« 初診日主義って… | トップページ | 平成26年6月から障害認定基準が改正になります① »

2014年4月22日 (火)

通院歴を時系列的にまとめましょう!

こんばんは

今日、冬眠していたクワガタ君達が数か月ぶりに姿を現しました
そんな彼に応えるべく、
久しぶりにクワガタゼリーを切り株に装着しました(ゼリー用の穴が開いています)。
いや~何だか嬉しいですね
写真を取ろうとしたら、またオガクズの中に潜ってしまいました(シャイな奴です)

さて、今回のタイトルは『通院歴を時系列的にまとめましょう!』です。

障害年金には、申立書というものがあります。
これは、発病から現在までの経緯を、請求者が保険者に伝えるものです。
請求者が保険者に対して、
どのような点で支障が出て困っている(困っていたか)について訴えることが出来る、
とても重要な書類です。

…で、この申立書というのは、時系列に沿って書き進める必要があります。
でも、これってかなり大変な作業です。
特に発病からかなりの年月を経過している場合は、
思い出すのも一苦労だと思います。

通院歴についても思い出さなければなりません。
(申立書には、当時(現在)通院していた病院名を記入する欄があります)
このブログでも何度も書いていますが、
障害年金請求で最初に行う作業が初診日の特定です。
初診日(と思われる)病院にカルテ等が残っているかを確認し、
なければ次の病院、そこでもなければまた次の病院を辿って行きます。
これをする際には、通院歴が時系列的にまとまっていることが必要なのです。

発病から何年も経過している場合は、本当に大変だと思います。
過去の記憶が混乱していると思われる方も何人もいらっしゃいました。
でも、それだとスムーズな請求が出来かねる可能性があります。
出来るだけ早い段階で(記憶の範囲でいいので)、
通院歴を時系列的にまとめましょう!


 
障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





« 初診日主義って… | トップページ | 平成26年6月から障害認定基準が改正になります① »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通院歴を時系列的にまとめましょう!:

« 初診日主義って… | トップページ | 平成26年6月から障害認定基準が改正になります① »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ