« 1年待たなくていいようになります、しかし…(かなり限定されています) | トップページ | 社労士受験学習ルーム~有期事業の一括における地域制限②~ »

2014年3月14日 (金)

社労士受験学習ルーム~有期事業の一括における地域制限①~

こんばんは

Jリーグは昨日、浦和レッズに対して1試合の無観客試合という重い処分を下しました。
これは、一部のサポーターによる差別的横断幕が掲げられていたものに対する処分です。
この横断幕を掲げていたサポーターが悪いのは勿論ですが、
他の観客から指摘があったにも関わらず、試合終了まで外させなかった浦和レッズにも、
かなりの問題があると思います。
海外サッカーでも何度か聞いたことがある、この種の人種差別問題。
絶対にあってはならないことです。
各チーム、再発防止に取り組んでいただきたいものです。

さて今回は、久しぶりの社労士受験学習ルームをやりたいと思います。
今回のテーマは労働保険徴収法から『有期事業の一括における地域制限』です。

先ず有期事業とは、建設の事業や立木の伐採事業のように、
事業の期間が予定されている事業を指します。

例えば皆さんの家の近くに工事現場があったとしますね。
工事現場というのは、そこでずっと仕事をしている訳ではなく、
工事の期間が決まっていますよね?
これが有期事業です。

有期事業における労働保険料の納付方法は、
事業(工事)の開始から20以内に概算保険料の申告納付を行い、
事業(工事)終了後50日以内に確定保険料を申告して差額精算を行う方法を取っています。

しかし、工事現場といっても、大規模なものから小規模なものまで様々です。
小規模な工事、例えば2~3週間で終わるようなものでも、
基本的に前記の方法によって労働保険料を申告・納付しなければなりません。

建設会社によっては、沢山の工事を抱えています。
小さな工事の1つ1つについて、
その工事毎に申告・納付を行うのは事務作業的に非常に煩雑です。
(事業主、行政双方が大変ですよね
したがって、小さな工事(有期事業)については、一括して申告・納付を行うことになっています。

これが、有期事業の一括の概要です。

因みに有期事業の一括が認められる事業の規模ですが、

①概算保険料の額が160万円未満かつ
②A建設の事業…請負金額が1億9,000万円
未満
 

 B立木の伐採事業…素材の見込生産量が1,000㎥
未満

未満かつ未満を満たして、初めて小さな事業(工事)であることを押さえておきましょう。

…前置きが長くなりましたが、ここからが本題
ちょっと長くなってきましたので、続きはまた次回




障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com






« 1年待たなくていいようになります、しかし…(かなり限定されています) | トップページ | 社労士受験学習ルーム~有期事業の一括における地域制限②~ »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 社労士受験学習ルーム~有期事業の一括における地域制限①~:

« 1年待たなくていいようになります、しかし…(かなり限定されています) | トップページ | 社労士受験学習ルーム~有期事業の一括における地域制限②~ »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ