« ちょっと残念に思ったこと | トップページ | 人工透析をしている人が腎臓移植を受けた場合の取扱い »

2014年4月 2日 (水)

何故裏面の方向が違う?

こんばんは

今日から新年度が始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は免許証の住所変更のため、
免許センターに行っていました(新年度とは関係ない行動ですね)。
…で、お昼はそこの食堂で
天ぷらそばを食べました
昔から、役所とか病院とかの食堂が大好きで、役所等に行くと無性に利用したくなります。
かといって、旨かった思い出もないのも事実なんですけどね
(何で利用したくなるのか、自分でも分かりません

さて、今回のタイトルは『何故裏面の方向が違う?』です。

これは前から思っていたことなのですが、
診断書と申立書の裏面の方向が何故か違っています。
申立書は表と同じ方向に印刷してあるのですが、診断書は逆方向に印刷してあります。
理由は…、全く分かりません

どちらでも構わないので、どちらかに統一した方が、
多分審査するときもやり易いと思うのですが…。

因みに、診断書は日本年金機構のホームページからExcel形式のものがダウンロード出来ます。
精神の診断書などは、これを利用したものも結構見られます。
そして、実際に出力されたものを見ると、同じ方向になっていることが多いです。
(まあ、通常裏表印刷をする時は、裏面も同じ方向に出力することが多いですよね)
かと言って、窓口でそれを咎められる訳でもないし…。

どうでもいいと言えばどうでもいい事なんですが、
何となく腑に落ちないんですよね
もし、この理由を知っている方がいらっしゃいましたら、
是非教えて下さい<m(__)m>



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« ちょっと残念に思ったこと | トップページ | 人工透析をしている人が腎臓移植を受けた場合の取扱い »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故裏面の方向が違う?:

« ちょっと残念に思ったこと | トップページ | 人工透析をしている人が腎臓移植を受けた場合の取扱い »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ