« 江津湖で水遊び | トップページ | 法定免除に該当する方へ① »

2014年5月26日 (月)

2級から3級に等級が下がった方へ(保険料免除について)

こんばんは

今日は七五三の前撮りでした(@Royal Studio浜線店)。
今年髪置きの息子(2歳)が主役でしたが、テンションが高かったのは娘の方
折角なんで一緒に着物やドレスを着せたのですが、
やっぱりこういうのは女の子の方が嬉しいんでしょうね

さて、今回のタイトルは『2級から3級に等級が下がった方へ(保険料免除について)』です。

障害年金の1級または2級に該当する場合は、
法律上当然に国民年金保険料が免除となります。
これについては、結構ご存知の方も多いと思います。
…で、たまに質問があるのが下記のものです。

「障害等級が3級に下がった場合は法定免除にはならず、
直ぐに保険料を払わなければならないのですか?」


答えはノーです。
障害等級1、2級の方が3級になった場合であっても、
法定免除は継続されます。

では、いつまで免除になるかというと、
3級に該当しない程度の障害状態となってから3年間となっています。

したがって、3級が継続する限り法定免除は続き、
3級不該当となっても、それから3年間は認められるということです。

国民年金の保険料は、65歳から支給される老齢基礎年金の額に反映されます。
未納の場合は単に払っていないという取扱いですが、
免除の場合は一定割合を保険料納付期間として取り扱ってくれます。
(法定免除などの全額免除の場合は、
その期間の2分の1を納付期間として取扱ってくれます)。

ところで、今年の4月から法定免除に該当する場合について、
新しいルールが出来ています。
これについては、また次回書きたいと思います



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





« 江津湖で水遊び | トップページ | 法定免除に該当する方へ① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2級から3級に等級が下がった方へ(保険料免除について):

« 江津湖で水遊び | トップページ | 法定免除に該当する方へ① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ