして、初診日が相当に古く、医療機関にカルテ等が残っていないという方々。
簡単に諦めないで下さいね。
探してみると、結構残っていることがあります。

障害年金において、初診日は非常に(というか異常なほど)重要なものです。
これが証明できないばかりに請求が出来ない、
若しくは不支給になったという方も少なくないでしょう。
諦めずにもう一度探してみましょう。

でも、どういったものが証拠になるか分からない、という方もいると思います。
諦める前に、先ずはご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月18日 (日)

障害手当金と傷病手当金の調整

こんばんは

昨日、娘がお泊り保育から戻って来ました
私の心配をよそに、泣くこともなく楽しく過ごせたようです
保育園に迎えに行ったのですが、
駐車場までの道のりを、同じ組のMちゃんと手をつないで楽しそうに歩いている娘が、
ちょっとだけ逞しく感じました。

(完全に親バカですね

さて、今回のテーマは『障害手当金と傷病手当金の調整』です。

障害厚生年金には障害手当金というものがあります。
これは、障害等級3級に満たない障害で一定の場合に支給される一時金です。
具体的な要件は下記の通りです。

①初診日において、厚生年金保険の被保険者であること。
②初診日から起算して、5年を経過する日までの間にその傷病が治ったこと。

※治ったとはその傷病を受ける前の状態になったという意味ではありません。
 症状が固定した(これ以上治療をしても症状が変わらない)場合を含みます。
③障害手当金を受けるべき障害の状態に該当していること。
④保険料納付要件を満たしていること。

※このブログ『保険料納付要件』参照

上記4つの要件を全て満たした場合に、
障害手当金として障害年金3級の額の2倍の額が、
一時金として支払われることになります。

…ところで、②に関連する部分なのですが、傷病手当金が支給され得る期間である、
支給開始から1年6ヵ月より前に障害手当金が支給されることになった場合はどうなるのか?

この場合も支給の調整が行われます。
具体的には、傷病手当金の支給された額の合計額が障害手当金の額に達するまでの間、
傷病手当金は支給されません。
ただし、合計額が障害手当金の額に達してもなお、傷病手当金の支給日数が残っている場合のみ、
傷病手当金が支給されることになります。

いかがでしょうか?
傷病手当金を受給していて、障害年金や傷病手当金を受給することになった場合は、
支給調整にかかることがあるのです。

その点をしっかり理解した上で、障害年金の請求を行うようにして下さい。
そうしないと、思いがけず返金しなければならない、
または傷病手当金が支給されない等といったことになります。
くれぐれもご注意下さいね。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





2014年5月16日 (金)

認定日請求をされる方へ~傷病手当金との調整~

こんばんは

今日は娘(5歳)のお泊り保育の日です
自分だけで何処かに泊まるのは生まれて初めて
昨日、担任の先生に聞いたのですが、
毎年寂しくて泣いている子が数人いるそうです
今回、娘はどうなのか?
まあ、そうだったとしても成長の過程としていい経験ですけどね
明日、どういう報告が聞けるか楽しみです

さて、今回のタイトルは『認定日請求をされる方へ~傷病手当金との調整~』です。

これは以前にも書いたことがあるのですが、
障害年金と傷病手当金(健康保険の給付)は、
調整(どちらか片方しかくれない)の対象となっています。
もう少し詳しく書くと、障害厚生年金と傷病手当金が調整の対象となります。

障害厚生年金の障害認定日請求をした場合、
認定日以降において、既に傷病手当金を貰っているケースがあります。
その場合は、傷病手当金を返金しなければなりません。

因みに、障害基礎年金についてはこの対象とはなっていません。
ただし、2級以上の障害厚生年金を受給する場合、
障害基礎年金も同時に支給されることになりますが、
この場合は障害基礎年金部分も合算した額が調整の対象となります。
(ちょっと分かりにくいと思いますが、基礎年金部分も対象となるということです)

ただし、傷病手当金の1日あたりの額と、
障害厚生年金の額(基礎年金部分も含む)を360で割った額を比べた時、
前者の方が少ない場合は、傷病手当金は全額が調整の対象となり、
全額を返金しなければなりません。
※全額というのは、障害認定日以降に支給された傷病手当金の額の全額であり、
それ以前に支給された分については返金する必要はありません。

逆に前者の方が多い場合は、差額分は調整の対象となりませんので、
障害厚生年金相当額を全額(健康保険に)返金する必要があります。
※こちらも認定日以降に傷病手当金と障害厚生年金の、
支給対象期間が重複する部分だけが対象であり、
傷病手当金の支給期間が終わった後は対象とはなりません。

…ちょっとややこしいですが、とにかく認定日以降に傷病手当金を受けている場合は、
全部または一部を(健康保険に)返金しなければならないということです。

遡り請求をする場合はまだいいのですが、
障害認定日から直ぐに請求する場合は、
返金があることを見越しておかないと、
結構大変なことになります。

社労士に障害年金の請求を頼む場合は、
流石にこの辺の説明はしてあると思います。
しかし、ご自分で請求する場合は、くれぐれも注意をして下さい。

じゃあ、一時金である障害手当金の場合はどうなるのか?
続きはまた次回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月15日 (木)

祝500回!!!

こんにちは

私の母が、お昼にひょっこり顔を出しましたので、
久しぶりに2人でメシを食いに行きました
向かったのは、熊本市健軍町のラーメン屋『竹とんぼ』。
頼んだのは私のイチオシの”ねぎラーメン(醤油)”
久しぶりに食べましたが、相変わらず旨かったですね~
ウチの母も、普段醤油ラーメンは好んで食べないと言っていましたが、
ねぎラーメン(醤油)の味に満足していました
※アクセス等は
コチラをご参照下さい。

さて、お読みいただいておりますこのブログですが、
今日で500回目の更新となります
これもお読み下さる皆様のお蔭だと感謝しております<m(__)m>

このブログを読まれたことがきっかけで、相談のお電話をいただくことも増えています。
また、私の所属する某社労士講座の受講生の方からも、
「ブログ読みましたよ」と言われることもあります。
本当に嬉しいですね、感謝です

最近、「内容がちょっと難しすぎる」というご意見もいただきました
確かに、ちょっと細かい内容を書いた回もありましたからね
出来るだけ分かりやすく書くように心掛けてはいますが、
特定の病気のことなどを書くと難しくなりがちになります。
こういった記事を読まれる方は少ないかも知れませんが、
特定のご病気の方の情報提供とも考えていますので、
その点はご理解下さい。
…勿論、マニアックな内容にならないようには心掛けます

凡才な私ではありますが、出来るだけ有用な情報を発信したいと思いますので、
今後も変わらずお付き合いいただければ幸いです
では、これからもコツコツと更新頑張ります

目指せ1000回



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月14日 (水)

審査請求上手く行きました(*^^)v…でもね(^_^;)

こんにちは

久しぶりのブログ更新です
「忙しい」とかの言い訳も聞き飽きましたよね、申し訳ございません<m(__)m>
この間も沢山の方にアクセスしていただいていますからね、
もう少し頻繁に更新せんとイカンですね

さて、今日は朝から嬉しいことがありました
九州厚生局の社会保険審査官から連絡があり、
原処分(元々の決定)が変更されたとのことです

…と言っても分かりにくいと思いますが、要するに上手く行ったということです
不服申立て(審査請求・再審査請求)は現実問題としてかなり難しいので、
上手く行かないことも多いのですが、
その分こういう報告はとても嬉しいですね、社労士冥利に尽きます

今回の審査請求は、3級での決定(原処分)があっていたものに対して、
2級への等級変更を求めるものでした。

ちょっと難しい話になりますが、審査請求をした場合、
保険者(政府)側の意見を日本年金機構に求めます。
そして、請求者と保険者の意見が出揃った後に、
審査官による審査が始まるという流れになっています。

今回はこの保険者の意見を提出する前に、原処分を変更してきたということです。

これはあくまでも聞いた話なのですが、
審査請求書の主張内容から判断して、
審査をするまでもなく変更すべき(と審査官が判断した)場合においては、
審査官から保険者へ変更の打診をしているらしいです。
(裏を取った話ではありません、あくまでも聞いた話です。)

審査請求、再審査請求の決定書は、
審査官(会)がかなり長い文章を書かなければなりませんので、
こういった打診が行われていても、何ら不思議はありません。
(要するに、審査官も事務的な負担を軽減したいのだと思います)
審査請求が増えている現状を考えると、あり得る話だと思います。

まあ、こういう連絡があるのは非常に嬉しいことなのですが…。
問題は、どのように変更されたかは、現時点では分からないことなのです。

今回は原処分が3級でしたので、
変更があるとすると下記の3つのどれかになります。


①1級
②2級
③不支給


診断書の内容から、③になることは絶対に考えられません。
(そんなに軽い内容ではありませんでしたので)
かと言って①も考えられない、ということで、②になったのだろうと思われます。

じゃあ、いつ分かるかというと、新しい年金証書が請求者の元に届きますので、
その時点で分かることになります。
直ぐに送ってくれればいいのですが、数週間待たされることもあります

困りますよね
直ぐに教えてくれればいいのですが、それはしてくれないんですね
(実際、審査官も具体的な変更内容については知らされないようです)

2級に変更されていることはほぼ間違いないのですが、
何となく釈然としませんね



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





2014年5月11日 (日)

診断書の確認は大事!でも…

こんばんは

今日は母の日でしたね
子供たちも嫁さんにカーネーションを渡して、嫁さんも喜んでいました
それからクレアに展示されている、娘(5歳)の絵を見に行きました
母の日の絵で昨年も書いていたのですが、
1年で成長したなと絵を見ながら実感しました
…父の日も楽しみですね

さて、今回のタイトルは『診断書の確認は大事!でも…』です。

このブログでも再三書いていることですが、
診断書は提出前に中身を確認することが大切です。
不備や記入漏れって、本当に多いんですよね
そのまま提出しても窓口で突き返されることもありますし、
また、間違った内容であれば、決定に悪影響を与えることもあります。

提出前にしっかり確認することはとても大切なことです。

…ところで、内容が明らかに軽く書かれていた場合はどうするのか?
勿論、医師にそれを伝えて、出来れば修正して貰った方がいいでしょう。
それは当然なのですが、実はこれってそんなに簡単なことではありません。

多くの医師はプライドが高いので、
訂正に容易に応じてくれないケースは少なくありません。
頼み方次第では、医師を怒らせてしまうこともあります。
非常にデリケートな作業なのです。

私が関わる場合でも、診断書の確認は丁寧にやります。
記入漏れなどは結構ありますので、その際は追記してもらいます。
それはいいとして、明らかに本来の症状よりも軽く書かれていた場合はどうするのか?

私の場合は依頼者と相談して、
本人に行ってもらうのか私も同行するのかを慎重に決めます。
我々社労士が関わることを好ましく思わない医師もいますので、
この辺はどうしても慎重にならざるを得ません。

一旦書かれた診断書を書き直してもらうのは、多くの場合非常に難しいことなのです。

特に途中から関わる場合は大変です。
書き直しの段階になって、突然社労士が現れたら、
やっぱり医者も構えてしまうと思いますので。

私が今回言いたいのは、最初に診断書を作成する段階で、
きちんと自分の情報を伝えて欲しいということです。
これも何度も書いていることですが、
医師は貴方の日常生活の全てを知っている訳ではありません。

それをキチンと伝えてないと、
本来よりも軽い内容の診断書が出来てくる可能性があるのです。
そして、それを訂正して貰おうと思っても、
それに応じてくれないことも多いのです。

メモ紙でも構いませんので、日常生活でどのようなことで困っているか、
医師に伝える努力をしましょう。
精神疾患などは、日常生活の状態が決定に大きな影響を及ぼします。
これは非常に重要なことなのです。

しかし、どのような点を伝えればいいのか不安だという方も多いと思います。
少しでも不安があるのであれば、
出来れば診断書をお願いする前に、先ずはご相談下さい。



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月10日 (土)

終わりました(^_^)v

こんばんは

今日は熊本市内での講義でした
疲れましたが、3週連続の講義もこれで終わり。
次回はまた3週間後、それまで喉を休めます

では



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月 7日 (水)

残念ですが…

こんばんは

今夜は某ファミレスで面談をしていました。
以前にも書きましたが、障害年金の請求をお考えの方の中には、
現在就労中の方がいます。
また、本人は働ける状態ではなくても、
家族は働いているというケースは結構あります。
面談は、土日や夜でも構いません。
面談日時についても、遠慮なくご相談下さい。

さて、その面談からの帰りに、ある方から電話でのご相談を受けました。
詳細は書けませんが、この方は県外のある社労士に依頼をしているそうです。
そして、その社労士の対応は余りにも酷いものでした。

連絡がない、電話に出ない、説明を求めても煩わしがってキチンと答えない等々。
ちょっと耳を疑う内容でした。
(その方に差し障りがあるといけませんので、これ以上の詳細は書きません)

勿論、双方から意見を聞かないと正確なところは分かりません。
しかし、ここまで酷いのはなかなか聞かないですね…。
非常に残念ではありますが、
こういういい加減な社労士は実際にいるようです。
同じ社労士として恥ずかしい限りですが、これは事実です。

これから障害年金の請求をお考えの方々。
そしてご自分では難しいので、社労士に依頼しようとお考えの方々。
社労士選びは慎重になさって下さいね。
最初の電話相談においても、その社労士が親身になってくれるのかどうかくらいは、
恐らく分かるのではないかと思います。

社労士を選ぶのに、インターネットを活用されている方も多い事でしょう。
ホームページに行きついて、その内容に惹かれて依頼をされる方も多い事でしょう。
事例が沢山載っている場合、経験が豊富だと感じられる方も多い事でしょう。
…しかし、中には事務所名や写真が違うだけで内容はほぼ同じ、
というサイトも存在します。

親身になってくれる信頼出来る社労士を探して下さいね。
その為には、ネットの情報だけでなく、
しっかりと話をして自分に合った社労士を見つけて下さい。

最近こういう話を聞くことが増えており、辟易としています。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





2014年5月 6日 (火)

GW終了‼

こんばんは

今日でGWは終了ですね
個人的には、仕事もプライベートも充実した楽しいGWでした
ここ2日間は完全に仕事から離れていましたので、
明日からまた仕事モードに入ります

では



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com







2014年5月 3日 (土)

またまた福岡行きです(^o^;)

こんばんは

先週に引き続き、またしても福岡行きです(^o^;)
声はだいぶ回復しました
明日は午前の3時間を担当しますが、
何とかなりそうでホッとしています

頑張る受講生に負けないように、私も気合いを入れて臨みます
では



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com







2014年5月 2日 (金)

人工透析で障害年を金請求する際の注意点②~3ヵ月待たなくていいケースが殆どです~

こんばんは

日曜日の夜から続いている喉の不調ですが、
その頃と比べると回復しています。
しかし、まだかなりのハスキーボイスです
早く治さないと辛いですね

さて昨日に引き続き、人工透析で障害年金の請求をする際の注意点について。
障害の程度を認定する時期として、障害認定基準には下記のようにあります。

障害の程度を認定する時期は、人工透析を初めて受けた日から起算して3月を経過した日とする。
(初診日から起算して1年6月以内の日に限る)


これは障害認定日の特例の代表的なものですので、
ご存知の方も多いと思います。

ただし、赤字の部分を見ていただければ分かる通り、
3か月経過日を認定時期とするには、
あくまでも1年6ヵ月前の場合だけであり、
1年6ヵ月以上経過している場合は、
いつでも事後重症請求をすることが可能です。


これは本当に誤解の多いところです。
以前、私が請け負った案件で、初診日から5年以上経過し人工透析を開始したケースがありました。
そして、透析開始から1ヵ月程経過した頃に診断書の作成依頼を行ったのですが、
病院のソーシャルワーカーから「診断書はあと2ヵ月経たないと書けない」と言われました。
私から事情を説明して直ぐに書いて貰って(勿論、書いたのは医者ですよ)事なきを得た、
ということもありました。
2ヵ月も待っていたら、2か月分の年金を捨てているのと同じことなのです。
※事後重症請求は、請求して初めて受給権が発生し、その翌月分の年金からしか支払われない為。

実際には、3ヵ月待たなくていいケースが殆どなのです。
逆に初診日からかなりの年月が経過しているケースが多く、
初診日の証明が大変になってくることがあります。
(初診日が10年以上前というものも少なくありません。)

週3回以上の血液透析を受けており、障害の程度は2級であることが分かっていたとしても、
初診日の証明が出来ないことから障害年金の請求が出来ない、
こういったケースは結構あります。

人工透析をされていて、これから障害年金の請求をお考えの方々。
人工透析にも様々なルールが存在します。
前回説明した3級になるケースがあること、
1年6ヵ月以上経過している場合は3ヵ月待つ必要がないこと、
この2点は社労士でも間違った認識をしている者もいます。

ルールを知らずに請求したならば、不利益を受けることもあります。
少しでも不安がある方は、お気軽にご相談下さい。




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






2014年5月 1日 (木)

人工透析で障害年金の請求をする際の注意点①~必ず2級になる訳ではありません~

こんにちは

今日から5月に突入しました
旧暦で言えば皐月(さつき)ですよね。
そう言えば、映画『となりのトトロ』に出て来た女の子の名前は『さつき』でした。
その子の妹の名前は『めい』。
Mayは日本語で5月のことです。
両方とも5月の意味なんですね
ご存知でしたか?


さて、今回のタイトルは『人工透析の際の注意点』です。

障害認定基準には下記のように書かれています。

・人工透析療法施行中のものは2級と認定する。
なお、首相上、人工透析施行中の検査成績、具体的な日常生活状況等によっては、
さらに上位等級に認定する。


これを読むと、人工透析の場合は最低でも2級に該当する、と思ってしまうのですが、
実は3級に該当するケースもあります。
具体的には下記の3つのケースです。

①血液透析の回数が2回/週以下の場合
②腹膜透析の場合
③旧法の適用を受ける場合
(※)。


※昭和61年3月までに受給権(年金を貰える権利)が発生したもの。

勿論、①~③に該当する方でも、2級となるケースはあります。
ここで私が言いたいのは、必ず2級になるとは限らないということです。

障害基礎年金の場合は、3級はありませんので不該当になりますし、
障害厚生年金の場合でも、年金額には大きな開きが出てしまいます。
2級と3級の間には、かなり大きな隔たりがあるのです。
そうであれば、認定基準にも書かれていない取扱いが公然と行われているというのは、
如何なものでしょうか?

他にも注意点がありますが、
長くなりそうですので、また次回




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ