« 感情論では太刀打ち出来ない | トップページ | 物書きって難しい(-_-;) »

2014年3月 2日 (日)

嬉しい報告がありました(*^_^*)

こんにちは

昨日は姪っ子の初節句&1歳の誕生日のお祝いでした
主役の姪っ子ちゃんもご機嫌で、ニコニコ笑っていました
ウチの子供たちも、久しぶりに会う親戚に最初は固まっていましたが、
次第に慣れて、楽しく遊んでいました
いや~、子供のイベントっていいですね
私も元気を貰いました

さて、そんな中、とても嬉しい報告がありました。
昨年秋にお電話をいただいた方から連絡があり、
無事3級での障害年金が認められたとのことでした

実はこの方、私は請求のお手伝いはしていません。
県外の方で(どこの県かは敢えて書きません)、かなり特殊なご病気をお持ちの方でした。
そして、自分で障害年金の請求をしたが認められず、
地元の社労士に頼んで不服申立てをしている最中でした。

さらに、その社労士に対して不信感があり、全幅の信頼は置いていないこと、
かと言って、知り合いから紹介してもらったこともあり、
他の社労士に乗り換えることも出来ないというジレンマを抱えておられました。

私がお話を聞いた時の感想としては、
不服申立てをしても覆るのは困難だというもので、
不服申立てではなく、再請求を進めるべき案件でした。

私がそこでアドバイスさせていただいたのは、
事後重症請求は請求した月に受給権が発生し、
その翌月分の年金から支払われるので、
出来るだけ早めに再請求をしないと不利益を被ることになること、
不服申し立てをしながらでも再請求は可能であることの2点でした。

それを受けて再請求に臨んで、無事認められたということです。

因みに、私は請求のお手伝いはしていませんので、
当然私への報酬は発生していません。
それでも私は、今回の報告を非常に嬉しく思いました。
(不思議に思われるかも知れませんが、これは正直な感想です)

相談を受けた案件の、全てについて受任している訳ではありません。
話を聞いて他の社労士の方が相性がいいと判断されたケースもあるでしょうし、
ご自分で請求をされたケースもあるでしょう。
私に依頼するしないは、相談者様が決めることですので、これは問題はありません。

しかし、無料相談とは言え、私も真剣に受けています。
その方にとって、有益な情報を提供しているつもりですし、
その方が障害年金が受給できることを本当に祈っています。

今回の方のように、きちんとご連絡を下さる方は、
これまで1人もいませんでした。
受任している訳ではないので、当然と言えば当然なのかも知れませんが、
やはり一抹の寂しさを覚えてしまいます。

「お蔭で再請求に臨むことが出来ました、有難うございました。」

感謝の言葉が本当に嬉しかったです



障害年金の請求代行@熊本
【全国対応いたします】
たびら社会保険労務士事務所
電話:096-221-1318
スカイプ名:tabira-sr

http://www.tabira-sr.com





« 感情論では太刀打ち出来ない | トップページ | 物書きって難しい(-_-;) »

障害年金」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい報告がありました(*^_^*):

« 感情論では太刀打ち出来ない | トップページ | 物書きって難しい(-_-;) »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ